【特別動画付き!】ハワイビギナーにもおすすめ!「ハワイ大満喫の1日」モデルプラン

【特別動画付き!】ハワイビギナーにもおすすめ!「ハワイ大満喫の1日」モデルプラン

魅力的なスポットがいっぱいのハワイ。行きたいところが多すぎて、逆にどこへ行ったらいいのか分からなくなってしまいそう。そこで、ワイキキを1日で遊び尽くす大満喫モデルプランをご紹介。グルメにショッピング、アクティビティとハワイの魅力をぎっしり詰めこんでみたので、まずはこのプランを真似してみて。

9:00 「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」でアサイーボウルの朝食

ハワイのヘルシーな朝食と言えば、アサイーボウル。アサイーのスムージーに、フルーツやグラノーラをたっぷり盛り付けたもの。中でも、コナコーヒー専門店「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」のアサイーボウルは、セレブを中心に大人気。オーガニックグラノーラやオーガニックハニーがふんだんに使用され、まろやかな味わいが楽しめる。爽やかな1日の始まりにピッタリ!

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」は、コナ・コーヒーだけでなく、コーヒー好きの間では話題のカウ・コーヒー(カウ地区で栽培されているコーヒー)を100%使用する正真正銘のハワイアンコーヒーショップ。本格的なハワイアンコーヒーもぜひ堪能して。店内にはコーヒーだけでなく、おみやげにピッタリなタンブラーやエコバッグ、グラノーラなどの商品も販売しているので要チェック。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

Island vintage Coffee/アイランド・ヴィンテージ・コーヒー アクセス+店舗情報

Island vintage Coffee/アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

住所:
2301 Kalakaua Ave, Honolulu ロイヤル・ハワイアン・センターC館2階
電話番号:
808-926-5662
営業時間:
6:00~23:00(Food ~15:00)
定休日:
無休

 

11:00 ワイキキ・ビーチでのんびり&海遊び

ハワイ気分を満喫するのにはずせないワイキキ・ビーチ。デューク・カハナモク・ビーチやグレイス・ビーチなど、約3kmに渡って続く8つのビーチの総称だ。ダイアモンド・ヘッドを望む絵画のような景色が楽しめるのは、ロイヤル・ハワイアン・ホテル前のロイヤル・ハワイアン・ビーチ。遊泳はもちろん、サーフィンなどのアクティビティを楽しむも良し、昼寝や日焼けを楽しむも良し。

ワイキキビーチ 福山智可子
ワイキキ・ビーチには、周囲の環境はもちろん砂の感触や波の大小まで特徴もさまざま。

ワイキキビーチ

例えば、デューク・カハナモク像がある、最も賑わいのあるワイキキビーチの中心地「クヒオ・ビーチ」は、桟橋により波も穏やかで魚も観察できると子供連れにも安心。トイレ、シャワー、売店、ビーチサービスといった施設も充実。

ワイキキビーチ

シェラトン・ワイキキからハレクラニを経てアウトリガーリーフ前の桟橋に至る「グレイス・ビーチ」は、中心部から少し離れた物静かなプライベート感が心地よい。夕暮れ時には桟橋からの夕日が見事。

ワイキキビーチ

ワイキキビーチの最西端、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前にあるのが、デューク・カハナモクゆかりの「デューク・カハナモク・ビーチ」。2011年全米ベストビーチ3位に選出され、波も静かな浅瀬は子供連れでも安心して遊べる。

シチュエーションに合わせて、お気に入りビーチを見つけよう!

 

13:30 絶対食べたい!!ランチはもちろんパンケーキ

日本でも一大ブームとなっているハワイアンパンケーキは、やっぱり外せない!せっかくだから日本では食べられないものを…と考えている人にうってつけのお店へ。編集部の一押しは、「サニーデイズ」の“Very Berry Pancake”。ふわふわのスフレパンケーキに、イチゴやラズベリーなどを贅沢に盛り付け。しっとり新食感に感動!

サニーデイズ

「サニーデイズ」は、KCCファーマーズマーケットやダイヤモンドヘッドを訪れる人々が行き来するモンサラット通りにある、ハワイのスローな魅力が感じられるカフェ・ダイニング。さわやかな空色と白、素朴な木目を生かした居心地の良い店内では、パンケーキのほかにも、新鮮な野菜や果物を使った身体に優しいフードをプレートスタイルで楽しむことができる。

サニーデイズ

Sunny Days/サニーデイズ アクセス+店舗情報

Sunny Days/サニーデイズ

住所:
3045 Monsarrat Ave.
電話番号:
808-792-2045
営業時間:
8時00分~18時00分
定休日:
木曜

 

LaniLani掲載のSHOP記事

Sunny Days/サニーデイズ

 

15:00 ショッピングクルーズでリゾートアイテム集め

いつも賑やかなワイキキのメインストリート・カラカウア通りには、グルメやファッション、雑貨など多彩なショップが並ぶ。約110店ものショップやレストランが集まる複合施設「ロイヤル・ハワイアン・センター」を中心に、華やかな通りを歩きながら、心ゆくまでお買い物を堪能しよう。

カラカウア通り 福山智可子

リゾート感溢れるハワイ生まれのブランド「リリー&エマ」にもお立ち寄り♪

「リリエマ」こと「リリー&エマ」は、日本でもお出かけに着ていきたいハイセンスなアイテムやローカルデザイナーによるリゾート感満載のアイテムなど多彩に揃えるセレクトショップ。お土産に持って帰りたい小物などもきっとお気に入りが見つかるはず。機能性にこだわった素材を活用したオリジナルアイテムなど、他店では手に入らない商品も揃えているので要チェックだ。

リリー&エマ Lilly & Emma

Lilly & Emma/リリー&エマ アクセス+店舗情報

Lilly & Emma/リリー&エマ

住所:
2142 Kalakaua Ave.
電話番号:
808-923-3010
営業時間:
10:00~23:00
定休日:
無休

 

LaniLani掲載のSHOP記事

Lilly & Emma/リリー&エマ

 

19:00 ラム・ファイヤーで海を見ながら定番のアヒポケを食べる

ディナーは定番のアヒポケで決まり!スパイシーながらまろやかな味わいの新鮮なマグロに、マウイ産のタマネギとシーアスパラガスがのったハワイらしい一皿だ。オススメは、美しいビーチを見渡す特等席のある「ラム・ファイヤー」。

ラム・ファイヤー

「ラム・ファイヤー」は、101種類のラム酒と種類豊富なカクテルが味わえ、最高のリゾート気分を満喫できるレストラン&バー。サンセットの時間には、赤く染まったダイヤモンドヘッドも美しい。オープンエアの開放的なテラスエリアは、夕暮れ時になると鮮やかな茜色に染まる。一緒にトロピカルカクテルも注文して、ほろ酔いタイムを楽しもう。

ラム・ファイヤー

ラム・ファイヤー

Rum Fire/ラム・ファイヤー アクセス+店舗情報

Rum Fire/ラム・ファイヤー

住所:
2255 Kalakaua Ave.(シェラトン・ワイキキ内)
電話番号:
(808) 922-4422
営業時間:
11時30分~0時00分
定休日:
無休

21:00 締めくくりはABCストアでお土産探し

締めくくりはお土産探し。「ABCストア」ならワイキキの至るところにあり、遅くまでやっているから自分のスケジュールに合わせて便利に利用できる。
ABCストアは、いわばコンビニエンスストア。ただし、日本のコンビニをイメージして行くと驚くほどの、豊富な品揃え。食品や日用品のみならず、サンダルやTシャツ、化粧品、キュートなお土産までここに来ればハワイで必要なものはなんでもそろう、というくらいのものなのだ。ハワイらしさ満点のアイテムも多彩に揃い、バラマキ用も自分用も一気に購入可能。中でもおすすめは、オリジナルのコスメライン「アイランドガール」などのABCストア限定商品。どれもリーズナブルなのがうれしい。

abcストア

ABCストア(37号店)/ABC Store #37 アクセス+店舗情報

ABCストア(37号店)/ABC Store #37

住所:
2340 Kalakaua Ave.
電話番号:
808-926-4471
営業時間:
7時00分~0時00分
定休日:
無休

 

 

ハワイでやりたいことを詰め込んだ満喫プランはどうだっただろうか?
もちろんこれはあくまでもひとつの例。このプランを参考に、いろいろ加えたり引いたりしながら自分自身の満喫プランを作ってみるのもいいかも。