【徹底解説】アメリカ人は歯を大切にする?ハワイのオーラルケア事情をご紹介

【徹底解説】アメリカ人は歯を大切にする?ハワイのオーラルケア事情をご紹介

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

今日はアメリカ人のデンタル事情についてのお話です。

アメリカ人は歯が命?

よくアメリカ人は歯のケアに時間をかけると聞きますが、果たして本当なのでしょうか。
ハワイ在住25年の方にデンタルケアについてお伺いしてみました。

ズバリ!皆さんかなり歯を大切になさっているようで、6ヶ月ごとのメンテナンスは欠かせないとのこと。
日本では痛くなった時に歯医者に行くという方が多いですが、予防歯科という考えが浸透しているようです。

アメリカと日本の診療時間の差

erick-tang-Of7fPGRSz_4-unsplash

そしてもう一つ注目する点は診療時間。

日本では1回の診察は長くても15~20分くらいで一度通い始めると長期にわたることも多々ありますが、アメリカでは1回の時間に長くかかろうと1度で終わってしまうことが多いとのこと。

やはり日本は保険の関係で、細切れな診察にならざるを得ないのでしょうかね。

ホワイトニングが欠かせない

歯を白く清潔に保つことも身だしなみの一つで、歯のメンテナンスがおろそかだと評価がさがってしまうこともあるとか。

就職活動のために歯科矯正をしたりすることも多く、皆さんかなり気を使っているようです。
海外ではよくホワイトニングの歯みがき粉を見かけるのもそういう理由かもしれませんね。

ホワイトニングの歯みがき粉は長く使うことで徐々に歯を白くしていくため、長く使い続けることが推奨されているようです。

お伺いした方のおすすめは「REMBRANDT/レンブラント」というブランド。
見かけたら是非チェックしてみてくださいね。

子どものデンタルケア

日本でも子どもの定期的な歯科検診に行っている方もいらっしゃると思いますが、何歳くらいから行かれますか?

アメリカでは歯が生え始めたら行くという方が多いようです。

もちろん歯医者さんですから泣いてしまう子も多いそうですが、小児歯科には子どもの扱いに慣れている歯科衛生士さんもいるとのことです。

一生自分の歯でいるためにも、小さい頃からのメンテナンスは大切です。

八重歯はご法度?

日本では「可愛さの象徴」とされている八重歯ですが、アメリカではドラキュラを想像させるとかであまり好まれていないようです。

したがって矯正したりして治す方が多いとのこと。

今では目立たない透明な矯正器具もあるようで、欧米では矯正しているお子さんを多く見かけるような気がします。

デンタルフロスは必須!

歯ブラシと併用している方も多いデンタルフロス(糸ようじ)。

アメリカではフロスと歯ブラシを必ずセットで行う方が多いそうです。

フロスの種類も多く日本より断然安い!

スーパーなどでまとめ買いしてお土産にするのもいかもしれません。

一番のおすすめは「ジョンソン&ジョンソンのワックス付きフロス」と仰っていました。

電動歯ブラシ

ハワイや日本で電動歯ブラシを買う場合、コスコが安いという情報です。

セールになる場合もあるので、チェックしてみてくださいね。

ソニケア、ブラウンオーラルなどがありますが、皆さんはお気に入りの電動歯ブラシはありますか?

▶ 【2021年版】ハワイ旅行の外貨両替をするなら「インターバンク」がお得!他店の両替レートも徹底比較|LaniLani

▶ ハワイではレジ打ちの最中も要チェック!ハワイのお会計トラブルの体験談と注意点をご紹介|LaniLani

▶ 【徹底解説】ハワイでも寝不足者続出?人気急上昇SNS「クラブハウス/Clubhouse」でハワイ談義|LaniLani

▶ ハワイ旅行の必須アイテム!エコバッグ習慣の陰で陥りやすいミスにご注意を|LaniLani


皆さんにお役に立つコラム記事が250記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事