【徹底解説】ハワイのレンタサイクル「biki/ビキ」のステーションの場所をリクエストする方法

【徹底解説】ハワイのレンタサイクル「biki/ビキ」のステーションの場所をリクエストする方法

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

今回は、ハワイのレンタルサイクル「biki/ビキ」に関する情報をお伝えします。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

ワイキキのレンタサイクル「biki」

ハワイ・オアフ島のワイキキ周辺でよく見かける水色の自転車。

レンタサイクルのbikiです。

ワイキキを中心に1,300台の自転車と130か所のドッキングステーションを持つレンタサイクルシステム。

bikiの詳細は下記をご覧ください。

▶ bikiの値上げとルールの変更点~bikiを便利に使う方法も教えちゃいます!|LaniLani

bikiの利用範囲は西はカリヒ、東はダイヤモンドヘッド周辺やカイムキまで。

ここ数年でエリアが広がり、自転車の台数もドッキングステーションもかなり増えました。

ドッキングステーションの場所をリクエスト

自分の行きたい場所や店の周辺にドッキングステーションがあれば問題ないのですが、カイムキエリアはまだまだステーションの数が少ないため、もっとあったらなあ・・・と思うこともしばしば。

そんな時はリクエストしましょう。

「リクエストなんてできるの?」と思ったそこのあなた。

実はbikiの公式サイトにはリクエストフォームがあるんです。

bikiステーションを作れる条件

bikiステーションを作れる条件は以下が最低条件としてあげられています。

■ 15m(サービスエリアの端にある場合18m)の長さが必要

■ 現在あるbikiストップから約400m以内であること

bikiストップは、横断歩道、消火栓、排水溝、公共施設へのアクセス、私道、交差点には設置不可。

bikiステーションの場所は下記からリクエストできます。

▶ リクエストはこちらをチェック!

以前、ダイヤモンドヘッドのKCC周辺の場所をリクエストしたことがありますが、希望者が多かったのかKCC周辺に3か所のステーションが誕生しています。

もっとカイムキ周辺にできるといいなと思っています。

皆さんもぜひリクエストしてみてくださいね。

▶ bikiステーションが待望のカイムキエリアに誕生!bikiメンバーの特典とは?|LaniLani

▶ 脱トロリー !バスと ハワイのレンタサイクルbikiを100%使いこなす技|LaniLani


皆さんにお役に立つコラム記事が250記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事