アラモアナ周辺でちょっぴり大人ディナー

アラモアナ周辺でちょっぴり大人ディナー

アラモアナ・エリアは、ワイキキと並ぶ繁華街の中心。340以上のお店や4つのデパートが入ったアラモアナ・センターには、数多くのショップや飲食店が入っており、移動を気にせすに自分の望んだことができる。旅のお楽しみといえば、やはりショッピングと食事。特に食事は、新鮮なシーフードやボリューミーなお肉など日本では味わえない料理や雰囲気を楽しみたいもの。いつものワイワイとした食事も楽しいけれど、ちょっと気分を変えて、大人なディナーを楽しめるお店で落ち着いた雰囲気を味わってみても面白いのでは? 観光客だけでなくロコ達ににも人気のお店ばかりだから、SNSで友達にも自慢できること間違いなし! 少しおしゃれなドレスを着て、ディナーに出かければ、また違ったハワイを体験できるかも。

数々の受賞歴を誇る味と雰囲気が人気の北欧風本格カフェ
「Tango Contemporary Cafe/タンゴ」

Tango Contemporary Cafe/タンゴ

アラモアナ・センターから徒歩で行ける距離にあるショッピングモールが「ワード・センター」。このすぐそばという好立地で、平日でも行列ができるほど大人気のカフェ(通常のカフェというよりレストランに近い)が「タンゴ」。ハワイでは非常に名誉あるハレ・アイナ賞を毎年受賞するほどの人気で、店内には受賞の盾が誇らしげに飾られている。

北欧出身のシェフが、アメリカの伝統料理などを北欧風にアレンジした料理は見た目も美しく、ボリュームだけ勝負になりがちなハワイの食事を1ランク高級に仕立てている。エビかチキンを選べるリゾットが看板メニューだが、話題性的には「ロコモコ・ベネディクト」がおすすめ。フライドライスの上にトロトロに煮込んだビーフとポーチドエッグ、チーズが乗った一品。もちろん、コーヒーもオーダーを受けてから豆を挽くこだわりを持ちつつ、お代わり自由!

地元農家から仕入れた野菜を使用するなど素材にも気を遣うなど、毎年様々なグルメ賞を受賞するのも納得。それでいて店内はマリメッコ(ケシの花をモチーフにした花柄)と白樺のオブジェが、このお店だけハワイではなく北欧のようなムードを感じさせてくれる。いつも人気なので事前予約がベターだが、ロコ達に混じって、落ち着いた空間と美味しい食事を楽しんでみて。

Tango Contemporary Cafe/タンゴ

Tango Contemporary Cafe/タンゴ

Tango Contemporary Cafe/タンゴ アクセス+店舗情報

Tango Contemporary Cafe/タンゴ

住所:
1288 Ala Moana Blvd., Suite 120, Honolulu, HI 96814
電話番号:
808-593-7288
営業時間:
月〜金7:00〜10:00 土、日8:00〜10:30  11:00〜16:30  17:00〜21:30
定休日:
無休
URL:
http://www.tangocafehawaii.com/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

Tango Contemporary Cafe/タンゴ

ハワイのグルメ界を牽引するハワイ・リージョナル・キュイジーヌの名店
「Alan Wong’s Restaurants/アラン・ウォンズ」

Alan Wong’s Restaurants/アラン・ウォンズ

ハワイならではの料理に挑戦したいなら、やっぱり名店を目指したい。そんな中でも権威ある「ハレアイナ賞2014」(ハワイ版ミシュランのような賞)でレストラン・オブ・ザ・イザーに輝くなど数々の賞を獲得するほどの「アラン・ウォンズ」は、一度は行ってみたい高級レストラン。

地産地消をテーマに、ハワイで生産された野菜やハワイアンソルト、デザートに使われるフルーツまでハワイ産にこだわっている。その料理は、ハワイの伝統的な調理法を進化させた「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ」と呼ばれるパシフィック・リム料理。

日本や韓国などのアジア独自の調理法や食材も用いながら、常に新しいメニューを生み出している。盛り付けの美しさにも定評があるハイクラスな名店なので、事前予約は忘れずに。リゾートカジュアルがドレスコードとはいえビーチサンダルやタンクトップはNG。せっかくの高級ディナーにふさわしいドレスアップしたファッションで出かけたい。きっと思い出に残るディナーになるだろう。

Alan Wong’s Restaurants/アラン・ウォンズ

Alan Wong’s Restaurants/アラン・ウォンズ

Alan Wong’s Restaurants/アラン・ウォンズ アクセス+店舗情報

Alan Wong’s Restaurants/アラン・ウォンズ

住所:
1857 S. King Street. #208, Honolulu, HI 96826
電話番号:
808-949-2526
営業時間:
17:00〜22:00
定休日:
無休
URL:
http://www.alanwongs.com/

 

リピーターが多いことでも有名な日本人好みのイタリアン
「BERNINI HONOLULU/ベルニーニ・ホノルル」

 

ハワイでもイタリアンは人気グルメ。年々新しいお店が増えておりレベルも高いと評判だが、やはり味覚は欧米人向けが多い。そんな中で日本人の好きなイタリアンを食べたいなら「ベルニーニ・ホノルル」がおすすめ。それもそのはず、東京・麻布十え番にある「ベルニーニ」がホノルルに進出したお店で「素材の味を引き出す料理」がモットー。

地元ハワイ産の新鮮な食材を使用しながら本格的なコンテンポラリー・イタリアンを提供している。アラモアナ・センターから徒歩3分という好立地もあり、ハワイを訪れた日本のタレントにリピーターが多いとのウワサも納得。店内は落ち着いた照明で高級感が漂う。

BERNINI HONOLULU/ベルニーニ・ホノルル

イタリアンでありながら日本のレストラン直系ということもあって、ウニやキングクラブなどシーフードを使用した日本人好みのメニューも充実。またワインリストの充実も自慢で、ワイン好きのローカルも通う人気のお店になっている。日本語サイトも完成し日本語での予約もしやすいのも嬉しいニュース。ちょっぴりアメリカンな味付けに疲れたら、日本人が好きな味の本格イタリアンで気分も味覚もリフレッシュしてみては?

BERNINI HONOLULU/ベルニーニ・ホノルル

 

BERNINI HONOLULU/ベルニーニ・ホノルル アクセス+店舗情報

BERNINI HONOLULU/ベルニーニ・ホノルル

住所:
1218 Waimanu Street, Honolulu, HI 96814
電話番号:
808-591-8400
営業時間:
火〜日17:30〜23:00(21:30LO)
定休日:
月曜日
URL:
http://www.berninihonolulu.com/

美しいビーチと公園の眺望も楽しめるパシフィック・リムで舌鼓
「Mariposa/マリポサ」

Mariposa/マリポサ

アラモアナ・センターには、4つのデパートが入っているが、その中の1つ「ニーマン・マーカス」は高級ブランドを多く扱うラグジュアリー・デパート。その最上階にある「マリポサ」は、デパートのブランドイメージそのままのリッチな空間を楽しめるレストラン。スペイン語で蝶を意味する店内は、オールドハワイを感じさせるレトロな雰囲気。

しかし、このお店の特等席は何と言ってもテラス席で、アラモアナビーチとパーク、海までも一度に見渡せる抜群のロケーション。昼間なら美しい海と緑のコントラストを、夕方には水平線に沈むサンセットを眺めながら食事を楽しめるとあって、非常に人気が高い。

Mariposa/マリポサ

料理は、ハワイ産の食材を使用しながら西洋とアジアの調理法をも取り込んだ「パシフィック・リージョナル・キュイジーヌ」と名付けられたパシフィック・リム料理。鮮やかな花をあしらった料理は見た目にも美しく、食べる前に撮影はマスト状態。シーフードをアレンジしたユニークなサンドイッチ、地産食材のメインディッシュ、自家製デザートまで、眺望に恥じない味を提供してくれる。

また「マリポサ・プランテーション・アイスティー」は、パイナップル&グアバのジュースとアイスティーが3層になっているマリポサの名物ドリンク。高級ブランドのショップをハシゴしたあと、ちょっとセレブ気分で食事を楽しむにはぴったり。

Mariposa/マリポサ

Mariposa/マリポサ アクセス+店舗情報

Mariposa/マリポサ

住所:
Neiman Marcus 3F, 1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814
電話番号:
808-951-8887
営業時間:
月〜土11:00~21:00
定休日:
無休
URL:
http://www.neimanmarcushawaii.com/Restaurants/Mariposa.htm

LaniLani掲載のSHOP記事

Mariposa/マリポサ

 

「今さらアラモアナ・センター?」と思う人もいるかもしれないが、それだけ長い期間多くの人々が集い、利用してきたからこそ有名になった歴史がある。しかも常にお店が入れ替わるなど訪れる人を退屈させない魅力を持ったエリア。せっかく購入したドレスをスーツケースに閉まったままにするのはもったいない。ハワイで購入したドレスでドレスアップして、ハワイの人気レストランで食事を楽しめば、よりハワイを楽しめるはず。普段はできないプチ贅沢なランチやディナーを、思いっきり楽しんじゃおう。