ハワイ産のフレッシュなフルーツをいただけるショップ特集

ハワイ産のフレッシュなフルーツをいただけるショップ特集

亜熱帯気候のハワイでは、美味しい果物が生産され、市場に出回っている。島によって気候も変わるため、それぞれの土地によって異なる果物も収穫可能とあって、種類も豊富。

旬のフルーツを使い、一番おいしい時期をおいしく提供してくれる4ショップをリサーチ!

高橋果実店/Henry’s Place

高橋果実店/Henry’s Place

ハワイで30年続く老舗フルーツショップ。フルーツ販売の他に、アイスやソルベ(シャーベット)も販売している。店舗は小さいが行列ができるほどの人気ぶり。

旬のものやおすすめフルーツには「RL(REALICIOUS)」(本物のおいしさ・本当においしい)のタグが付いているので一目瞭然!フルーツを買い込み、アイスやソルベは食べながらお散歩、なんてもう最高。フルーツショップならではの新鮮さ&品質をその目で確かめてみて。

高橋果実店/Henry’s Place

高橋果実店/Henry’s Place

高橋果実店/Henry’s Place アクセス+店舗情報

高橋果実店/Henry’s Place

住所:
234 Beach Walk
電話番号:
808-772-8822
営業時間:
7:00~22:00
定休日:
無休

 

LaniLani掲載のSHOP記事

高橋果実店/Henry’s Place

レアヒヘルス/Leahi Health

レアヒヘルス/Leahi Health

オアフ島にある人気のスムージー・ショップで、島内で3店舗展開中。ここのスムージーの特徴は、新鮮な野菜とフルーツをたっぷりとブレンドしてくれ、健康志向のゲストやスムージー初心者にとっても飲みやすいということで人気があるのも納得。

さらにハワイ産のオーガニックフルーツを使用しており、オーガニック栽培が盛んなオアフ島ならでは。フルーツの他にもタコスなどのフードもあるので、併せてオーダーしよう。

レアヒヘルス/Leahi Health

レアヒヘルス/Leahi Health アクセス+店舗情報

レアヒヘルス/Leahi Health

住所:
481 Kuulei Road, Kailua
電話番号:
808-224-2607
営業時間:
8:00~17:00(日曜10:00~15:00)
定休日:
無休
URL:
http://www.leahihealth.com

 

LaniLani掲載のSHOP記事

レアヒヘルス/Leahi Health

ザ・ベランダ/The Veranda

ザ・ベランダ/The Veranda

老舗ホテル「モアナ サーフライダー」1Fにあるレストラン。エッグ・ベネディクトがおいしいと有名な6:00~10:30にオープンする朝食ブッフェに注目。ここのブッフェのフルーツの豊富さは素晴らしい。なくなる前にトレイに補充されるのでたっぷりと旬のフルーツを味わうことができる。

どれも「食べごろ」状態のため、別腹でお腹にインしよう。朝のフルーツ摂取は美肌作りに効果的。ハワイでの朝はぜひフルーツから始めよう。

ザ・ベランダ/The Veranda

ザ・ベランダ/The Veranda

ザ・ベランダ/The Veranda アクセス+店舗情報

ザ・ベランダ/The Veranda

住所:
2365 Kalakaua Avenue,(モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1F)
電話番号:
808-921-4660
営業時間:
朝食ブッフェ6:00~10:30      ランチ&アフタヌーン・ティー11:30~14:30
定休日:
無休
URL:
http://jp.moana-surfrider.com/veranda.htm

 

LaniLani掲載のSHOP記事

ザ・ベランダ/The Veranda

ボガーツ・カフェ/Bogart’ Cafe

ボガーツ・カフェ/Bogart' Cafe

フルーツたっぷりでおいしいアサイーボウルが食べれると、日本でも有名なカフェ。朝食メニューは、スイーツ系はたっぷりのフルーツでてんこ盛り。パンケーキの上にも、フルーツがどっさりのせられ、栄養満点!

噂のアサイーボウルは、バナナ、ベリー系がボウルの半分は占拠しているような。酸味のあるアサイーのペーストに甘いバナナは相性抜群の味わい。地元ロコで賑わう店内でしっかりと食の「朝活」を!

ボガーツ・カフェ/Bogart' Cafe

ボガーツ・カフェ/Bogart' Cafe

ボガーツ・カフェ/Bogart' Cafe アクセス+店舗情報

ボガーツ・カフェ/Bogart’ Cafe

住所:
3045 Monsarrat Ave.
電話番号:
808-739-0999
営業時間:
6:00~18:30、(土・日曜~18:00、祝~15:00)
定休日:
無休

 

ハワイ産フルーツのうんちく

ハワイ定番のパイナップルの旬は、意外にも4月から9月。ブランドのないパイナップルでも十分美味しいが、現地で人気のあるのが「マウイ・ゴールド」、「カパルア・ゴールド」の2種。さっくりとした食感とジューシーな果肉は、沖縄のピーチパインのようなイメージ。バナナは6月から10月が旬とされ、シーズンのバナナは房がしっかりとしていて、もってりとしたとろける濃厚さ。

海外における有機栽培・無農薬の基準はボーダーラインがはっきりしており、日本の基準とは異なり、確かな品質となる。たとえば畑自体が無農薬栽培をしていても、近場で有農薬栽培をしていれば土や水、気候を介して流れ込んでいる可能性があるため、基準には至らない。厳密な審査を通ってきているので安心して食べられるのが海外のオーガニック・無農薬の特色ともいえる。

■ドラゴンアイ 旬/8月~9月がピーク

黄土色でライチより一回り小さく、食感はライチに近い。甘さ控えめでメロンのような味わい。白ワインやロゼワインとよく合うフルーツで、マーケットで買ったらホテルですぐにいただけるのがうれしい。

■パパイヤ 旬/5月~9月がピーク

デトックス効果があるといわれ、女性に人気の果物。食物繊維もたっぷり含んでいるので、ハワイ旅行での便秘防止にも効果的。味が少し独特なので、苦手な人はスムージーやパパイヤミルクでトライしてみて。

■マンゴー 旬/3月~11月がピーク

ハワイではアップルマンゴー(ヘイデン種)が主流。大ぶりのマンゴーは食べごたえ抜群で小ぶりのマンゴーより甘みが強く、ハマること間違いなし。但し、マンゴーはウルシ科植物なのでアレルギー
のある人は食べすぎ注意。

■アテモヤ 旬/11月~12月がピーク

世界三大美果といわれるチェリモヤとバンレイシ(釋迦頭)の交配種。見かけは短いゴーヤーのようだが味はパイナップルに近く、現地では一般的に食べられる定番フルーツでしっかりとした歯ごたえが特徴。

■ランプータン 旬/2月~3月がピーク

ケサランパサランのような毛に覆われたインパクト大のフォルム。ライチやドラゴンアイと違い、皮と種をしっかり取らないと味が落ちる。プニプニした感じで新食感に驚く。