伝統のハワイアンフードを食べよう! おすすめ老舗レストラン4店

伝統のハワイアンフードを食べよう! おすすめ老舗レストラン4店

ハワイアンフードとひと口にいっても、移民したひとたちがハワイに持ち込んで定着した料理やそれ以降に誕生した料理を指すこともあります。でも今回は、ハワイ王国時代前より伝わる本来のハワイアンフードを食べられるレストランを紹介します。

ハイウェイ・イン/Highway Inn

日系のセイイチ・トグチさんが1947年にオープンさせたハワイアンフードのレストラン「ハイウェイ・イン」。オアフ島西部の街ワイパフにある本店に、ウォールアートが人気の街「カカアコ」の商業施設ソルト(SALT)に2号店をオープンしました。

2号店は、セイイチさんの孫娘モニカさんが切り盛りしています。この店で試してほしいのは、何種類ものハワイアン料理を少しずつ楽しめる「ハワイアン・コンボ・プレート」です。豚肉(または鶏肉)をタロイモとティの葉で包んで蒸し焼きにした「ラウラウ」や、豚肉をバナナの葉で包み、地面に掘ったイムで蒸し焼きにする「カルアピッグ」などをメインとして選べます。

サイドメニューには、ロミロミサーモンと紫イモ、デザートのハウピアにポイかライスが付きます。この店の「ポイ」は新鮮で酸味が少なく日本人でも食べやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。

メニューに日本語表記はなく注文も英語のみですが、ハワイの料理を日本語と写真で紹介した解説を持ってきてくれるので、参考にして注文しましょう。

ハイウェイ・インは気さくで親切なスタッフが多いので気持ち良く食事が楽しめるレストランです。

ハイウェイ・イン/Highway Inn アクセス+店舗情報

ハイウェイ・イン/Highway Inn

住所:
680 Ala Moana Boulevard #105 Honolulu
電話番号:
808-954-4955
営業時間:
8:30~20:30、金曜・土曜8:00~21:00、日曜9:00~14:30
定休日:
無休
URL:
https://www.myhighwayinn.com/

ワイアホレ・ポイ・ファクトリー/Waiahole Poi Factory

カネオヘのカメハメハ・ハイウェイ沿いにある「ワイアホレ・ポイ・ファクトリー」は、1905年に創業したハワイアンフード・レストランです。一時廃業していましたが、1971年に現在のオーナーであるリコ・ホーさんの両親がこのレストランを引き継いで再オープンしました。今ではハワイアンフードが食べられるレストランとして大人気のお店です。

メニューは2種類のメインが付くコンボプレートと1種類のプレート、さらに少し小さめのミニプレートがあります。コンボとプレートではポイかライスを選べるほか、優しい味のロミロミサーモンと濃厚ながら甘さ控えめのハウピアが付きます。

品名を見ながら注文しますが、わからなければスタッフが詳しく説明してくれますし、お願いすれば味見もできるので安心して料理を選べますよ。

蒸したルアウの葉にイカとココナッツミルクを混ぜスープのように煮込んだ「スクイード・ルアウ」などワイキキではあまり見かけないメニューも用意されており、この店を訪れたなら食べてみてほしい一品です。

ギャラリーが併設されていて、地元アーティストの絵画やTシャツをはじめ、自らもフラを踊るというリコさんが作るフラの楽器「イプ」や「ウリウリ」などを購入することもできます。

ワイアホレ・ポイ・ファクトリー/Waiahole Poi Factory アクセス+店舗情報

ワイアホレ・ポイ・ファクトリー/Waiahole Poi Factory

住所:
48-140 Kamehameha Hwy. 96744 Kaneohe
電話番号:
808-239-2222
営業時間:
11:00~18:00
定休日:
無休
URL:
https://www.waiaholepoifactory.com/

ヘレナズ・ハワイアンフーズ/Helena’s Hawaiian Food

アメリカンフーズ100選に何度も入賞し、開店時間の前から多くの人が並ぶ人気店の「ヘレナズ・ハワイアンフーズ」。初代オーナー、ヘレナ・チョックさんが1946年にノース・キング・ストリートでオープンしました。現在はノース・スクール・ストリートに移転しています。

このレストランは、「料理界のアカデミー賞」ともいわれるジェームズ・ビアード・リージョナル・クラシック賞を2000年に受賞しています。ヘレナさんは2007年に亡くなりましたが、孫のクレイグ・カツヨシさんがオーナーとしてこのレストランを切り盛りし、この伝統の味を守り続けています。

どちらかといえば派手さはなく控えめな外観ですが、ハリウッドのセレブやIT企業のCEOなどが訪れる超有名店として知られています。

アラカルトメニューが豊富に用意されていますが、ハワイアンフードが初めてで何を頼んだらよいのかわからないならセットメニューはいかがでしょう。

ハワイの伝統料理カルアピッグやロミロミサーモン、ピピカラウ(干し肉)のショートリブがセットになっていて、ポイかライスを選べる「セットメニューC」は、この店ならではのハワイアンフードが味わえます。

日本語のメニューはないものの、どの料理も日本人にも食べやすい味。多くのロコたちに愛されている人気のレストランにぜひ足を運んでみてください。

ヘレナズ・ハワイアンフーズ/Helena's Hawaiian Food アクセス+店舗情報

ヘレナズ・ハワイアンフーズ/Helena’s Hawaiian Food

住所:
1240 N. School St, Honolulu
電話番号:
808-845-8044
営業時間:
10:00~19:30
定休日:
土曜~月曜
URL:
https://www.helenashawaiianfood.com/index.html

ダ・オノ・ハワイアンフード/Da Ono Hawaiianfood

19606月にオープンしてからカパフル・アベニュー沿いで長年愛されてきたハワイアンフード・レストラン「オノ・ハワイアンフード」。2017年にはオーナーであるシンシア・オー・ヤングさんと夫のクレイトン・ヤングさんの引退で、その長い歴史の幕を閉じました。

その跡地で新たにスタートしたハワイアンフードの店が「ダ・オノ・ハワイアンフード」です。内装をリニューアルし、壁にはアートが飾られモダンな雰囲気に一新。

新しいオーナーとなった韓国人姉妹、レア・パクさんとポクイ・キムさんは、前のオーナーの協力でオノ・ハワイアンフードのシェフたちと契約し、以前と変らない伝統の味を見事に復活させました。前の店のときより少し値上がりしているもののメニューはほぼ同じラインナップです。

酸味のあるポイをはじめ、カルアピッグやピピカウラなども馴染みのある変わらぬ味わいです。また、新たにこのレストランのオーナーとなった韓国人姉妹の特製キムチも絶品ですよ。

ダ・オノ・ハワイアンフード/Da Ono Hawaiianfood アクセス+店舗情報

ダ・オノ・ハワイアンフード/Da Ono Hawaiianfood

住所:
726 Kapahulu Ave, Honolulu
電話番号:
808-773-0006
営業時間:
10:30~21:00
定休日:
日曜
URL:
https://www.daonohawaiianfood.com/

今回紹介したレストランで食べられるのは、古くからの伝統的なハワイアンフードです。食材の味を大切にした料理が多いので、ハワイを訪れたらぜひ一度は味わってみてくださいね。

関連する記事