オアフ島 ハレイワのオススメグルメスポット5選

オアフ島 ハレイワのオススメグルメスポット5選

カントリー・サイドと呼ばれ、今でも古き良きハワイの風情が残っているノースショア・ハレイワは、一日散策しても飽きることのないのんびりとした街。そんなノースショアをより満喫できるおすすめのグルメスポットを5店紹介させていただこう。

コノズ・レストラン/Kono’s Restaurant

コノズ・レストラン/Kono’s Restaurant

サーフボードに載ったプアア(ブタ)がトレードマークで、ノースショア・マーケット・プレイスのカメハメハ・ハイウェイに面したお店「コノズ・レストラン」。このレストランは、ホロホロのカルアポークで有名なお店だ。店に入るとすぐに注文カウンターがあり、レジ後ろの大きな黒板にメニューがぎっしりと書き込まれている。朝早くからオープンしているこの店のおすすめ朝食メニューは、たっぷりの具をトルティーヤで包んだラップサンドのブレックファースト・ボンバーズだ。メニューを見ていくと、カルアポークのブレックファースト・ボンバーズ$8.35は「ハレイワ」と呼ばれており、さらに、カルアポーク、ハム、ベーコン、グァバBBQソース、チーズなどを挟んだサンドイッチ(ハンバーガー)$14.99には「トリプルクラウン」と名前が付くなど、メニューには、サーファーの街ハレイワのレストランらしい名前がつけられている。

オーダーは注文カウンターで行い、代金を支払い、名前を伝えるのだが、伝票が注文カウンターと調理場の間に張られたワイヤーを「シャー」という音を立てて滑っていくのがなんともユニーク。料理が出来たらマイクで呼んでくれるので、調理場前のカウンターまで取りに行こう。店内はこぢんまりとしているが、壁にはサーファーの聖地らしくサーフボードがディスプレイされ、ノースショアで食事していることを実感できる。

又、店の外にもイートイン・スペースがあるので、ノースショアの風と太陽を感じながら食事するのも気持ち良いだろう。ボリュームがあり味にも定評があるのでローカル(サーファー)や本土からの観光客に人気の「コノズ・レストラン」。朝7時オープンと早くから開店しているので、朝からノースショアを満喫したい人にはぴったりのレストランだ。

コノズ・レストラン/Kono’s Restaurant アクセス+店舗情報

コノズ・レストラン/Kono’s Restaurant

住所:
66-250 Kamehameha Hwy, Suite G110, Haleiwa
電話番号:
808-637-9211
営業時間:
7:00~14:30
定休日:
無休
URL:
http://www.konosnorthshore.com/

コーヒー・ギャラリー/Coffee Gallery

コーヒー・ギャラリー/Coffee Gallery

ノースショア・マーケット・プレイスにある、1987年に開業したハレイワ・タウンの有名なコーヒー専門店「コーヒー・ギャラリー」。6時30分と朝早くからオープンしているこの店の周りには、コーヒーの良い香りが漂っている。このカフェには、地元ワイアルア産やハワイ島コナ産などのハワイアン・コーヒーと、自ら焙煎も行うオーナーが選りすぐった、希少価値の高い世界のコーヒー豆がそろっている。

店内で焙煎され販売しているコーヒー豆はその種類も豊富で、どれを買おうか迷ってしまうほど。そんなときにはコーヒー豆のコーナーにある、欲しいコーヒー豆を選ぶルーレットを使って選んでも良いかもしれない。店内ではコーヒーを中心としたドリンクメニューも豊富に用意され、提供される飲み物はストレートコーヒーやスムージーなど、アレンジドリンクも含めて約30種類ほど。メニューは、英語と日本語でも書かれているので、不安なく注文できるのが嬉しい。

お勧めのドリンクは、コーヒーの味を逃すことなく味わえる水出しのコールドブリューコーヒー$2.15や、日差しが強く、気温の高いノースショアにぴったりのモカフリーズ$5.25など。また、毎朝お店で手作りされているケーキや軽食などもドリンクのお供にぴったりだ。店内にはWi-Fiを利用できる広いイートイン・スペースもあり、ラップ・トップPCでネットサーフィンを楽しむ、ローカルの憩いの場となっている。店ではオリジナルグッズも販売されており、おしゃれなデザインのマグカップは、どれも欲しくなってしまいそうだ。「コーヒー・ギャラリー」はノースショア・ハレイワの散策で一息入れたくなったときにぴったりの休憩場所だ。

コーヒー・ギャラリー/Coffee Gallery

コーヒー・ギャラリー/Coffee Gallery アクセス+店舗情報

コーヒー・ギャラリー/Coffee Gallery

住所:
66-250 Kamehameha Hwy C106, Haleiwa
電話番号:
808-637-5355
営業時間:
6:30~20:00
定休日:
無休
URL:
https://www.roastmaster.com

 

カマロン・シュリンプ・ワゴン/Camaron Shrimp Truck

カマロン・シュリンプ・ワゴン/Camaron Shrimp Truck

ノースショアに数あるシュリンプトラックの中で、日本人が経営している数少ないガーリックシュリンプのお店「カマロン・シュリンプ・ワゴン」。もともとはカフクで営業していたが、2014年にノースショアのハレイワ・タウンに移転した。オーナーの日本人シェフ西川さんは 合衆国の本土でレストランを長年経営していたが、ガーリックシュリンプに魅せられ、いろいろなお店のガーリックシュリンプを食べ歩いて研究を重ね、このシュリンプ・ワゴンをオープンさせた。

オリジナルレシピのガーリックシュリンプは脂っこくなく、日本人好みのあっさりとしたクリーミーなソースをプリプリとしたカフク産のエビに絡めたものだ。お勧めは辛みとクリーミーなソースがベストマッチしたスパイシー・シュリンプ$13と、レモンの酸味が爽やかなレモン・バターシュリンプ$13。トラックの中では西川さんが調理をしているので、日本語で注文しても大丈夫。盛りつけは、日本人シェフらしくきれいで、ご飯もサラダもたっぷりと盛り付けられ、ハワイらしく花が飾られている。

お店の前には赤い大きなパラソルのイートイン・スペースがあるので、ハレイワの雰囲気を味わいながら、のんびりとカフクシュリンプを味わうことが出来る。「カマロン・シュリンプ・ワゴン」はハレイワ・タウンの中心にあって訪れやすく、味にも満足できるお勧めのガーリックシュリンプ・トラックだ。

カマロン・シュリンプ・ワゴン/Camaron Shrimp Truck

カマロン・シュリンプ・ワゴン/Camaron Shrimp Truck アクセス+店舗情報

カマロン・シュリンプ・ワゴン/Camaron Shrimp Truck

住所:
66-236 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話番号:
808-348-6484
営業時間:
10:30~16:00
定休日:
無休

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン/Ray’s Kiawe Broiled Chicken

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン/Ray’s Kiawe Broiled Chicken

ノースショアのフリフリチキンの店といえば、誰もが知っている有名なお店「レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン」。フリフリチキンとは特製ソースをつけたチキンを焼いた料理で、焼くときにクルクルと回すことから、ハワイ語の「回す」という意味の「フリフリ」を付けフリフリチキンと呼ばれるようになった事はよく知られている。「レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン」では燃やすと独特の香りが出るキアヴェの木を使ってチキンを焼いており、1羽丸ごとのホールチキン$10と、チキンを半分にしたハーフチキン$6の他、ハーフチキンとライス、コールスロー・サラダガセットになったプレートランチ$8.5のメニューがある。

その他にパイナップル入りコールスロー$2やライス$1.5も用意されている。オーダーは欲しい商品を注文して支払を済ませたら、番号の書かれたチケットを渡されるので、番号を呼ばれたら取りに行こう。ハーフサイズでもかなりのボリュームがあるので、他にガーリックシュリンプなどノースの食をいろいろと試したいのなら何人かでシェアするのが良いだろう。

週末限定にもかかわらず人気の店はいつも客でいっぱいで、以前はテーブルとイスのイートイン・スペースがあったが、現在はイスもテーブルも無いので、あらかじめ食べられる場所を探しておくと良いかもしれない。ハレイワを訪れたなら、有名なフリフリチキンを一度は味わってみてはいかがだろう。

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン/Ray’s Kiawe Broiled Chicken

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン/Ray’s Kiawe Broiled Chicken

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン/Ray’s Kiawe Broiled Chicken アクセス+店舗情報

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン/Ray’s Kiawe Broiled Chicken

住所:
66-160 Kamehameha Hwy Parking Lot, Haleiwa
電話番号:
808-351-6258
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
月・火・水・木・金

マツモト・シェイブアイス/Matsumoto Shave Ice

マツモト・シェイブアイス/Matsumoto Shave Ice

ハワイでシェイブアイスと言えば誰もが思い浮かべる超有名店の「マツモト・シェイブアイス」。最初は、ハワイ移民労働者であった松本守さんが1951年にオープンした「マツモト・ストア」という商店で、缶詰類、金物、食料品と客からの要望がある物は何でも販売する日用雑貨店だった。当時カキ氷は扱っていなかったが、「サトウキビ畑で働く労働者は、炎天下で1日中働いてのどが渇く」という事からヒントを得て「店内でカキ氷を売る」事を思いつき、カキ氷の機械を日本から輸入し、シェイブアイスとして売り始めた。

現在では地元紙のアワードを受賞し続ける人気の味となり、こだわりのシロップはなんと40種類ほどにもなった。人気のかき氷はイチゴ&レモン&パイナップル味のレインボーで、値段はシェイブアイスが$3.0から、小豆とアイスが入ったものが$3.75となっている。また、元々は日用雑貨店だからか、店内には大人から子供までサイズがそろうTシャツや、トートバック、アクセサリーなどの「マツモト・シェイブアイス」オリジナルグッズも販売されており、かき氷とともに多くの客が買い求めていく人気の商品だ。

2015年には新しくハレイワに出来たショッピングモール「ハレイワ・ストア・ロッツ」の中へと移転したが、以前と変わらず伝統のかき氷は、ローカルや本土からの客、そしてもちろん日本からの観光客にも大変な人気だ。

マツモト・シェイブアイス/Matsumoto Shave Ice

マツモト・シェイブアイス/Matsumoto Shave Ice

マツモト・シェイブアイス/Matsumoto Shave Ice アクセス+店舗情報

マツモト・シェイブアイス/Matsumoto Shave Ice

住所:
66-111 Kamehameha Hwy #605, Haleiwa
電話番号:
808-637-4827
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
無休
URL:
http://www.matsumotoshaveice.com

 

古き良きハワイを感じさせるオールドタウン、ハレイワを楽しむ時に、朝食やランチ、そしてブレーク出来るカフェなどを紹介させていただいた。今回ご紹介したお店で美味しいものを食べて、魅力いっぱいの街ハレイワをたっぷりと堪能していただきたい。