アメリカ料理は、ちょっとひと休み!ハワイでしかいただけないイタリアンの名店5選

アメリカ料理は、ちょっとひと休み!ハワイでしかいただけないイタリアンの名店5選

世界中からツーリストが訪れるからこそ、絶品レストランが点在しているハワイ。なかでもイタリアンは、カジュアルな店であってもフォーマルな店であっても、ハズすことのない名店ぞろいだ。ステーキ・ハンバーガーといったボリューミーな肉料理が続いたときは、近海で獲れた新鮮な魚介類を使用したイタリアンはいかがだろう。ハワイの恵みを使用したイタリアの味は、意外にもベストマッチするようだ。

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare

ハワイ通であれば、知らない人はいないと言われるほどの有名イタリアン「アランチーノ」。ハワイで3店舗を展開するこちらのレストランは、店ごとにインテリアが異なるが、ワイキキビーチ・マリオット・リゾートホテルに店を構える「ディ・マーレ店」の特徴は、なんといってもオープンテラス。赤いパラソルが並ぶゆったりとしたテラス席は、朝から常連組でいっぱいだ。

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare

人気のブレックファストは、ガレットに似たスタイルの、イタリアンクレープ。生ハムなどが乗ったお食事系も、フルーツなどが乗ったデザート系もどちらも◎。エスプレッソで有名な”illy”のコーヒー・オーガニックティー・フレッシュジュースなどが飲み放題のジュースバー付きなのも嬉しい限りだ。

ディナータイムは$84の”マルコポーロ”もしくは、$84の”コロンブス”の2種類から選べるコースメニューがオススメ。”ホノルル・スターアドバタイザー ハワイ・ベスト2016”のベストイタリアンレストランにも選ばれた実力店は、ツーリストだけでなく地元の人々にも愛されている。

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare アクセス+店舗情報

アランチーノ・ディ・マーレ/Arancino di Mare

住所:
2552 Kalakaua avenue, Honolulu
電話番号:
808-931-6273
営業時間:
ブレックファスト 7:00~11:00 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:00~22:30
定休日:
無休
URL:
http://arancino.com/jp

 

メディテラネオ/Mediterraneo

メディテラネオ/Mediterraneo

カジュアルなイタリアンを楽しみたい。そんな方にオススメなのが、サウス・キング・ストリート沿いに店を構えるトラットリア「メディテラネオ」だ。 20年以上ローカルに愛され続けている名店で、2014年に一度店を畳んだものの、周囲の声に後押しされ現在の場所で再出発。

イタリア人シェフのファブリッツオ・ファヴァーレ氏が作るのは、カプレーゼやラビオリといったイタリアの家庭料理。ルネッサンス風の絵画や工芸品が飾られた素朴な店内のインテリアは、どこか懐かしい雰囲気だ。 イタリアから空輸された食材とハワイ近海で獲れた魚介類で作られた料理をいただけば、ハワイではなくイタリアへ旅に来たのでは…と間違えてしまうほど。$10のチャージにてワインの持ち込みも可能なため、お酒好きの方は、好みのワインを持参してはいかがだろう。

メディテラネオ/Mediterraneo

メディテラネオ/Mediterraneo

メディテラネオ/Mediterraneo アクセス+店舗情報

メディテラネオ/Mediterraneo

住所:
1809 S King St., Honolulu
電話番号:
808-593-1466
営業時間:
月〜土曜 17:30~21:30
定休日:
日曜日
URL:
http://www.mediterraneohawaii.com/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

メディテラネオ/Mediterraneo

サレントス・オン・ザ・ビーチ/Sarento’s on the Beach

サレントス・オン・ザ・ビーチ/Sarento's on the Beach

マウイ島でイタリアンレストランを探しているのであれば、「サレントス・オン・ザ・ビーチ」はいかがだろう。店名の通り、海に面したテラス席から水平線に沈むサンセットが楽しめる、まさに”オン・ザ・ビーチ”といったロケーションの絶景レストランだ。

ワイキキの人気店「サレントス」の系列店のため、サービスも味も文句なし。おしぼりが出てくるといった、ハワイでは珍しい日本式のおもてなしも嬉しい限りだ。 肉・魚料理ともにボリューミーなため、シェアをしていただくのがオススメ。なかでもマウイ近海で獲れた新鮮なシーフードを使用したカルパッチョやグリルは、ハズせない一品。マウイの海の恵みを、波の音とともに堪能してみてはいかがだろう。

サレントス・オン・ザ・ビーチ/Sarento's on the Beach
 アクセス+店舗情報

サレントス・オン・ザ・ビーチ/Sarento’s on the Beach

住所:
2980 S Kihei Rd, Kihei, Maui
電話番号:
808-875-7555
営業時間:
ブレックファスト 7:00~11:00 ラウンジ 17:30~22:00 ディナー 17:30~22:30
定休日:
無休
URL:
http://sarentosonthebeach.com/

 

ビストロ・カサノバ(カサノバ・イタリアン・レストラン・アンド・デリ)/BISTRO Casanova(Casanova Italian Restaurant and Deli)

ビストロ・カサノバ(カサノバ・イタリアン・レストラン・アンド・デリ)/BISTRO Casanova(Casanova Italian Restaurant and Deli)

カフルイの中心に位置する地中海レストラン「ビストロ・カサノバ」。マカワオのローカルに絶大な人気を誇る「カサノバ・イタリアン・レストラン・アンド・デリ」の系列店である。 マウイ・シーサイドホテルの向かいにあるシックなインテリアが特徴的。

毎日16時から18時まで行われるハッピーアワーでは、タパスをつまみにアルコールを楽しむことが可能。カフルイ空港から2キロ弱と近いため、フライト前の時間をもてあました際にもオススメだ。 ハッピーアワーは賑やかで楽しげな雰囲気だが、ディナータイムとなると一転、ロマンチックなフォーマルレストランへと変貌。グルテンフリーに変更できるパスタなど、ヘルシーメニューにも力を入れている。

ビストロ・カサノバ(カサノバ・イタリアン・レストラン・アンド・デリ)/BISTRO Casanova(Casanova Italian Restaurant and Deli)

ビストロ・カサノバ(カサノバ・イタリアン・レストラン・アンド・デリ)/BISTRO Casanova(Casanova Italian Restaurant and Deli) アクセス+店舗情報

ビストロ・カサノバ(カサノバ・イタリアン・レストラン・アンド・デリ)/BISTRO Casanova(Casanova Italian Restaurant and Deli)

住所:
33 Lono Avenue、Kahului
電話番号:
808-873-3650
営業時間:
ランチ 11:00~14:30 ディナー 17:00〜21:00
定休日:
日曜日
URL:
http://www.casanovamaui.com/

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ/Taormina Sicilian Cuisine

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ/Taormina Sicilian Cuisine

カジュアルな店からハイクラスな店まで、数々のイタリアンレストランが点在するワイキキ。そのなかでもハイレベルなシチリアン・キュイジーヌを提供するレストランといえば、「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」だろう。 店名にもある”タオルミーナ”は、高級リゾート地としてしられるシチリア島の観光地。

そんな場所で提供されている伝統的な味に現代的なエッセンスを加えたシチリア料理は、どれも繊細でグルメな人々の心を打つものばかり。イタリアで修行を積んだ日本人シェフが織りなす芸術品のようなひと皿は、評論家の間でも評判だ。 解放感溢れるテラス席と、ルワーズ通りを見渡すガラス張りのメインダイニングの2つの顔を持つ店内では、ランチでもコースメニューをいただくことが可能。常時125種類のマスターソムリエがセレクトしたワインが揃う、ハワイでも数少ないイタリアンだ。

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ/Taormina Sicilian Cuisine

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ/Taormina Sicilian Cuisine

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ/Taormina Sicilian Cuisine アクセス+店舗情報

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ/Taormina Sicilian Cuisine

住所:
227 Lewers St, Honolulu
電話番号:
808-926-5050
営業時間:
日〜木曜 11:00~22:00 (金・土曜 〜23:00)
定休日:
無休
URL:
http://taorminarestaurant.com/jp/

 

「ハワイでイタリアン?」と思う方もいるかもしれないが、毎日アメリカ料理が続くと、たまには違う味が恋しくなるもの。ハワイならではの海辺のロケーションにてキュイジーヌを味わうのも、ハワイ産の食材をイタリアンスタイルで楽しむのも、これまたハワイの楽しみ方ではないだろうか。