ドライブ・散歩のおともに!持ち歩きたいハワイのテイクアウトグルメ

ドライブ・散歩のおともに!持ち歩きたいハワイのテイクアウトグルメ

バーガーやジュース、フルーツなど、ハワイにもテイクアウトグルメを扱うお店がいっぱい。ちょっとおしゃれだったり、話題だったりするグルメを買い込めば、街歩きやピクニック、ドライブも楽しくなりそう。そんなちょっとテンションアップしそうなテイクアウトグルメを紹介。お気に入りにチェックすれば、普段使いもできそう!

Bakery & Table Honolulu/ベーカリー&テーブル・ホノルル

日本の高原リゾートの草分けとして誕生した妙高高原にある「赤倉観光ホテル」。このホテルの製菓製パン課でお客さまに提供するパンとケーキを手作りしたベーカリーが「ベーカリー&テーブル」だ。ホテルベーカリーのノウハウとホスピタリティは箱根や伊豆にも受け継がれ、2016年にはハワイにも進出した。1階が焼き立てパンの販売とカフェ、2階はレストランになっている。

テイクアウトできるのは、日本で修業した職人が店内の工房でひとつひとつ手作りするこだわりのパン。天然酵母を使って小麦の味を引き出したパンは地元でも大人気だ。惣菜用の具材も冷凍ものは一切使わず、すべて手作りしている。ショーケースには日本でおなじみのあんパン、クリームパンなどをはじめ、濃厚なカレーに半切りしたゆで卵がホロンと入った大人気のカレーパン、キューブ型にカットしたレンコンやニンジン、ゴボウがたっぷり入った「ハコネ」など、バラエティに富んだパンが並ぶ。

こじゃれた店内で味わうのもいいけれど、公園の緑や海の青に囲まれた自然の中で食べれば、さらに味わい深いものになりそうだ。

Bakery & Table Honolulu/ベーカリー&テーブル・ホノルル アクセス+店舗情報

Bakery & Table Honolulu/ベーカリー&テーブル・ホノルル

住所:
938 Piikoi St.
電話番号:
808-592-5555
営業時間:
1F 8:00~17:00(日曜は~16:00)、2F 17:00~20:00
定休日:
月曜
URL:
http://www.bakeryandtable.com/

 

Agnes’s Portuguese Bake Shop/アグネス・ポチギーズ・ベイクショップ

ハワイアンも大好きな「マラサダ」の有名店。ポルトガ移民にもたらされ、揚げたてを砂糖にまぶして食べる家庭のお菓子がハワイで大人気となり、ハワイのローカル食になりつつあるくらいだ。

マラサダはオーダーが入ってから揚げるので、表面がカリッと中がしっとりモッチリとした食感の違いにハマってしまう人が多いのだとか。それほど大きくはないので、ひとつだけでなくいくつでも食べられてしまうのもポイント。オーダーするときは少し多めに頼んでもいいだろう。

「アグネス・ポチギーズ」の魅力はマラサダだけにとどまらない。ショーケースにはパン、カップケーキ、ドーナツなどのペストリーやさまざまなテイクアウト商品が並び、目移りしてしまうほど。オープン時には2つあるショーケースにはいっぱいの商品も、午後には売り切れてしまうそうなので、早めに訪れるのがおすすめだ。

Agnes’s Portuguese Bake Shop/アグネス・ポチギーズ・ベイクショップ アクセス+店舗情報

Agnes’s Portuguese Bake Shop/アグネス・ポチギーズ・ベイクショップ

住所:
46 Ho’olai St., Kailua
電話番号:
808-262-5367
営業時間:
6:00~18:00(日曜は~14:00)
定休日:
月曜
URL:
http://agnesbakeshop.com/

 

Diamond Head Market & Grill/ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル

ハワイのシンボルでもあるダイヤモンドヘッド。そのふもとにあるのが絶品デリで有名な「ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル」。知る人ぞ知るグルメスポット、モンサラット通り沿いにあり、連日ローカルで大賑わいだ。

その秘密はボリューム満点のプレートランチ。たくさん食べたいなら「サーフ&ターフプレート」($17.75)がおすすめ。ビーフ、ポーク、照り焼きチキン、魚、エビとメインディッシュが勢ぞろいした豪華さがポイントだ。やや軽めでヘルシー感を求めるなら「ポートベロ・マッシュルーム・プレート」($11.50)を味わってみよう。肉の代わりとして使われる肉厚のポートベロ・マッシュルームのソテーにかかるバター醤油が食欲をそそる。日本食っぽいものを味わいたいなら「ミソジンジャー・サーモン」($14.75)。味噌とショウガの風味と、さっぱり味のソースがサーモンを引き立たせ、和食風味を漂わせている。いずれのプレートにも1スクープのライスとサラダが付く。

プレート以外にもバーガーやサンドイッチなどもそろう隣接のマーケットには焼き立てのスコーンやマフィン、ドリンク各種がそろうので、プレートランチと一緒に購入するとベターだ。なお、プレートランチは11:00~の販売だ。

Diamond Head Market & Grill/ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル アクセス+店舗情報

Diamond Head Market & Grill/ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル

住所:
3158 Monsarrat Ave.
電話番号:
808-732-0077
営業時間:
7:00~10:30(土・日曜は~11:00)、11:00~21:00(マーケット&ベーカリーは6:30~21:00
定休日:
無休
URL:
http://www.diamondheadmarket.com/

 

Teddy’s Bigger Burgers/テディーズ・ビガー・バーガーズ

バーガーといえばアメリカンの大好物だが、ハワイに来たならハワイ生まれのバーガーを味わいたい。「テディーズ・ビガー・バーガーズ」は、ダイヤモンドヘッドに1号店を出して、今や東京・原宿にも店舗を展開するワールドワイドなバーガー店。ローカル新聞の読者投票でベストバーガー店に連続して選ばれる絶品バーガーが味わえる。

バーガーと聞くとジャンキーなイメージがあるけれど、自宅のBBQで作るバーガーをイメージした、ジューシーなビーフ、しゃきしゃきの新鮮野菜をふわふわのバンズで挟んだこだわりの味だ。バーガーだけでも10種類あり、パイナップル入りの照り焼きバーガー「ハワイアン」、ベーコンとブルーチーズが入った「ブルーウェイブ」など、オリジナリティのあるメニューがそろう。サイズは3サイズから選べるが、一番小さい「ビッグ」でも5オンス(約142g)なので、女子にはちょっと多め。ただし、そのおいしさにペロリと食べられてしまうので、サラダやバスケットなどを頼んでみるのもいいだろう。日本語のメニューも用意されているので、好みを頼んで、公園やビーチでほおばってみよう。

Teddy’s Bigger Burgers/テディーズ・ビガー・バーガーズ アクセス+店舗情報

Teddy’s Bigger Burgers/テディーズ・ビガー・バーガーズ

住所:
134 Kapahulu Ave.
電話番号:
808-926-3444
営業時間:
9:00~24:00(金・土曜は~翌1:00)
定休日:
無休
URL:
http://teddysbiggerburgers.jp/index.html

 

Henry’s Place/高橋果実店

ハワイで30年以上続く老舗の果実店。人気レストランやトランプタワーなどに囲まれた中にひっそりと立つが、ロコやハワイ通には言わずと知れた超有名店だ。

日系2世の高橋みつるHenryさんが野菜の移動販売店を始めたことがお店の始まりで、現在は御子息に引き継がれている。果物店なのでカットフルーツやフルーツジュースの販売はもちろんだけど、新鮮なフルーツを贅沢に使ったソルベやアイスクリームが大人気。大きなカップにグッと詰まったアイスは量があるけれど、女子でもペロリと食べられてしまうほど。もうひとつの隠れた人気は手作りサンドイッチ。ターキーやパストラミ、ツナなど具材がたっぷり詰まり、ボリュームも満点。おすすめには「RL」(Realicious:レリシャス=本物のおいしさ、という意味)と書かれているので、迷ったらまずそれを購入したい。

それでも食べておきたいのはカットフルーツ。日本ではフルーツを食べる機会がなかなかなければマストで味わいたい。パパイヤ、キウイ、イチゴなどを$5ほどで販売している。コスパも抜群なので、滞在中の日常使いもおすすめだ。

Henry’s Place/高橋果実店 アクセス+店舗情報

Henry’s Place/高橋果実店

住所:
234 Beach Walk
電話番号:
808-772-8822
営業時間:
7:00~22:00
定休日:
無休

 

LaniLani掲載のSHOP記事

Henry’s Place/高橋果実店

Lanikai Juice/ラニカイ・ジュース

カイルアで誕生した「ラニカイ・ジュース」は、素材にとことんこだわるところがロコに絶大な支持をうけ、2014年にワイキキに進出してきた。ハワイ産のフレッシュフルーツをたっぷり使ったスムージーやジュース、シャーベットが人気だ。

地元農家から仕入れるフルーツたっぷりのジュースやスムージーは、オーダーを受けてから作るので、新鮮でフルーツの濃厚な味わいが楽しめる。ドリンク以外の一番のおすすめは、ハワイで話題になっているピタヤボウル。ピタヤとはドラゴンフルーツのことで、ビタミンBC、カリウム、ポリフェノール、食物繊維などを含んだスーパーフルーツとして注目を集めているフルーツだ。ピタヤ自体はあっさりして淡白な味なので、定番となっているアサイーよりも酸味も少なく食べやすい。マンゴーをトッピングしているのがこの店の特徴だ。ピタヤボウルはテイクアウトもできるので、濃厚なスムージーと一緒に味わってみよう。朝早くからオープンしているので、散歩がてらの栄養補給をしてもいいかも。

Lanikai Juice/ラニカイ・ジュース アクセス+店舗情報

Lanikai Juice/ラニカイ・ジュース

住所:
2005 Kalia Rd. B3 Tapa Tower Pool
電話番号:
808-955-500
営業時間:
6:30~20:00(金曜は~21:00)
定休日:
無休
URL:
http://www.lanikaijuice.com/

 

コンビニやスーパーなどで売っているテイクアウトグルメもいいけれど、ハワイに来たのなら、ハワイらしいグルメを選ぶと贅沢な気持ちになれるし、散歩やドライブも一層楽しくなりそう。テイクアウトで気をつけるのは、飲食が禁止になっているビーチや公園もあるので、行きたい場所が飲食OKかどうかを事前に調べておこう。NGだった場合は、レストランやイートインスペースのあるお店もあるので、その場で味わってもOK!