ハワイでしか経験できない、愛らしい動物たちに出合える&触れ合えるスポット4選

ハワイでしか経験できない、愛らしい動物たちに出合える&触れ合えるスポット4選

ハワイでは、飼育動物から野生動物まで、様々な動物たちに出合えるチャンスがある。野生のウミガメを間近で見られたり、愛らしいイルカと一緒に泳いだり。また、水族館や動物園では、ハワイ固有の種や希少動物を見ることもできる。大人だけでなくファミリーでも楽しめるスポットも多く、ホテルから徒歩圏内で行けるところもあるので、動物好きな人はぜひチェックを。

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク/Haleiwa Alii Beach Park

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク/Haleiwa Alii Beach Park

ノース・ショア、ハレイワロード沿いにあるビーチ公園。野生のウミガメに出合えるビーチといえばラニアケア・ビーチが有名だけれど、観光客であふれるラニアケア・ビーチに比べ、こちらは地元の人しか訪れることのない穴場ビーチ。ラニアケア・ビーチに負けず劣らず、ウミガメとの遭遇率も高め。ウミガメが上陸してくるポイントは、海に向かって左、芝生広場がある側。岩場に生えている海藻が目当てと言われていて、多い時は一度に4〜5頭見られることも。波打ち際からゆっくりゆっくり、上がって来るのを見ていると、思わず応援したくなる気持ちになりますね。

ウミガメとの遭遇率は限りなく100%に近いと言われているものの、季節と時間によっては見られないことも。高確率でウミガメを見たいなら、波がおだやかな夏がおすすめ。また、ウミガメが上がってくるのは、日光浴をして体温調整をするためと言われているので、日が高く温かい時間帯が狙い目。午前中から昼過ぎまでに訪れるといいかも。

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク/Haleiwa Alii Beach Park

日光浴をしながらのんびりとくつろぐウミガメを見ていると、思わず一緒に写真を撮りたくなってしまうけれど、絶滅危惧種として保護生物に指定されているため、ウミガメの4.5m以内に近づくことはNG。法律で禁止されているので注意を。もちろん、餌をあげたり、触ったり、傷つけたり、獲ったりするのはもってのほか。少し離れた位置から、静かに見守って。

また、ハレイワ・アリイ・ビーチは、冬季にはサーフィンの大会が開かれるほど波が高く、遊泳禁止になっている日が多いので注意を。波が穏やかな時期には、ビーチの南側にある湾で泳ぐことが可能。ビーチへ行くには、バスだととても時間がかかるので、レンタカーを借りて車で行くのが便利。ビーチパークなので、駐車場も完備されており、トイレ、シャワー完備のうえ、ライフガードも常駐。屋台のような小さなお店が出ている場合があるが、飲み物が少しある程度なので、食べ物は途中にあるノースショア・マーケットプレイスなどで購入してから向かうのがおすすめ。

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク/Haleiwa Alii Beach Park アクセス+店舗情報

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク/Haleiwa Alii Beach Park

住所:
66-167 Haleiwa Rd Haleiwa, HI 96712

シーライフ・パーク・ハワイ/Sea Life Park

シーライフ・パーク・ハワイ/Sea Life Park

オアフ島南東部、ハナウマ湾近くに位置し、ハワイの美しい海と、そこに暮らす海洋生物たちとの様々なアトラクションが楽しめる、ハワイ最大級のマリンパーク。ここで人気なのは、なんといってもイルカと遊べるプログラム。イルカにタッチしたりキスしたり、つかまって泳いだりなど、イルカとの触れ合いが楽しめる。イルカの体験プログラムは4種類あり、一番人気は「ドルフィン・ロイヤル・スイム」。イルカの背びれにつかまって一緒に泳いだり、2頭ぼイルカに足裏を押されて水上をダイナミックにスライドしたり。

さらに、イルカの腹部に乗って泳ぐベリーライドや、イルカを水中で抱きかかえることもできる。「ドルフィン・ロイヤル・スイム」より少しリーズナブルな「ドルフィン・スイム・アドベンチャー」は、1頭のイルカの腹部に乗って泳ぐベリーライドや、背びれにつかまってのスピードライド、水にうかんでイルカと一緒に遊ぶことが可能。3歳から参加できる「ドルフィン・エンカウンター」は、腰までの深さの場所から、プールを泳ぐイルカのパフォーマンスを間近で見たり、イルカにタッチしたり。握手をすることもできる。水着に着替ええることなく参加できる「ドルフィン・アロハ」は、園内裏のバックステージプールで、イルカと触れ合うことができる。水に入ることがないので、小さな子どもや、妊婦の参加も可能。いずれもイルカの餌付けができ、「ドルフィン・アロハ」以外の3プログラムでは、イルカとキスすることもできる。

シーライフ・パーク・ハワイ/Sea Life Park

他にも、体験プログラムはアシカと触れ合えるものや、熱帯魚とアカエイが泳ぐラグーンでシュノーケリングを楽しむものも。園内ではイルカやアシカ、ペンギンが登場するショーが開催されているほか、フラのレッスンや火おこし体験、伝統的なハワイアン料理のブッフェを楽しみながら、ポリネシアンショーが楽しめる「チーフ・ルアウ」もあり、1日では遊びきれないほどたくさんのイベントやショーがある。また、クジラとイルカの間に誕生したウォルフィン「ケカイマル」は一見の価値あり。現在生存している世界唯一のウォルフィンが見られるのはここだけだ。さらには、ケカイマルが産んだ1/4クジラ、3/4イルカの「カウィリカイ」に会うこともできる。

シーライフ・パーク・ハワイ/Sea Life Park アクセス+店舗情報

シーライフ・パーク・ハワイ/Sea Life Park

住所:
41-202 Kalanianaole Hwy.,Waimanal
電話番号:
(808)259-2500
営業時間:
9:30~16:30(2017年9/1〜12/31は16:00まで、体験プログラムは要予約)
定休日:
無休
URL:
www.hawaiisealifepark.jp

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

ワイキキの端、カピオラニ公園のほど近くにある動物園。ワイキキの主なホテルから歩いて行ける距離にあり、観光客だけでなくローカルにも人気のスポット。ダイヤモンドヘッドを望む園内は日本の動物園と同じくらいの広さで、ゾウやキリンなどのおなじみの動物から、コモドドランゴンやスマトラタイガーなどの希少動物まで、905種類もの生き物を見ることができる。
一番人気のエリアは、動物園の半分ほどの広さを占める「アフリカンサバンナ」。キリン、シマウマ、ライオン、チーターなどの大型動物が多数おり、水の中を泳ぐカバの姿を見ることもできる。霊長類コーナーでは、チンパンジー、オランウータンをはじめとする数多くのサルがいて、自然あふれる環境の中、のんびりと過ごしている様子が見られる。

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

また、ワニやトカゲなどたくさんの種類が揃う爬虫類コーナーも充実。動物たちと触れ合える、子ども向けの「ケイキズー」もあり、子ヤギやニワトリに触れられるほか、トンネルをくぐって鯉の水槽の真ん中から顔を出すことができたりなど、子どもが楽しめるよう工夫がされている。また、ケイキズーの向かいにはプレイグラウンドもあり、遊具で遊ぶこともできる。
園内にはスナックやドリンクなど軽食がある「カパフルマーケット」があり、パラソルつきのテーブルも用意されているが、広々とした芝生広場があるので、予めプレートランチなどを持参して、ピクニック気分を楽しむのもおすすめ。また、ハワイ原産の植物も多く見られるので、動物とともにこちらもチェックしたい。
金曜日と土曜日の17:30〜19:30には、閉園後の動物の様子が見られる「トワイライトツアー」を開催。2時間ほどかけてレクチャーを受けながら園内を歩き、眠りにつく前の動物たちを見ることができる。

ホノルル動物園/Honolulu Zoo アクセス+店舗情報

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

住所:
151 Kapahulu Ave
電話番号:
(808)971-7171
営業時間:
9:00~17:30(最終入場16:30)
定休日:
クリスマス
URL:
www.honoluluzoo.org/

LaniLani掲載のSHOP記事

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

オープンから100年以上の歴史があり、アメリカで3番目に古い水族館。イルカやペンギンなどアイドル的動物はいないものの、ハワイ大学が管理しており、南太平洋の海洋生物の展示と研究においては世界的に有名。ハワイ近海や南太平洋に棲んでいる熱帯魚やサンゴ、貝類など、その多くはハワイ固有種で、小さい水族館ながらも見ごたえは充分。

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

中でも、世界最大のオオシャコガイであるジャイアントクラム、絶滅危惧種として保護動物に指定されているハワイアン・モンクシール(ハワイアザラシ)は必見。ハワイのサンゴ礁を再現したコーナーでは、ハワイの海岸で見ることができる生き物に触れるコーナーもあり、ファミリーにで楽しめる。
また、イベントやアクティビティも多数開催していて、水族館の裏側が見られる「ビハインド・シーン・ツアー」や、閉館後の水族館の様子が見られる「アクアリウム・アフター・ダーク」も人気だ。

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium アクセス+店舗情報

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

住所:
2777 Kalakaua Ave.
電話番号:
(808)923-9741
営業時間:
9:00~17:00(最終入館は16:30)
定休日:
ホノルルマラソン開催日、クリスマス
URL:
www.waikikiaquarium.org

LaniLani掲載のSHOP記事

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

可愛らしい動物たちとの触れ合いは、とっても楽しくて、心癒される。また、珍しい固有種や絶滅危惧種などを見ることや、イルカをはじめとする愛らしい生き物と一緒に遊べる夢のような体験は、いつまでも心に残る思い出になるはず。子どもたちにとっては、命の大切さを実感できる貴重な経験にもなるので、おすすめだ。