オアフにある農園を見学に行ってみよう

オアフにある農園を見学に行ってみよう

views:293

一年を通して温暖な気候のハワイでは、その気候を生かした農業も盛んです。そこで今回は、オアフ島の農園を見学できるスポットを5つ紹介します。

フランキー果樹園/Frankie’s Nursery,LLC

オアフ島東海岸にあるワイマナロ。このローカルな街で様々な種類のフルーツを栽培しているのが「フランキー果樹園」です。

広大な農園には日系3世で農園のオーナーであるフランキーさんが、自ら熱帯諸国に出向いて品種を選んできたトロピカルフルーツがたくさん栽培されています。園内で収穫されたジャックフルーツやドラゴンフルーツ、アップルバナナ、レッドピタヤなど色々なフルーツを購入できます。

オススメは世界一美味しいパイナップルといわれている「ハニークリームパイナップル」。この農園でぜひ味わってほしいフルーツです。「フルーツバスケットツアー」はハワイでどのようなフルーツが採れてどんな味をしているのか、フルーツを試食しながら園内を約40分かけて見学するツアー。珍しい色々なフルーツを試食できるのは、楽しい体験ですよ。

日本語のツアーも行われているので、申し込むときにリクエストしましょう。参加されるときには虫除け対策もお忘れなく。

フランキー果樹園/Frankie’s Nursery,LLC アクセス+店舗情報

フランキー果樹園/Frankie’s Nursery,LLC

住所:
41-999 Mahiku Place, Waimanalo
電話番号:
808-259-8737
営業時間:
9:00~16:00 、金・土曜 9:00~16:30
定休日:
水木曜
URL:
http://www.frankies-nursery.com/

ハウオリファーム/Hauoli Farm

「ハウオリファーム」はオアフ島の真ん中、ワヒアワのホノルル寄りにある「ミリラニ」の街はずれにある農園です。

この投稿をInstagramで見る

Lychee

Happy Farm Hawaiiさん(@hauolifarm)がシェアした投稿 –

この農園は日本の天理教から分派した新しい宗教「ほんぶしん」の敷地内にあり、園内ではライチやカカオなどトロピカルフルーツを含めた約80種類もの珍しい作物が育てられています。

この農園で行われている「ハウオリファームフルーツツアー」はそれぞれの収穫時期に合わせて日本人ガイドの説明を聞きながらフルーツの試食ができるツアーです。ココナッツやヘーゼルナッツ、マカダミアナッツは味見するだけでなく、木の実を自分で割る体験もさせてもらえます。

さらにフルーツだけでなく園内で栽培されている熱帯地方特有の植物についても色々と説明してもらえます。ツアーでは熟れているフルーツを穫り、その場でカットして切って味見させてくれますが、ツアー後はBBQランチもあるので、フルーツを食べ過ぎないよう注意してくださいね。

ワイキキからの送迎もツアーに含まれているので、レンタカーを利用しなくても気楽に参加できるのが嬉しいツアーです。

ハウオリファーム/Hauoli Farm アクセス+店舗情報

ハウオリファーム/Hauoli Farm

住所:
95-030 Waihonu Street Mililani
電話番号:
808-222-0429
URL:
http://hauolitour.com/

グリーンワールドコーヒーファーム/Green World Coffee Farm

かつてはサトウキビ産業で栄えた、ノースショア、ワイアルアにあるコーヒー農園「グリーンワールドコーヒーファーム」。園内にはコーヒーショップがあって農園で採れた新鮮で上質なワイアルアコーヒーを飲めます。

この投稿をInstagramで見る

Friday morning flow. Rise and shine✨

Green World Coffee Farmさん(@greenworldcoffeefarm)がシェアした投稿 –

またコーヒー豆をはじめ、マグカップやコースターなどオリジナル商品のおみやげも充実。焙煎したてのメイドインオアフのコーヒー豆を買えるのは、コーヒー農園ならではでしょう。無料でコーヒー豆を挽いてもらうこともでき、テイスティングもできるので、どのコーヒー豆がよいのか迷ったときにも便利です。

ショップの奥には焙煎機があり、実際に焙煎しているところを見られます。またコーヒーができるまでを写真付きで展示しており、日本語でも説明が書かれています。ショップの外にはイスやテーブルがあちらこちらにあって、好きな所でコーヒーが飲めます。ファミリーがピクニックに来ていたり、PCを持った学生がいたり、とてものんびりできる雰囲気。

ショップの横にはコーヒー農園があって、誰でも自由に入ることができます。収穫期には農園の方がコーヒーを手摘みで収穫しているところも見学できますよ。

グリーンワールドコーヒーファーム/Green World Coffee Farm アクセス+店舗情報

グリーンワールドコーヒーファーム/Green World Coffee Farm

住所:
71-101 Kamehameha Hwy Wahiawa
電話番号:
808-622-2326
営業時間:
6:00~17:00 、金曜 6:00~18:00、土・日曜 7:00~18:00
定休日:
無休
URL:
https://greenworldcoffeefarm.com/

カフクファーム/Kahuku Farms

この投稿をInstagramで見る

Buy local, eat local 🥬

Rayanne Fujimotoさん(@rayannefujimoto)がシェアした投稿 –

「カフクファーム」はKCCファーマーズマーケットにも出店している人気の農園です。みなさんが「カフク」と聞いて思い浮かべるのがカフク・シュリンプだと思いますが、ノースショアにある小さな村のカフクは農業が盛んな地としても知られています。

この農園は、もともと現地で農業を営んでいた日系人のマツダ家とフクヤマ家が1995年に事業を合併して創業された大農場。州などから長期リースしている農地は、カフクとノースショアのワイアルア合わせて約1.2平方Km(300エーカー)もあります。

この広大な農場でパパイヤやアップルバナナ、タロなど数々の農作物をはじめ、最近ではチョコレートの原料であるカカオの栽培にも力を入れているといいます。園内ではトラクターにひかれたワゴンで農作物が育てられているところを見学する「ファームツアー」も行われ、農場で育てられた新鮮フルーツや野菜を使ったスムージーやフードを提供するカフェも。お土産コーナーで販売するリリコイバターも人気です。

カフクファーム/Kahuku Farms アクセス+店舗情報

カフクファーム/Kahuku Farms

住所:
56-800 Kamehameha Hwy, Kahuku
電話番号:
808-628-0639(ツアー予約・英語)
営業時間:
11:00~16:00
定休日:
日曜
URL:
https://kahukufarms.com/

ドールプランテーション/Dole Plantation

ノースショアへ向かうオプショナルツアーで立ち寄ることが多い、オアフ島観光の人気スポットが「ドールプランテーション」です。列車に乗ってプランテーションを巡る「パイナップル・エクスプレスツアー」や、ギネスブックにも登録された、巨大な迷路「パイナップル・ガーデン迷路」などのアクティビティーがあって、色々楽しめるアクティビティスポットとして知られています。

「プランテーション・ガーデンツアー」は8つのテーマを持つガーデンを巡るツアープログラム。ティーリーフやレイの材料に使われるプルメリア・ピカケ・プアケニケニ・パイナップルをはじめ、バナナ・パパイヤなどエキゾチックなフルーツなどをのんびりと見て回りながらプランテーションの歴史を知ることができます。

園内には所々にある案内看板に日本語でも説明が書かれているほか、スマホに「フリーガーデンツアーアプリ」をダウンロードすれば、日本語の音声ガイドを聞きながら園内を回ることができますよ。

ドールプランテーション/Dole Plantation アクセス+店舗情報

ドールプランテーション/Dole Plantation

住所:
64-1550 Kamehameha Hwy., Wahiawa
電話番号:
808-621-8408
営業時間:
9:30~17:00
定休日:
無休
URL:
https://doleplantation.com/jp/

ハワイで見学できる農園は実際に農業を行っている農場から、テーマパークのようなスポットまで色々あります。どの施設にもいえるのは、ハワイで栽培されている果物や野菜を見学でき収穫物を味見できること。紹介した施設を訪ねてハワイの農産物を味わってみてはいかがでしょう。

関連する記事