思わず息をのむオアフ島の絶景スポット

思わず息をのむオアフ島の絶景スポット

views:735

自然が豊かなハワイには、景色の美しい絶景スポットが数多くあります。今回はその中から思わず息をのむようなとびっきりの絶景スポットをご案内します。

ラナイ展望台/Lanai Lookout

「ラナイ展望台」は、ワイキキ方面からハワイカイをとおり、ハナウマ湾を過ぎたハロナ潮吹き岩の少し手前にある展望台です。

「ラナイ展望台(LANAI LOOKOUT)」の看板がないので少し解りにくいのですが、「景色のよいポイント」という意味の「シーニックポイント(Scenic Point)」と書かれた緑色の看板が海側の車線脇に立っているので見落とさないように注意しましょう。

20台ほど車が停められる駐車場の海側には溶岩石の崖が広がっており、岩肌には幾重にも重なった溶岩層を見ることができます。

複雑に入り組んだ溶岩の岩場に打ち寄せる波はとても美しく、天気が良ければコバルトブルーに輝く水平線の向こうにマウイ島、ラナイ島、モロカイ島の3つの島々を見ることがでます。

冬期の12月から4月にはザトウクジラの姿も目にすることができるので、双眼鏡を持っていくのがおすすめ!

このラナイ展望台の岩場はアメリカABCネットワークで放送された人気のテレビドラマ『LOST(ロスト)』のロケ地としても知られており、聖地として訪れるドラマのファンも見かけられます。

岩場はでこぼこしていて歩きにくいので、歩きやすいスニーカーなどで訪れること、そして波の高い日は注意が必要です。

ラナイ展望台/Lanai Lookout アクセス+店舗情報

ラナイ展望台/Lanai Lookout

住所:
8102 Kalanianaʻole Hwy, Honolulu
電話番号:
808-373-8013
営業時間:
随時
定休日:
無休
URL:
http://liveinhawaiinow.com/lanai-lookout/

クリオウオウ・リッヂ・トレイル/Kuli‘ou‘ou Ridge Trail

オアフ島には数々のトレッキングコースがありますが、ウインドワードの美しい景色を楽しめるトレッキングコースが「クリオウオウ・リッヂ・トレイル」です。

どちらかと言えば山登りに近い上級者向けのトレッキングコースで、往復3時間ほど。ワイキキからのアクセスを考えれば1日かかると考えた方がよいでしょう。

コースの入口があるのはハワイカイ手前の住宅街。「カラニアナオレ・ハイウェイ」から「クリオウオウ・ロード」をマウカ(山)側へ進み、行き止まりになる手前に分岐する「カラアウプレイス」の突き当たりです。

黄色いゲートを超え左へ進み、入口脇のポストにある登山者リストに必ず名前を記入してから出発しましょう。1時間ほど歩くと尾根に出ますが、この辺りからオアフ島ウインドワードの美しい景色が見え始めるのでもうひとがんばり!

最後の難関、急坂を登ればそこには360度の絶景を望める広場があります。ここからは正面には美しいワイマナロ・ビーチが見え、左手にはベロウズ・ビーチから空軍の基地が、さらに振り返ればココヘッドやハワイカイの美しい景色が広がりいつまでも眺めていたくなります。

脚に自信がある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。オアフ島の他の場所では見られない絶景が楽しめますよ。

クリオウオウ・リッヂ・トレイル/Kuli‘ou‘ou Ridge Trail アクセス+店舗情報

クリオウオウ・リッヂ・トレイル/Kuli‘ou‘ou Ridge Trail

住所:
Kuli’ou’ou Valley Trail, Honolulu
電話番号:
808-291-6697
営業時間:
随時
定休日:
無休
URL:
https://hawaiitrails.hawaii.gov/trails/#/

マーメイド・ケーブ/Mermaide Cove

「マーメイド・ケーブ」は「ハワイの青の洞窟」などとも呼ばれている、神秘的なスポットです。

オアフ島西部ナナクリ地区にあるザブラン・ビーチの岩場にあります。レンタカーでアクセスするならH1を西に進み、そのままファーリントン・ハイウェイへ入りさらに進みます。

信号のある交差点が現れたら「次の交差点で左折」すると、右手にザブラン・ビーチの駐車場があります。この駐車場から3分ほど歩くと岩場があり、そこにマーメイド・ケーブがあります。

ここの岩場には切り立った岩も多く、脚をケガすることもあるのでマリンシューズを持っていきましょう。マーメイド・ケーブは海辺の岸壁が波によって浸食されてできた洞窟です。天井に開いた穴から太陽の光が差し込むことで海面が美しくブルーに輝き、まるで人魚が住んでいる洞窟のようだということからその名が付いています。

岩場にはたくさん穴が開いていますが、入口には人が集まっているのですぐに解ります。洞窟に入るのは簡単ですが、腕力が無いと自力で出ることができません。

最近催行されるツアーなどでは楽に出入りできるようハシゴなどを用意してくれるようです。なるべく引き潮の時に行くのが良く、高い波があるときは非常に危険です。ケガなどがないように気をつけてくださいね。

マーメイド・ケーブ/Mermaide Cove アクセス+店舗情報

マーメイド・ケーブ/Mermaide Cove

住所:
89-410 Keaulana Ave, Waianae
電話番号:
808-291-6697
営業時間:
随時
定休日:
無休

ホオマルヒア植物園/Hoʻomaluhia Botanical Garden

インスタグラムをはじめSNSなどでよく見る、コオラウ山脈とジャングルの中に舗装された道路が通る不思議な雰囲気の場所が「ホオマルヒア植物園」です。

この1982年にオープンした植物園があるのはサンドバーでも知られるカネオヘ。

東京ドーム34個分ほどの敷地の中にはインド、スリランカ、フィリピン、マレーシア、熱帯アメリカ、アフリカ、メラネシア、ハワイ、ポリネシアなどの植物が集められています。

広い植物園なので、園内の移動は車がおすすめ。園内には駐車場が所々にあるのでそこから歩いて廻ります。ビジターセンターで釣り竿を無料で貸してもらい、園内にあるワオケレ池で釣りを楽しむこともできます。

またキャンプ場もあり、利用する場合は事前に専用サイト(https://camping.honolulu.gov)で申込み、利用料を支払って許可を得ることが必要です。

またプレートランチなどを持ち込んでのピクニックはもちろん無料で楽しめますが、ゴミなどは持ち帰りましょう。SNSなどでよく見かけるフォトジェニックな写真は園内を通るパークアクセスロードで撮影されたもの。車が通る道路ですので、撮影の際には十分注意してくださいね。

自然が豊かでのんびりできる植物園、景色もとてもよいので一度出かけてみてはいかがでしょう。

ホオマルヒア植物園/Hoʻomaluhia Botanical Garden アクセス+店舗情報

ホオマルヒア植物園/Hoʻomaluhia Botanical Garden

住所:
45-680 Luluku Rd, Kaneohe
電話番号:
808-233-7323
営業時間:
9:00~16:00
定休日:
無休
URL:
http://www.honolulubotanicalgardens.com/WVZYd/

今回ご紹介した絶景スポットの中には、日本からの観光客があまり行かないような場所もあります。訪れるときには治安に注意して、地元のルールを守ってトラブルにあわないように絶景を楽しんでくださいね。

関連する記事