知る人ぞ知るディープスポット「ウエストマウイ」のおすすめ観光スポット5選

知る人ぞ知るディープスポット「ウエストマウイ」のおすすめ観光スポット5選

映画「モアナと伝説の海」にも描かれた半神マウイ、このマウイが神様から授けられた魔法の釣り針を使って引き上げたと伝えられてきたことから、マジックアイランドとも呼ばれているマウイ島。そんなマウイ島の西側には、美しい景色や昔の生活を大切にしている村など魅力的なスポットが多くある。今回はウエストマウイの魅力あるスポットを5つ紹介させていただこう。

ホノルア・ベイ/Honolua Bay

ホノルア・ベイ/Honolua Bay

西マウイの最も北に位置するホノルア・ベイ。カアナパリのホテル群からなら、30号線(ホノアピイラニ・ハイウェイ)を10kmほど北上し、カパルアのゴルフコースを過ぎると道が急に細くなりカーブが多くなる。この先で左側に駐車している車はモクレイア・ベイの観光客なので、さらに直進すると、緩やかな下り右カーブ先の左側に広めの側道見えるので、そこに車を入れて脇に駐車する。車を止めた左手に見えるのが「ホノルア・ベイ」で、右手にはパイナップル畑が広がっている。

この湾は北西を向いているために貿易風の影響を受けることが無く、サンゴが生息している湾である。夏は波が穏やかで水も澄んでいて数多くの魚を見られるため、シュノーケリングのベストスポットとして有名な場所で、カアナパリビーチから出発するシュノーケリング・ツアーは、ここに来るツアーが多いようだ。冬は大きな波があるのでサーファーの天国となり、その波を利用してウイメンズWCTイベントの最終戦「ターゲット・マウイ・プロ」などのサーフィン大会が開かれる。この時期は波が荒いこともあり水が濁っているのでスノーケリングには不向きだ。

また、この「ホノルア・ベイ」は1976年にポリネシア外洋航海カヌー「ホクレア」が航海安全を祈祷するため湾内に一週間留まりハワイアンの儀式を受けた場所でもある。駐車場から海に出るために森を抜けるが、マナ(ハワイアンのいう気のようなもの)を感じることが出来る、スピリチュアルスポットとしても知られている。また、天気がよければラナイ島とモロカイ島を見渡すことが出来る絶景のスポットだ。

ホノルア・ベイ/Honolua Bay アクセス+店舗情報

ホノルア・ベイ/Honolua Bay

住所:
Bay Drive, Lahaina
営業時間:
24時間
定休日:
無休

 

LaniLani掲載のSHOP記事

ホノルア・ベイ/Honolua Bay

ナカレレ・潮吹き岩/Nakalele Blow Hole

ナカレレ・潮吹き岩/Nakalele Blow Hole

ハワイ語で学ぶという意味の「ナカレレ・潮吹き岩」は、溶岩に開いた穴の下から、轟音と共に最も高いときなら20メートルまで潮が吹き上がる岩場だ。『パイレーツ・オブ・カリビアン3/生命の泉』や『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』のロケ地にもなったこの場所は、マウイ島も火山の噴火で出来た溶岩島であることを実感できる場所だ。

カパルアから30号線(ホノアピイラニ・ハイウェイ)を道なりに走り、ホノルア・ベイから15分程、左に灯台が見えてくるとまもなく「ナカレレ・潮吹き岩」に到着する。途中30号線(ホノアピイラニ・ハイウェイ)と表示されていた道路が、ホノコハウ・ベイから340号線(カへキリ・ハイウエィ)へと変わるので注意が必要だ。道路沿いに車を止められるスペースがあるので、そこからほんの少し歩けば潮吹き岩を見下ろすことが出来る。

駐車スペースから40分ほど下に降りるトレッキングコースを利用することで、迫力ある潮吹き岩のすぐ近くまで行く事が出来、ハート型に穴の開いた岩を見ることも出来る。しかし道が滑りやすく波にのまれる危険もあり、英語で「観光は自己責任で行ってください」と書かれた看板もあるので、下まで降りて行きたければ経験豊富なガイドのツアーに参加するのをお勧めしたい。また、風が非常に強い場所なので、帽子など身の回りのものを飛ばされないように注意しよう。

ナカレレ・潮吹き岩/Nakalele Blow Hole アクセス+店舗情報

ナカレレ・潮吹き岩/Nakalele Blow Hole

住所:
Poelua Bay
営業時間:
24時間
定休日:
無休

 

ベルストーン/Bellstone

ベルストーン/Bellstone

叩くと鐘のような音が響く不思議な巨大石「ベルストーン」。ハワイ語でポハク・カニ(Pohaku Kani)と呼ばれているこの石はカパルアからホノルア・ベイを経て、340号線(カへキリ・ハイウエィ)をナカレレの潮吹き岩から10分ほど走った、マイルマーカー16付近の道路の端に無造作に置かれている。

中は空洞になっているために叩くと音がするが、何故中が空洞になっているのかはわかっておらず、アメジストで埋め尽くされているとも言われている。また、霊的な力を持つパワーストーンとしても有名な石で、工事のために移動したところ、いつのまにか元の場所に戻っていたという話もあるようだ。

表面に光る鉱石を見ることも出来るこの石はヒーリングスポットとしても知られており、訪れた観光客の中にはこの「ベルストーン」に触れていると心が落ち着くという人もいる。ベルストーンと呼ばれる石はマウイ島を始め、カウアイ島などハワイ諸島にいくつか見つかっているようで、オアフ島からハワイの妖精メネフネが一晩にして運んだという伝説もあるようだ。西マウイを訪れたなら、この石に実際に触れてみて、スピリチュアルなパワーを感じてみてはいかがだろうか。

ベルストーン/Bellstone アクセス+店舗情報

ベルストーン/Bellstone

住所:
7495 Kahekili Hwy, Wailuku
営業時間:
24時間
定休日:
無休

 

LaniLani掲載のSHOP記事

ベルストーン/Bellstone

カハクロア村/Kahakuloa Village

カハクロア村/Kahakuloa Village

100人足らずの村人がポリネシアからハワイに渡ってきた頃の生活スタイルを今も守り続けている小さな集落が「カハクロア村」だ。自分たちに必要なものだけを作り、タロイモを主食とした自給自足の生活送り、村の外へ仕事に出る者もほとんどいないハワイ州が歴史的保存地区に定めている集落である。

村の入り口には鍵のかかった大きな門があり、基本的に一般の人は村の中に入ることが出来ないが、この村の村長であるデュクロさんの許可があればこの村に入ることが出来、一度招かれれば村人達はまるで一緒に暮らしてきたかのようにフレンドリーに迎えてくれる。しかし、もう少し気軽にこの村を訪れたいのなら、この「カハクロア村」の入り口近くにある、スイーツ作りが上手な「ロリーンさんのシェイブアイス屋」を訪れると良いだろう。ここで食べられるほとんどのスイーツにロリーンさんの家で採れたフルーツが使われている。シェイブアイスのほか、バナナブレッドやバナナクリームパイも絶品で、ホームメイドのリリコイ(パッションフルーツ)で作られたジャムはお土産にお勧めだ。

お店の裏にイートインスペースがあり、遠くに海が見え、きれいな沢のある緑豊かなガーデンには木製のピクニックテーブルが置かれている。ここを吹き抜ける心地よい風を感じながらロリーンさんのスイーツをいただけば、村長さんの許可が無くともカハクロア村の雰囲気を手軽に感じることが出来るだろう。

カハクロア村/Kahakuloa Village アクセス+店舗情報

カハクロア村/Kahakuloa Village

住所:Kahakuloa
電話番号:
808—242-7049(ロリーンズ・シェイブアイス)

 

LaniLani掲載のSHOP記事

カハクロア村/Kahakuloa Village

カウキニ・ギャラリー(カレン・レイズ・ギャラリー)/Kaukini Gallery Maui(Karen Lei’s Gallery) 

カウキニ・ギャラリー(カレン・レイズ・ギャラリー)/Kaukini Gallery Maui(Karen Lei's Gallery)

カハクロア村を一望出来る小高い山の上に建ち、絶景を望むことの出来るギャラリーが「カウキニ・ギャラリー」だ。340号線(カへキリ・ハイウェイ)を走り、カハクロア村を過ぎた場所にあり、カアナパリからなら50分ほどのドライブだ。正式名称を「カウキニ・ギャラリー」から「カレン・レイズ・ギャラリー」に変更したが、お店の前の看板には「カウキニ・ギャラリー」の名称もまだ表示されている。

このギャラリーは1993年から地元で活躍するアーティストを応援してきており、これまで100人以上の地元のアーティストの作品を展示、販売している歴史あるギャラリーだ。ギャラリーには絵画、版画、宝飾品、木材、陶磁器、ガラス製品、アクセサリー、砂時計、ギフトなどのアート商品が並び、空き缶のプルタブを利用して作られたトートバッグやクラッチバッグ、ハワイアンイメージの陶器やハワイアンキルトなどラハイナでは見つけることの出来ないレアな商品が数多く並んでいる。カアナパリ・ショアーズにも2号店がオープンする予定だが、是非とも景色の素晴らしいカヘキリの「カウキニ・ギャラリー」を訪れてみてほしい。

カウキニ・ギャラリー(カレン・レイズ・ギャラリー)/Kaukini Gallery Maui(Karen Lei's Gallery) アクセス+店舗情報

カウキニ・ギャラリー(カレン・レイズ・ギャラリー)/Kaukini Gallery Maui(Karen Lei’s Gallery)

住所:
Kahekili Hwy, Wailuku
電話番号:
808—244-3371
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
無休
URL:
http://karenleisgallery.com/

 

魅力的なスポットが数多くあるウエストマウイ。しかしこのエリアには未舗装の一本道が多く、更にガードレールの無い断崖絶壁を運転しなくてはならず、保険適応外となる道もある。ウエストマウイを堪能するためには、このエリアを知り尽くしたガイドが案内するツアーへの参加をオススメしたい