プールサイドバー&ラウンジ『スイム』に新フード&ドリンクメニューがデビュー

プールサイドバー&ラウンジ『スイム』に新フード&ドリンクメニューがデビュー

views:133

ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパは、ホテルプールのそばにあるゆったりとしたスペースのプールサイドバー&ラウンジ『スイム』のフード&ドリンクメニューが、刷新されたことを発表した。

スイムは、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパが直営する3つの個性異なるレストランのひとつで、ランチやハッピーアワー、また夜遅くお酒が楽しめるカジュアルなスポットとして好評を得ている。新メニューを監修したエグゼクティシェフのジェフリー・ソンバティは、食材が地元産であること、そしてオーセンティックであることに特に焦点をおいて、ハワイにインスピレーションを得たクリエイティブで、しかも親しみやすいメニューをプロデュースした。

「新しい料理には、そのすべてにハワイ先住民文化の概念であるMANA(マナ:生命エネルギー)、‘ĀINA(アイナ:大地)、PONO(ポノ:本来あるべき状態)、‘OHANA(オハナ:家族、つながり)、ALOHA(アロハ:愛あふれる生き方)が融合されている。これは、ハワイアンカルチャーと地産の食材を大切に考えるレストランの指針だけでなく、すべてのサービスにアロハスピリットを込め、お客様お一人おひとりにオーセンティックでパーソナルなおもてなしをお届けするという、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパのホテルとしての信念を反映するものです」とソンバティは述べている。

世界中から訪れるゲストに、新鮮なハワイの幸やオーガニック食材にこだわった、ハワイアンカルチャーとのつながりが伝わるユニークな料理の数々を提供したいと願うソンバティがプロデュースしたメニューには、3種類のウルマナ(ブレッドフルーツ)のフムス、各種ポケボウル、看板料理の“クリスピーガーリックチキン”、ダ カイン ナチョス、スイーツなどが含まれる。

カクテルメニューも試行錯誤を繰り返した末、これまで以上に魅力的に生まれ変わった。新しくなったメニューには、ハナレイ パッション(マリブラム、リリコイ、オレンジジュース、パイナップル、ココナッツをブレンド)、ニウ ハオハオ マティーニ(マリブココナッツラム、マンゴーラム、リリコイ、マンゴー、クリームをシェイク)、イリマ(ブラッドオレンジ、クエルボゴールドテキーラ、グアバジュース、フレッシュレモンライム、炭酸水のリフレッシングなミックス)、オヘロ パパ(カイレモングラス焼酎とアブソルートウォッカにバジルとイチゴを混ぜ込んで)が含まれる。

スイムは、毎日午前11時~午後11時まで営業。月~木曜の午後4時~6時の間はハッピーアワーを、毎晩午後8時~11時まではレイトナイトハッピーアワーを実施している。

Swim/スイム アクセス+店舗情報

Swim/スイム

住所:
2424 Kalakaua Avenue, Honolulu
電話番号:
808-923-1234
営業時間:
11:00~23:00

関連する記事