京都×ハワイの饗宴 「TASTE OF KYOTO」開催

京都×ハワイの饗宴 「TASTE OF KYOTO」開催

views:139

京都吉兆の徳岡邦夫氏をはじめとするスターシェフが53 By The Seaに集結

レストラン53 By The Seaで、2018年3月13日、15日、16日の3日間、日本とハワイの饗宴イベント【TASTE OF KYOTO(テイスト・オブ・キョウト)】が開催された。「京都吉兆」の総料理長徳岡邦夫氏をはじめ、ハワイを代表するスターシェフとマスターソムリエ計5名によるディナー『EVENING EXTRAORDINAIRE(イヴニング・エクストラオーディネール)』が盛況。2019年も実施することが決定した。

3月15日に実施した「EVENING EXTRAORDINAIRE」は、ハワイリージョナルキュイジーヌのパイオニアであるAlan Wong(アラン・ウォン)氏をはじめ、「Senia」オーナーシェフである、Chris Kajioka(クリス・カジオカ)氏とAnthony Rush(アンソニー・ラッシュ)氏、世界で最高とされているマスターソムリエの資格を持つPatrick Okubo(パトリック・オオクボ)氏の5名が夢の饗宴を繰り広げた。

TASTE OF KYOTO開催模様 ダイジェストムービー

はやくも2019年度の開催にも、注目が集まっている。

関連する記事