【ハワイを楽しむ50の方法】 Vol.23 HRC発のオーガニック・ムーブメント

【ハワイを楽しむ50の方法】 Vol.23 HRC発のオーガニック・ムーブメント

views:335


ハワイ・リージョナル・クイジーン(HRC)の登場によって、ハワイ料理はモダンで洗練された料理に進化したが、それは同時に地元食材の品質向上にもつながった。HRCもが新しいハワイ料理を作り出す際に、原則としてハワイで採れる食材を使ったからだ。ハワイ料理に地元の農産物や魚介類を使うというのは当然ではあるが、HRCに集まったシェフたちが求めたのは、長い歴史を誇るフレンチやイタリアンと肩を並べる新しい料理を生み出すのに十分な品質を持った素材だった。HRCものシェフたちはそうした素材を求めて、生産者ひとりひとりを説得。より品質の高い農産物を生産してもらい、ときには新しい食材の開発を行ってもらうことさえあった。シェフたちも自らのレストランで食材を使うだけでなく、メニューに生産者の名前を記すなどしたことから広く彼らの存在が知られるようになった。それとともに、ハワイさんの農産物やその加工品の品質も飛躍的に高まっていったのだ。こうした流れを受けて2006年からはじまったのが「ハワイ・シール・オブ・クオリティ」。規定をクリアしたハワイ産農産物や加工食品に対して州政府が品質と安全性を認証するというもの。最近では、認証を受けた食品を一般のスーパーマーケットでも手に入れることができるようになっている。健康先進国のアメリカでは世界に先駆けて、高品質なオーガニック・フードへの需要が上昇していたが、ハワイにおけるムーブメントの高まりは単なるオーガニック・ブームにとどまらなかった。こうした食品のクオリティ向上の動きが自分たちのハワイを見直し、より誇りの持てるハワイを作っていこうというムードを盛り上げていったのだ。

[Data]

Town
タウン

住所:3435 Waialae Ave. 
電話番号:808-735-5900

営業時間:6:30~14:30、17:30~21:30(金・土曜~22:00)

休み:日曜 HP:ww.w.townkaimuk.com