【プチ情報付き】ハワイ出雲大社のご利益のいただき方と御朱印を頂くときの注意

【プチ情報付き】ハワイ出雲大社のご利益のいただき方と御朱印を頂くときの注意

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

今日はハワイ出雲大社の正しい参拝の仕方と御朱印を頂くときの注意についてのお話です。

ご利益がアップするプチ情報もありますよ。

ハワイ出雲大社の歴史

ハワイ出雲大社の正式名称は「The Izumo Taishakyo Mission of Hawaii」

皆さんご存知のように、島根県出雲市の出雲大社大神社の支部です。

現在の神社の構造は、1922年に日本から来た職人によって建てられ、その後、老朽化のため1968年に再建されました。

第二次世界大戦中、ホノルル市と郡の所有物となったハワイ出雲大社でしたが、1万人以上の署名を集め、1962年に全ての財産がハワイ出雲大社に返還されたとのこと。

出雲大社はハワイでは「The Izumo Taishakyo Mission of Hawaii」と呼ばれていますが、日本では現在は「いづもおおやしろ」と呼びます。

出雲大社の御祭神は大国主命様。

ワイキキからバスでの行き方

ワイキキからは42番バスに乗って「N Beretania St + Opp River St」で下車すると徒歩4分ほどです。

出雲大社の正しい参拝方法

まずは手水舎でお清めしましょう。

左手清める➜右手清める➜左手に水を溜めて口をすすぐ➜左手清める➜柄杓を縦にして柄杓の柄に水を流してすすぐ

一般的に神社での参拝は「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」です。

参拝プチ情報

神社にお参りに行って、いきなりお願い事していませんか?

神様もどこの誰のお願いなのかわからないと叶えることもできません。

お願いの前に必ず自己紹介するといいそうですよ。

また、なぜその願いを叶えてほしいのかなど説明するのも効果があるとか。

願いが叶った時は、必ずお礼にお伺いしましょう。

御朱印帳を持参した方がよい理由

ハワイ出雲大社では御朱印もいただけます。

御朱印帳を持っている方は忘れずに持っていくことをお勧めします。

その理由は、御朱印帳に記載するのではなく半紙でいただく場合、日付以外は全て印刷なので。

印刷は味気ないですからね。

御朱印帳は社務所(ハワイではオフィス?)でも授与品として扱っています。

社務所内は撮影禁止

御朱印の記帳やお守り授与は社務所ですが、社務所内は撮影は禁止となっています。

授与品は入り口外側に展示してありますので、その撮影だけで我慢しましょう。

ハワイ出雲大社周辺は要注意

ハワイ出雲大社があるのはチャイナタウンの外れの川沿いです。

近くには「’A’ala Park」という大きな公園がありますが、そこは犯罪多発エリアですので絶対に近づかないようお願いいたします。

店名 アクセス+店舗情報

ハワイ出雲大社

住所:
215 N Kukui St, Honolulu
電話番号:
(808) 538-7778
営業時間:
8:30~16:00
定休日:
無休
URL:
サイトURL

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

ナビちゃおハワイ / 編集長mimi個人ブログ

関連する記事