次回のハワイで絶対買いたい!「poha jam/ポハジャム」のpohaとは・・・

次回のハワイで絶対買いたい!「poha jam/ポハジャム」のpohaとは・・・

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

ハワイで販売している「Poha Jam/ポハジャム」ってご存知ですか?

今日はあまり聞きなれない名前の「ポハ」の紹介です。

「POHA/ポハ」って何?

ズバリ!

これがPOHAです。

そう!ポハとは食用ほおずきのこと。

Pohaberryとも呼ばれています。

ほおずきって漢字でかくと「鬼灯」

観賞用のほおずきを使ってランタンとか作れるんですよね。

小さい頃は中身くりぬいて笛をよく作りました。

観賞用ほおずきは赤っぽいオレンジ色ですが、食用ほおずきの外観はベージュっぽい色です。

観賞用ほおずきには毒性があるので間違って食べないようにしてくださいね。

中の実も黄色

割ってみるとトマトにそっくりですね。

フルーティーでどこかハーブっぽい味もします。

甘酸っぱくて美味しくていくつでも食べられそう。

食用ほおずきってハワイでは食べるの?

食用ほおずきは日本ではあまり馴染みがないですが、原産はヨーロッパなのでイタリア、フランスなどでは栽培も盛んでよく食卓にも上がるとのこと。

今まであまり気にしたことないですが、ハワイでは1825年より前から食べられていたようです。

その代表がジャム。

「Maui Jelly Factory/マウイジェリーファクトリー」では「Maui Poha Jam」という名前のジャムを販売しています。

参照:Maui Jelly Factory

このジャムはアラモアナのウォルマート近くにある「Wholesale Unlimited/ホールセールアンリミテッド」でも販売していますので、見つけたらぜひ買ってみてくださいね。

ほおずきはハワイのどこで買える?

ジャムは手軽に手に入りそうですが、食用ほおずきってハワイで購入できるのでしょうか。

ハワイ島で栽培されているそうですが、ハワイでもそれほど多くは出回っていないようです。

ホールフーズなどでも結構なお値段。

本当はPohaを買って前回のようにハワイでジャムに作りをしようかなって企んだのですが妄想で終わりそうです。

ハワイでジャム作りした記事は下記を見てね。

■ ハワイでジャム作り~作り方、持ち帰り方、保存方法

日本でほおずき栽培が盛んなエリア

余談ですが、日本では北海道、秋田、山形などで食用ほおずきの栽培が盛んなようです。

上の画像は山形県の「もがみ物産館」で販売しているほおずきのコンフィチュール。

コンフィチュールはフランス語でジャムの事。

この商品はほおずきを「燈玉」と書いていますが、吉村山形県知事が名づけ親だそうです。

あは!

ハワイ情報からいつのまにか山形の情報に変わっちゃいました。

たまにはこんな流れもいいですね。

ハワイでは上記で紹介したMaui Jelly Factory以外でもPohaジャムが販売されていますので、ハワイのPahoジャムと日本のほおずきジャムと食べ比べしてみてもいいかもしれません。

最上物産館 アクセス+店舗情報

最上物産館

住所:
山形県新庄市多門町1番2号 最上広域交流センター「ゆめりあ」1階
電話番号:
0233-28-8886
営業時間:
毎日:8:30~19:00
定休日:
お問い合わせください
URL:
https://www.mogami-bussan.com/hpgen/HPB/shop/shopguide.html

 

Maui Jelly Factory/マウイジェリーファクトリー アクセス+店舗情報

Maui Jelly Factory/マウイジェリーファクトリー

住所:
1464 Lower Main St STE 104, Wailuku
電話番号:
808-242-6989
営業時間:
お問い合わせください
定休日:
お問い合わせください
URL:
https://mauijellyfactory.com/

■ Crazy about Hawaiiのコラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

ナビちゃおハワイ / 編集長mimi個人ブログ

関連する記事