1年に1度、ハワイでペットの健康祈願を

1年に1度、ハワイでペットの健康祈願を

ペットのお祓いをしてくれるカリヒ地区の神社とは?

以前のコラムでも書きましたが、私は犬が大好きで、今はレックスというチワワを飼っています。レックスの前に、私にとって初犬だったぺぺというチワワを飼っていたのですが、病気で13歳で他界してしまいました。レックスにはもっと元気に活発に、そして長生きしてほしいと思い、ペットのお祓いを毎年行っている神社があることがわかったので行ってみました。カリヒ地区にあるハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮です。

1920年に設立されたのですが、香川県の金刀比羅神社と福岡県の太宰府天満宮の2つの本殿からなっている神社でいってみれば神社のダブルネーム。でも実は、御祭神の数はなんと7つ。金刀比羅宮、太宰府天満宮、白崎八幡宮、大瀧神社、水天宮、稲荷神社、海津見神社の7つの宮があり、いっぺんにお参りができるというユニークなスタイルです。

実はハワイ金刀比羅神社・太宰府天満宮では、ペットのお祓いの他にも、新生児、車、還暦や厄年、家族または個人単位でのプライベートお祓いなど、様々なお祓いが随時行われています。ペットのお祓いをするのは、自然な流れだったのかもしれません。

ペットと一緒に茅の輪をくぐって、無病息災を祈願

毎年、お正月にはこの神社に初詣で多くの人が訪れますし、その他にも年間を通じて様々な行事が行われています。かなり前、私も初詣に行ったことがあるのですが、周辺に車を停めるところが少なくて大変だったのですが、今では、近くの学校のパーキングに車を止めれば、神社まで無料のシャトルサービスがあるので、大変便利になりました。

シャトルで神社に到着すると、ティーリーフと犬用のクッキーをプレゼントしてくれます。そこで名前を書いてチェックイン。ドネーション制度なのでお祓いに決まった額はありません。ドネーションを支払うと、神社の堺内には、茅の輪が用意されているので、その中をペットと一緒にくぐっていきます。その方法ですが、まずはお辞儀をして、その次は犬の頭あたりを、浄化&魔除け効果があるとハワイに言い伝わるティーリーフで撫でて、それから一緒に輪の中をくぐります。これを4回繰り返したあと真っ直ぐ進んで行くと、お清めをしてくれます。次から次へといろんなペットがやってくるので、その様子を見ているだけでも笑顔になります。

ペットは家族。年に1度のお祓いで健康に改めて感謝を

神社では、いくつかペット関連のビジネスオーナーのブースも出ていたり、ペット用のお守りも売っています。また、神社のボランティアの人達が、ペット用にかき氷のサービスをしていました。こちらも値段がついているわけではなくドネーション。とても暑かったので、「人間用に多めに盛っておきますよ」と多めにくださいました。気のせいかもしれませんが、このブレッシングを体験したら、なんだかとてもスッキリした気分になりました。人間も、お祓いをしてもらうことで、自分の魂を浄化し、気持ちが引き締まることがありますが、ペット専用のお祓いというのは初めて参加したので、とても面白かったです。

ちなみに、実は犬にも厄年があるようで、情報によると、7歳、10歳、13歳、16歳の4回なのだそう。そういえば、ぺぺは13歳で虹の橋を渡ったんだなあと思うと、微妙な気持ちになりました。今年は戌年ということもあり、参加者はたいへん多かったようです。日本でもペット用のお祓いをしてくれるお寺や神社は沢山あるようですが、ハワイのほのぼのとした環境で、ハワイ式のお祓いをするのも楽しいのではないでしょうか?

ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮 アクセス+店舗情報

ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮

住所:
1239 Olomea St, Honolulu
電話番号:
808-841-4755
URL:
http://www.e-shrine.org/

関連する記事