JALハワイ発日本行き、超過手荷物無料お預かりキャンペーン中!

JALハワイ発日本行き、超過手荷物無料お預かりキャンペーン中!

Aloha!

7月末に日本からハワイへ帰国した我が家ですが、今回はJALの「超過手荷物無料お預かりキャンペーン」を使用し、とても助かりました。

往路が「ハワイ発日本行き」の航空券を購入の方のみとなりますが、ハワイ在住者の方には必見です!

超過手荷物無料預かり


参照: JAL公式サイト

現在、JALでは「超過手荷物の無料預かりキャンペーン」を実施中です。

対象路線・対象航空券

対象路線はJAL便名JAL運航のハワイ-日本線。

対象航空券は、北米にて発券された航空券番号が「131」から始まるJAL国際線航空券で、往路が「ハワイ発日本行き」の往復または、片道航空券となりますが、幼児・小児運賃および特典航空券は対象外となります。

対象期間

2021年5月12日~2022年8月31日(搭乗日)

超過手荷の個数・重量

対象航空券を購入した際は、片道または往復で下記超過手荷物を無料で預けられます。

・ファースト・ビジネスを利用の場合、追加で2個まで、重量は各32kgまで。

・プレミアムエコノミー利用の場合、追加で2個まで、重量は各32kgまで(通常の無料手荷物許容範囲の荷物にも適用されます)。

・エコノミー利用の場合、追加で1個まで、重量は各32kgまで(通常の無料手荷物許容範囲の荷物にも適用されます)。

今回、我が家は私と娘2人の3人で、スーツケースを6個持ち帰りました。エコノミー使用の場合、通常の場合3辺(縦・横・高さ)の和が203cm以内の荷物、各23kgまでを1人2つまで預ける事が可能ですが、今回は私の分はキャンペーン対象となり、6個のスーツケースの内、3つのスーツケースは各32㎏まで無料で預けられました!

申し込み方法

超過手荷物無料預かりキャンペーンの申し込みは出発4日前までにオンラインまたは電話での申し込みが必要です。

私はオンラインで申し込み、3日後にキャンペーン申し込み完了のメールを受け取りました。

▶ 詳細はこちらをチェック!

手荷物空港宅配サービス利用割引


参照: JAL公式サイト

日本到着時や、出発時の手荷物空港宅配サービス利用の際に割引をしてくれるキャンペーンも実施中です。

対象路線・対象航空券

対象路線は北米発日本行き。

対象航空券は、JAL運航便の往復または片道航空券で航空券番号が「131」から始まるJAL国際線航空券となります。

対象期間

搭乗期間:2023年3月31日まで

預け可能な荷物のサイズ

預け可能な荷物のサイズは「縦・横・高さ」3辺の合計(実寸)が適用されます。

■120サイズ

・3辺の合計が120cm以内(20kgまで)

■140サイズ

・3辺の合計が140cm以内(25kgまで)

・ゴルフバッグ

160サイズ

・3辺の合計が160cm以内(30kgまで)

・スキー・スノーボード(オールインワンタイプ)

ゴルフバッグと、スキー・スノーボード(オールインワンタイプ)は一律サイズでの取り扱いとなります。

また、運送業者によっては、預け可能な荷物の重量は25kgまでとなります。

割引料金

空港・国内の指定場所の手荷物宅配サービス利用に際し、手荷物1個につき200円の割引となります。

なお、羽田空港から指定の場所への発送は手荷物1個につき440円の割引となります。

料金例ですが、成田空港から東京23区/140サイズの場合、通常2,190円が1,990円となります。羽田空港から東京23区/140サイズの場合、通常2,190円が1,750円になります。

私は横浜市内から成田空港まで各30㎏のスーツケースを3つ発送し、割引適用後の料金は各2,530円となりました。

申し込み方法

申込時にプロモーションコード「5610」を必ず申告してください! 

空港から配送する場合は日本到着後、直接JAL ABCカウンターへ行ってください。

空港以外の場所から空港へ配送をする場合は、電話、もしくはオンラインでの申し込みとなり、荷物の受け取りは空港内のJAL ABCカウンターでの受け取り、支払いとなります。なお、伝票は集荷の際にドライバーさんが印字済みの伝票を持参してくれます。

予約締め切り集荷日は曜日や地域に寄って異なるのでご自身でご確認ください。

▶ 詳しくはこちらをチェック!

数年ぶりに日本に帰国する方は、ついつい持ち帰る荷物が多くなってしまうと思います。

対象チケットをお持ちの方で、重量オーバーに悩まされてしまう方はぜひ「超過手荷物の無料預かりキャンペーン」を使用してください!

Mami
著者:Mami

35歳の時に長年勤めていた新聞社を退社し、思い切ってハワイにやって来ました。
今はオアフ島にて2人の女の子の子育てに悪戦苦闘しながらも週末は家族でのんびり。

ハワイの風を皆さんにもお届けできたらと思います!!

アメブロ「Ninjaのハワイで子育て生活 英語力0の嫁と日本語力0の旦那」

関連する記事