イケメンで女性好きな豚神?半神半人のカマプアア

イケメンで女性好きな豚神?半神半人のカマプアア

数多くの神話が残っている半神半人のカマプアア。
豚やイノシシの神と言われ、女好きで暴れん坊。
今回は、そんなカマプアアのお話をご紹介します。

半神半人のカマプアアは、いろんな姿で現れる!?

女神ヒナと、人間との間に生まれたカマプアアは、いろんな姿に化けられました。
ある時は、八つ目の豚、またある時は、超イケメンの酋長、またある時は、魚のフムフムヌクヌクアプアアなど、いろんな姿で現れたそうです。
植物のククイの葉っぱも、カマプアアの化身だと言われています。
よく見ると、豚の耳の形に似ているからだそうですよ。

女性大好きカマプアア。女神ペレも被害に!伝説の場所ココ・クレーター

女性のことが大好きなカマプアア。
その伝説の中の、女神ペレにまつわるものをご紹介しましょう。

ある日、女神ペレが妹の女神カポとオアフ島を旅していると、1人のイケメンが声をかけてきました。
たまたま見かけたペレに一目惚れしてしまったカマプアアが、イケメンになって声をかけたのです。

断ってもしつこく追いかけてくるので、身の危険を感じたカポは、ペレを守るために自分の身体から女性器を取り外して投げました。
カマプアアがそれに気を取られて追いかけているうちに、2人は無事に逃げきれました。
その時にカポが投げた女性器が、ココ・クレーターになったそうです。
ココ・クレーターはハワイ語では「コヘレペレペ(旅する膣)」という名前で呼ばれています。

ペレとの壮絶夫婦げんかの果てに・・・

また別の神話では、ハワイ島のキラウエアにやってきたカマプアアは、火口で踊っている美女を見かけます。
イケメンの姿で声をかけますが、相手は女神ペレ。

すぐに正体を見抜かれてしまい、「豚の子」と侮辱されてしまいます。
怒ったカマプアアとペレは激しい戦いを繰り広げますが、結局、負けたペレはカマプアアと結婚します。

結婚してからも、たびたび壮絶な夫婦げんかが繰り広げられました。
ペレが溶岩を流すと、カマプアアは大津波を起こして鎮火させます。
また、ペレが火口に逃げ込んで大爆発を起こすと、カマプアアは大雨を降らせて火口に大量の水を流し込みます。

島中が巻き込まれるほどの夫婦げんかの末、とうとうカマプアアは、魚のフムフムヌクヌクアプアアに姿を変えて、川へ飛び込み、海へと逃げ出しました。
一説によると、ハワイ島の西側の乾いた地域にペレが暮らし、東側の湿った地域にカマプアアが暮らしていたそうですよ。

mami(ふぉぎ☆)
著者:mami(ふぉぎ☆)
ホームページ「ハワイアンセラピーMakana aloha」
ブログ「mami(ふぉぎ☆)の小部屋」
ある時、導かれるようにハワイ島旅行へ。
帰国後すぐに出会ったマナ・カードに魅せられ、セラピストへの道を歩き始める。
現在は、愛知県を中心に、マナ・カード、ハワイアンカード、フラワーエッセンス、神話など、ハワイに関わることや 、植物の癒しに関わるセラピーや講座などを行っている。

関連する記事