スイート・イーズ・カフェ/Sweet E’s Café

スイート・イーズ・カフェ/Sweet E’s Café

ローカルグルメの宝庫カパフル通り沿いのカフェレストラン

 スイート・イーズ・カフェ/Sweet E’s Café

ワイキキから市バス(ザ・バス)で約15分、徒歩でも2030分程度でアクセスできるカパフル通りは、「レナーズ・ベーカリー」「ワイオラ・シェイブ・アイス」「レインボー・ドライブイン」などの老舗を筆頭に、ローカルフードの有名店が軒を連ねるグルメストリート。ワイキキから少し離れただけなのに通りは地元ムードに包まれ、のんびりとした気分が味わえる。「スイート・イーズ・カフェ」は、カパフル通りから1本入ったショッピングスクエア「キロハナ・スクエア」に2011年オープン。パンの間にクリームチーズをたっぷり挟んだフレンチトーストが評判になり、人気店の仲間入りを果たした。2016年、旧店舗からすぐ近くの通りに面した場所に移転。以前よりもわかりやすくなった真っ白な外観の新店舗は内装も明るく、テラス席も加わって居心地のよさがアップしている。

ブルーベリー&クリームチーズ入りの絶品フレンチトースト

 看板メニューのフレンチトーストは、粉砂糖とバターシロップがかかった厚切りのパンが3枚のってボリューム満点。シンプルな「トラディショナル」と、パンの間に具を挟んだ「スタッフド」があり、具はバナナもしくはブルーベリー&クリームチーズの2種類から選べる。フルーツトッピングを追加すると、パンが見えなくなるくらいストロベリーやブルーベリーが豪快にどっさりと盛られて登場する。ふんわりした食感のパンは甘すぎず、フレッシュなフルーツのさわやかさと濃厚なクリームチーズの風味が絶妙に相まって、いくらでも食べられそう。ほかにもいろいろな料理を試してみたいという人は、サイドメニューとして小さいサイズのフレンチトーストをオーダーすることも可能だ。

魅惑的なハワイの定番モーニングメニューが一日中楽しめる

 スイート・イーズ・カフェ/Sweet E’s Café

ハワイの多くの朝食店と同じように、スイート・イーズ・カフェの開店時間は早く、店内は朝から満席の場合が多いが、そのかわりモーニングメニューが午後になっても終日オーダーできるのが魅力。朝ごはんの定番のエッグベネディクトは、豚の蒸し焼きを細かくほぐしたハワイ伝統料理のカルアポーク入りや自家製コンビーフハッシュ入りなどがあり、丁寧に作られたオランデーズソースのクリーミーな味わいが、半熟卵やカリカリのイングリッシュマフィンをひとつにまとめる。付け合わせで選べるローストポテトやハッシュブラウンの味もレベルが高いと評判だ。ほかにも生地にフルーツを練り込んだパンケーキや、大量のフレッシュフルーツがのった「エレガントワッフル」など、魅惑的な朝食がずらり。

スイート・イーズ・カフェ/Sweet E’s Café アクセス+店舗情報

スイート・イーズ・カフェ/Sweet E’s Café

住所:
1016 Kapahulu Ave.#185
電話番号:
808-737-7771
営業時間:
7:00~15:00
定休日:
無休

周辺のお店

全てのお買い物のショップを見る