ウルフギャングズ・ステーキハウス/Wolfgang's Steakhouse By Wolfgang Zwiener

エレガントな店内で、あの有名店の味を堪能しよう

ウルフギャング・ステーキハウス/Wolfgang’s Steakhouse

ニューヨーク本場仕込みの最高級ステーキを豪快に堪能することが出来る超有名ステーキレストラン。日本のテレビや雑誌でもよく取り上げられており日本でもどの店舗もかなり人気だが、ここワイキキ店は特に人気が高いので予約は忘れないようにしよう。観光客に特に人気の店なので、店の中では日本語での喧騒に包まれ活気に溢れていることが多い。少しでも静寂で快適な空間でゆっくり楽しみたいなという場合は、少人数であればメインダイニングではなく奥のバーカウンターに挑戦してみても良いだろう。窓際席も奥Palm treeを望むことができ快適だ。日差しが心地よい日中に試してみよう。

絶妙なステーキの味わいの秘密は「ドライ・エイジド」製法

このレストランが使用するのは、アメリカ農務省(USDA)によって最上級に認定された自信の黒毛アンガスビーフ。美しいさしが十分に入っているのが特徴だ。これを独自の熟成庫で28日間もじっくり寝かせる事で余分な水分が抜け、肉の旨味が凝縮された深い旨味と甘みのある牛肉ができる。それを900度のオーブンで余分な脂を落としながら焼き上げるこの過程を「ドライ・エイジド」製法と呼ぶ。ウルフギャングが誇る一度食べたら忘れることができない味はこうして作られているのだ。しっかり熟成され香ばしく焼かれた肉を口に頬張ると、形容しがたいほどの旨味が口の中いっぱいに何度も広がる。塩も胡椒もソースもいらないほどの本当の肉の味をじっくりと堪能しよう。

ウルフギャング・ステーキハウス/Wolfgang’s Steakhouse

ランチやハッピーアワーもお見逃しなく!

ウルフギャングの楽しみ方は熟成肉以外にも様々ある。店内にあるかなり大きなワインクーラーにも注目。ナパのワインをはじめ約600種類以上のワインが揃っているので肉の種類やサイドメニューによって呑みわけ、自分だけのお気に入りコンビネーションを見つけてみよう。また、ランチタイムだけでも十分に満足することができるのもこの店の魅力の一つだ。定番のハンバーガーはもちろん、香ばしく焼き上げた魚を使ったハンバーガーやステーキサンドイッチなどを熱々のフライドポテトと一緒に楽しむことが出来る。夕方帯に行われるハッピーアワーでは、ロコモコやアヒのタルタルなどのおつまみやビールをとてもお手頃な価格で楽しむことが可能。最初からディナーではなんとなくハードルが高いな?と感じる人は、ランチやハッピーアワーでその味や雰囲気を軽く試してからディナーに挑戦してみるのもおすすめだ。

ウルフギャング・ステーキハウス/Wolfgang’s Steakhouse

ウルフギャング・ステーキハウス/Wolfgang’s Steakhouse

ウルフギャングズ・ステーキハウス/Wolfgang's Steakhouse By Wolfgang Zwiener アクセス+店舗情報

ウルフギャングズ・ステーキハウス/Wolfgang's Steakhouse By Wolfgang Zwiener

住所:
2201 Kalakaua Ave. ※ロイヤルハワイアンセンターC館3階
電話番号:
808-922-3600
営業時間:
11:00~22:30
定休日:
無休
対応カード:
J、V、M、A、D
URL:
http://www.wolfgangssteakhouse.net/