ダイヤモンド・ヘッドの改修工事で新しい見晴らし台がオープン

ダイヤモンド・ヘッドの改修工事で新しい見晴らし台がオープン

views:530

ハワイ_ダイヤモンドヘッドハワイ_ダイヤモンドヘッドオアフ島のシンボルとして知られるダイヤモンド・ヘッドに、新しいトレイルと山頂の見晴らし台がオープンした。標高232m、片道およそ40分のハイキングが気軽に楽しめるダイヤモンド・ヘッドは、毎日3,000人から4,000人が訪れる人気観光スポット。頂上からは、ワイキキや東海岸を一望する絶景が楽しめる。しかし、ダイヤモンド・ヘッドはこれまで数度にわたる継続的なハイキングコースの修復にも関わらず、増加する訪問者や自然の風化、浸食により年々劣化してきている。今回の新トレイルと見晴らし台の設置は、山頂付近での混雑を緩和するため、ハワイ州の土地自然資源局が約400万ドルを投入して実施している改修工事の一部である。2012年3月5日まで改修工事は続けられ、登山者がより安全にダイヤモンド・ヘッド観光を楽しめるようになる予定。改修工事が終了した後のダイヤモンド・ヘッドも楽しみだ!

●1日中工事につき、登頂ができない日 2012年1月31日~2月3日
●半日工事につき、半日登頂が可能な日(6時~12時まで登頂可能) 2月7日~11日、2月14日~18日、2月21日~25日、2月28日~3月4日
※その他の日(土・日)は、一日中登頂が可能です。

★LaniLaniのダイヤモンドヘッド紹介記事はこちら

写真協力:ハワイ州観光局