ジグ/ZIGU

ジグ/ZIGU

ワイキキのど真ん中でほっこり和食と日本酒を

2018年5月にオープンした「地産地消」がコンセプトの和食レストラン&バー。「アロハテーブル・ワイキキ」、「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル」などハワイのローカルフードレストランを運営するZETTON, INC.が手掛ける新店。使用する食材は地元ハワイの新鮮素材がメイン。味噌や醤油など味の決め手となる調味料は高品質な日本ブランドを使用している。日本酒と一緒に出汁がきいた本格和食が味わえる注目店だ。

場所はワイキキの中心部、クヒオ通りとシーサーサイドアベニューの交差点をアラワイ運河側に入ったところ。ディナータイム終了後はバーとしても利用可能。深夜1:00まで営業しているのでワイキキのホテルに滞在するなら、ふらっと立ち寄ってみては?

 

築79年の建物をリノベーションしたハワイ版古民家

ジグは料理だけでなく、温もりあふれるオシャレな店内も魅力。オープンにあたって1939年に建てられた2階建テラス付き一軒屋をフルリノーベーションしている。お店は1階部分のみで、天井の梁は築79年当時のものを再利用するなど、どこかノスタルジックな雰囲気がただよう。

目の前で料理人が調理するオープンキッチンは、まるで小料理屋のよう。天然木を使った長いカウンターの奥には個室風にもなるテーブル席、さらに風が気持ちいい中庭のテラス席が設置されている。短期日程のハワイ旅行の場合、わざわざハワイで日本料理? と思うかもしれないが、ここはハワイ版古民家というレアなシチュエーション。ハワイ情緒あふれるクールな写真を撮りたい方にもぴったりだ。

日本では味わえない! 地元素材と日本料理がコラボ

地元のオーガニック野菜、新鮮なシーフードをふんだんに使った自慢の料理は、おつまみ系からボリュームたっぷりの鍋料理までバリエーション豊富。ヤシの新芽の天ぷら($11)、近海マグロとコナ産カンパチのポキ寿司($12)、サーモンの西京味噌焼き マカダミアナッツ・クラスト($19)、オアフ産地豚 ポノポークの生姜焼き($19)、ローカルロメインレタスと鶏の水炊き($19)などハワイでしか食べられない一品料理ばかり。

なかでもおすすめは、「ローカルケールざるうどん 胡麻だれ」($11)。麺生地にハワイ産ケールを練り込み、仕上げにケールの素揚げをトッピングした看板メニューだ。毎日店内で作る麺は細めでコシが強く、のど越しもさわやか。ヘルシー食材のケールづくしメニューなので、アメリカンフードを食べすぎた翌日にいいかも。

ジグ/ZIGU アクセス+店舗情報

ジグ/ZIGU

住所:
413 Seaside Ave Ste 1F, Honolulu
電話番号:
808-212-9252
営業時間:
ディナー16:00~22:30、バー22:30~25:00
定休日:
日曜
URL:
http://www.zigu.us/

周辺のお店

全てのお買い物のショップを見る

関連する記事