ハワイで使うものはここでゲットしよう

ハワイで使うものはここでゲットしよう

荷物に入れ忘れてしまったり、滞在中に急に必要になったものがあっても、ハワイならほとんどのものを入手できる。今回はそのようなときに便利に買い物できる店を5つ紹介しよう。

ユニクロ/uniqlo

アラモアナセンター3階のセンターコートに、2018年秋ハワイ初店舗をオープン予定のユニクロのポップアップストアが営業中だ。店内ではメンズ、レディースからキッズ用まで200種類以上のグラフィックTシャツ(UT)を販売し、価格もメンズ・レディースものが$14.9、キッズが$9.9と、日本とほとんど変わらない価格で手に入れることができる。サイズ表記は日本と異なりアメリカサイズとなっているので注意しよう。

現在のポップアップストアで取り扱っているアイテムは日本で販売されているものと同じものが多いが、今秋グランドオープンする常設店ではハワイ限定のUTが販売される予定という。さらにアロハシャツなどハワイならではの商品を始め、日本でも人気のエアリズムなどを含むフルラインナップとなるので、グランドオープン後は「着るものに困ったらユニクロへ」が合い言葉になるかもしれない。

ユニクロ/uniqlo アクセス+店舗情報

ユニクロ/uniqlo

住所:
1450 Ala Moana Blvd #2043, Honolulu
電話番号:
808-600-3831
営業時間:
9:30~21:00 、日曜10:00~19:00
定休日:
無休
URL:
https://www.uniqlo.com/us/en/hawaii/

フット・ロッカー/footlocker

荷物が増えることもあって、ハワイへはスニーカーを持っていかない人も多いのではないだろうか。ハワイのトレッキングコースをサンダルで歩く姿を良く見かけるが、やはりケガを防ぐという意味でスニーカーを履くのがベストだ。

全米で店舗を展開しているスポーツシューズの老舗「フット・ロッカー」なら、日本では未発売のモデルやフット・ロッカー限定のスニーカーなども入手できる。カラーやサイズはもちろんレディース商品も数多く揃っており、ナイキ、アディダス、プーマ、リーボックなど人気メーカーの新作や限定品なども頻繁に入荷している。

また豊富な在庫を誇っているが、店に在庫がなくても近隣店舗に確認してくれるし、スタッフに頼めば色々と相談にのってくれる。試し履きをしてサイズを十分に確認してから購入しよう。ハワイ大学のTシャッなども販売しており、お土産にしても喜ばれるだろう。

フット・ロッカー/footlocker アクセス+店舗情報

フット・ロッカー/footlocker

住所:
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu
電話番号:
808-944-8390
営業時間:
9:30~21:00 、日曜10:00~20:00
定休日:
無休
URL:
https://www.footlocker.com/

ロングスドラッグ/Longs Drugs

ホテルなどのランドリーで洗濯することを前提にして、日本から持っていく荷物を少なくしようと考える人もいるだろう。そこで必要になるのが洗濯用の洗剤であるが、ほかの荷造りに気を取られ忘れることも意外に多いのではないだろうか。そこでハワイで捜すことになるのだが、ワイキキのホテルやコンドミニアムの滞在なら、ワイキキで24時間営業している「ロングス・ドラッグス」がおすすめ。日用品も合わせて品揃え豊富だ。個包装されていて洗濯機に1個入れるだけで衣類が綺麗に洗える「タイド・ポッド」は、使い切れなくても持ち帰って帰国後も使える。さらに、歯磨き粉や石けん、コンドミニアムで自炊するときに必要な食器用洗剤などもここで手に入れることができる。会員登録すれば会員価格で商品を購入することもできるし、お土産にぴったりの雑貨も販売しているので、現地ならではのものを買うのもよさそうだ。

ロングスドラッグ/Longs Drugs アクセス+店舗情報

ロングスドラッグ/Longs Drugs

住所:
2155 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号:
808-922-8790
営業時間:
24時間営業
定休日:
無休
URL:
https://longsrx.com/

スプラッシュ・ハワイ/Splash! Hawaii

水着は日本から持っていくのもよいが、ハワイで手に入れるのも楽しみのひとつだろう。ハワイにしか売っていないような思い切ったデザインの水着に挑戦できるのも旅先ならでは。アラモアナセンター1階に本店がある「スプラッシュ・ハワイ」はロコガールにも人気がある水着のショップ。

ロキシー、ガールスター、ジャンセン、ビラボン モッシーモなど取り扱いブランドも多く、ほかでは手に入らないオリジナル商品なども置かれている。品揃えが豊富なので、大胆なデザインのものからシックなものまで、好みの水着が見つかるはずだ。水着に合わせたビーチウェアやビーチサンダルなどもあり、トータルでコーディネイトするのもおしゃれ。親切で知識も豊富なスタッフはさまざまな質問に答えてくれるプロフェッショナル揃いなので、分からないことがあれば気後れせずに声をかけてほしい。

スプラッシュ・ハワイ/Splash! Hawaii アクセス+店舗情報

スプラッシュ・ハワイ/Splash! Hawaii

住所:
1450 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話番号:
808-924-1010
営業時間:
9:30~21:00 、日曜 10:00~19:00
定休日:
無休
URL:
https://splashhawaii.com/

フリップ・フロップ・ショップス/Flip Flop Shops

サンダルやビーチシューズが必要になったら訪れたいのが、2016年8月、ワイキキの中心にあるインターナショナルマーケットプレイスのリニューアルと共に2階にオープンしたサンダル専門店「フリップ・フロップ・ショップス」だ。メンズ、レディース、さらにキッズ用など100種類以上のサンダルを取り扱い、ファミリーで訪れてもそれぞれ気に入った商品が見つかるはず。

ロキシー、アンダーアーマー、ハーレーなどの人気ブランドを始め、ハワイで生まれたオルカイや、ブラジルのビーチサンダルブランド、ハワイアナス、さらにほかではあまり見かけることのないカナダのサンダルブランド、マルバドスなど注目ブランドも扱っている。気さくで親切なスタッフがいるので、たくさん試し履きして履き心地のよいサンダルを探そう。

フリップ・フロップ・ショップス/Flip Flop Shops アクセス+店舗情報

フリップ・フロップ・ショップス/Flip Flop Shops

住所:
2330 Kalakaua Ave. Honolulu
電話番号:
808-377-6567
営業時間:
9:30~21:00、日曜10:00~19:00
定休日:
無休
URL:
https://flipflopshops.com/

ハワイを旅行するときワイキキならほとんどのものを現地で調達できる。しかし日本で入手した方が安いものや、体になじんだものの方が良い場合もあるので、先ずはよく考えて忘れ物がないようパッキングすることが大切だ。

関連する記事