部屋に洗濯・乾燥機付き!ワイキキの便利な立地でお得な部屋「マリンサーフ/Marine Surf」をご紹介

部屋に洗濯・乾燥機付き!ワイキキの便利な立地でお得な部屋「マリンサーフ/Marine Surf」をご紹介

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

今日はハワイステイに欠かせない素敵なお部屋のご紹介です。

便利な立地でお得なお部屋

ワイキキのほぼ中心という便利な立地にある「マリンサーフ/Marine Surf」

DFSからワンブロック東寄りにあり、周辺には「いやす夢/Iyasume」「ロスドレスフォーレス/ROSS DRESS FOR LESS」「スターバックスリザーブ/Starbucks Reserve」「ヘブンリー/Heavenly」「ワイキキショッピングプラザ/Waikiki Shopping Plaza」などがあります。

手づかみシーフードが堪能できる「クラッキンキッチン/CRACKIN’ KITCHEN」がある建物と言ったらわかる方も多いかもしれません。

以前、このコンドミニアムにある2つの素敵なお部屋をご紹介しました。

お気に入りになること間違いなし!立地もインテリアも大満足なバケーションレンタルを3部屋ご紹介|LaniLani

今回ご紹介するお部屋も、お見逃し注意ですよ!

理想は洗濯・乾燥機が室内にある部屋

ホテルやコンドミニアムにも洗濯・乾燥機が常備されている所も多いですが、全部稼働中だったりと、多くの方が使うので洗濯・乾燥中は思うように出かけられなかったりと気を遣うことも。

「部屋の中にあったらいいのに」と思うことも少なくありません。

そんな希望を叶えてくれる部屋がマリンサーフの中にあるんです!

ササっと洗濯ができれば持っていく服も少なく済みますからね。

マリンサーフ1201号室

私が借りたのはマリンサーフ1201号室。

大きなソファーがあるリビングとベッドルーム、独立したキッチンがある角部屋です。

ちょっとした高級ホテルよりも広い室内。

キッチンには調理に必要なものが全て揃っています。

大きな冷蔵庫もあるので思う存分食材を購入できますよ。

参照:askagateway

食事するテーブルも別途あるので、滞在中気持ちよく過ごせます。

トイレが2つも!

バスルームに設置されたトイレのほか、個室になったトイレがもう一つあるので、2~4人で宿泊する際にも便利です。

両方ともウォッシュレット機能付きなのも嬉しいですね。

日本語で予約出来る安心感

この部屋を予約したのは「アスカ ゲートウェイ エステーツ(旧マイランドハワイ)」

到着時の鍵の受け取り方法や、駐車場への入り方など全て日本語で事前説明してくれますし、メールの返信も早いので安心です。

ちなみにチェックイン&チェックアウトは人にあうことなく行えます。

予約の際の注意点

一つ注意点としては、ホテルと違ってチェックイン前に到着しても荷物を預かってもらえないこと。

こちらの管理人さんもいますが、早朝や夜間は帰宅してしまいますし、荷物預かりなどは行っていませんのでご注意を。

どうしてもチェックイン前に入室する場合は、有料でアーリーチェックインを行うなどの工夫が必要です。

また、一度予約した日程を変更する場合、1回につき$50+消費税の手数料がかかりますので、滞在日程をしっかり決めてから申し込みをするようにしましょう。

一度洗濯・乾燥機が室内にある部屋に泊まってしまうと、その便利さが病みつきになってしまうかも!

あなたも次回、訪れてみてはいかがですか?

マリンサーフ/Marine Surf アクセス+店舗情報

マリンサーフ/Marine Surf

住所:
364 Seaside Ave.,Honolulu
電話番号:
0120-881-060/アスカ ゲートウェイ エステーツ(ハワイ直通フリーダイヤル)
営業時間:
日本時間・平日 3:30~12:30
定休日:
土・日
URL:
サイトURL

次のハワイ旅行までに事前にチェック!「ストリートビュー散歩」で妄想ハワイとその魅力|LaniLani

違法なバケーションレンタルがオアフ島だけで8,000も!~借りる際に注意してほしい事|LaniLani

皆さんにお役に立つコラム記事が200記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事