妻が流した涙の滝。伝説のアカカ・フォールズ

妻が流した涙の滝。伝説のアカカ・フォールズ

観光スポットや、ハワイアンソングとしても有名なアカカ・フォールズ。
ハワイ島ヒロ郊外の州立公園内にある滝で、135mほどの高さから豊かな水が流れ落ちる迫力ある光景が人気です。
今回は、このアカカ・フォールズとそれにまつわる伝説のひとつをご紹介します。

アカカ・フォールズの伝説

昔、ホノムの村にアカカという男性がいました。
彼には、良く尽くしてくれる妻がいました。
ある日、妻が留守の間に、アカカは愛人のレフアを訪ねました。
また、もう一人の愛人マイレも訪ねて会っていました。
外出から戻った妻は、アカカの服の香りをたどって、アカカの名前を呼びながら戻ってきてほしいと叫びました。
その声を聞いたアカカは、自分の行いを恥じて、崖から身を投げました。
アカカの死を嘆いた妻は、崖の上で涙を流しました。
その涙が崖を伝い、滝になったそうです。
涙を流し続けた妻は、石になりました。
また、愛人のレフアとマイレも悲しみの涙を流し、アカカの滝の下流でふたつの小さな滝になったという事です。

ハワイアンソングのアカカ・フォールズ

色々なミュージシャンに歌われ、フラソングとしても有名な曲ですね。
原題は「Ka Wailele O ‘Akaka」。1934年ヘレン・パーカー作詞、作曲。
アカカ・フォールズを題材にした歌ですが、先に紹介した神話とは関係ありません。
初めてこの滝を見た時の感動を、美しいメロディーに乗せて歌っているそうです。
ゆったりとした雄大さを感じる曲ですね。

アカカ・フォールズ州立公園

ヒロの中心部から車で30分ほどのところにある州立公園です。
ヒロからハマクアコーストを北へ進み、ホノムの町を抜けて10分ほどです。
公園の入り口から、熱帯雨林の森の中の整備されたトレイルを進んでいくと、アカカ・フォールズが現れます。
近くには、落差30mほどのカフナ・フォールズという小さな滝も見られます。
神話やハワイアンソングの舞台をぜひ訪ねてみてくださいね。


アカカ・フォールズ州立公園/Akaka Falls State Park アクセス+店舗情報

アカカ・フォールズ州立公園/Akaka Falls State Park

住所:
Akaka Falls Rd, Honomu
電話番号:
+1 808-961-9540
営業時間:
8:30~18:00
URL:
http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/hawaii/akaka-falls-state-park/
mami(ふぉぎ☆)
著者:mami(ふぉぎ☆)
ホームページ「ハワイアンセラピーMakana aloha」
ブログ「mami(ふぉぎ☆)の小部屋」
ある時、導かれるようにハワイ島旅行へ。
帰国後すぐに出会ったマナ・カードに魅せられ、セラピストへの道を歩き始める。
現在は、愛知県を中心に、マナ・カード、ハワイアンカード、フラワーエッセンス、神話など、ハワイに関わることや 、植物の癒しに関わるセラピーや講座などを行っている。

関連する記事