カフェ・ジュリア/Café Julia at YWCA

建物の中の席は、予約してでも行きたいスポット

白を基調としたインテリアや、開放的なテラス席が特長のおしゃれなカフェ。2012年のオープン以来、とにかく居心地がよいと評判でリピーターも多い。

ハワイの歴史的な建物物として認定されているYWCAの中にお店がある。その店名は、著名建築家のジュリア・モーガンにちなんでいるという。イオラニ宮殿の目の前、カメハメハ像からもすぐというわかりやすいロケーション。午前中にダウンタウンを散策してから、おしゃれなランチタイムを楽しむ、といったコースプランもいいだろう。

カフェ・ジュリア

テラス席も充分に雰囲気たっぷりだが、せっかくなら屋内の席に座りたい。天井が高く、ヨーロッパを連想させる美しいコロニアル・スタイルの店内でランチをする、といった贅沢な思い出になるだろう。人気が高いので、可能であれば事前に予約するのがオススメだ。

ハワイの風が感じながら、優雅なランチタイムを

20世紀初頭にカリフォルニア州で活躍した女性建築家ジュリア・モーガン。1920年代にアメリカで活躍した、数少ない女性建築家の一人だ。

この建物が完成したのは、1927年のこと。古典様式や中世の様式、そしてカリフォルニア独特のコロニアル・スタイルをベースに独自のエレガントな個性を発揮して、数多くの作品を手がけたという。その一つであるこのカフェは、以前は別の名前だったが、2013年に彼女の名前を冠してリニューアルオープン。以前はなかったといわれる中庭にテーブルが設けられ、それでも満席になるほどの人気スポットになっている。

カフェ・ジュリア

中に入ると、ハワイの風が吹き抜ける心地よい設計になっていることに気がつくだろう。料理の前に、店内に入った瞬間からそうしたホスピタリティーが感じられるのも、このカフェの大きな魅力だ。

日本語ペラペラなオーナーがいるから安心して楽しめる

人気メニューは、フライドライスを使ったロコモコ。馴染み深いグルメのロコモコも、カフェ・ジュリアのシェフの腕にかかれば、独特なグルメに変身。オリジナルの味わいが楽しめる。エグゼクティブ・シェフのLee Andrada氏の確かな技術がすべてのメニューの隅々から感じられることだろう。

カフェ・ジュリア

オーナーでありジェネラルマネージャーのEmerson Ribao氏は、日本のホテルに勤めたキャリアを持つ。流暢な日本語で対応してくれるので、英語が苦手な人にとって心強い味方。快く応じてくれるので、何か困ったり相談したいことがあったりしたら、気軽に話しかけてみよう。また、どこか日本料理を思わせるメニューもあるとか。

ドリンクメニューやデザートメニューも充実しているので、散策の一休みにもちょうどいい。このエリアに足を運ぶ機会があったら、ぜひ訪れてほしい隠れ家的なカフェだ。

カフェ・ジュリア

カフェ・ジュリア/Café Julia at YWCA アクセス+店舗情報

カフェ・ジュリア/Café Julia at YWCA

住所:
1040 Richard St.
電話番号:
808-533-3334
営業時間:
11:00~14:00(日曜9:00~13:00)、16:00~21:00(水~金曜のみ)
定休日:
土曜
URL:
http://cafejuliahawaii.com