プウコホラ・ヘイアウ/Puukohola Heiau

プウコホラ・ヘイアウ/Puukohola Heiau

ハワイの統一を祈願した信仰の中心地

 

カイルア・コナから車で1時間弱、島北部のノース・コハラ地区にあるヘイアウ。古代ハワイの神殿を意味するヘイアウは、ハワイ統一を目指し1791年にカメハメハ大王1世によって建設された。

そして、いとことその一族を生贄として捧げたとされ、1794年にマウイ、モロカイ、ラナイを、その翌年にはオアフを征服し、15年後にはカウアイを統合、ハワイ諸島の統一を成し遂げた。

ここは先住民の信仰の中心地であり、ここで神職者が神と交信、そのお告げを時の酋長に伝えていたとされ、昔も今も聖域として厳粛な佇まいを残す。

料金/無料

交通/カイルア・コナから19号線を北上。270号線に入ってまもなくサインに従って左折。車で40分

写真提供/ハワイ州観光局

アクセス+店舗情報

営業時間:
7:45~17:00(外観のみ)
定休日:
無休