【脱ハワイ初心者】ワイキキ以外の魅力あふれる「オアフ島の街」5選

【脱ハワイ初心者】ワイキキ以外の魅力あふれる「オアフ島の街」5選

初めてのハワイなら、まずワイキキに行けばすべてが集まっている。1度の旅行では回り切れないほど色々なショップやレストランがあるため、いつもワイキキに行きがちだが、ハワイの魅力はその他の街にもある。ワイキキ以外の地域も楽しめるようになれば、ちょっとしたハワイ通かも?今回はオアフ島にある魅力的な街を5つ紹介まとめてみた。

カイルア/Kailua

ブーツ&キモズ

オアフ島の東部にある美しい海とおしゃれなショップが人気のローカルタウンが「カイルア」。マカダミア・ナッツソースのパンケーキが有名な「ブーツ&キモズ」や、アサイー100%のスムージーと可愛らしい波の壁画がフォトジェニックな「ナル・ヘルスバー&カフェ」など、若い人から支持されるグルメスポットも多い。

レンタサイクルを利用して10分ほど走れば、全米ベストビーチを受賞したカイルアビーチパークがある。さらにモクルア・ドライブを5分ほど走ると、双子島のモクルア、モクイキが印象的なラニカイビーチへと到着。こちらも全米ベストビーチに輝いている。

ラニカイビーチ

カイヴァリッジ・トレイル

山側の住宅街のなかにはカイヴァリッジ・トレイル(通称ピルボックス・トレイル)への入り口もあり、登れば眼下にカイルアの絶景を望むことができる。

ワイマナロ/Waimanalo

マカプウポイント・ライトハウス・トレイル

カラニアナオレ・ハイウェイを走った先にあるのが、昔ながらのハワイが残る街「ワイマナロ」。「マカプウポイント・ライトハウス・トレイル」はコースが舗装され、緩やかな坂道が続く初心者でも楽しめるトレッキングコース。

岬の先の展望台からは眼下には赤い屋根の灯台が、遠くにはワイマナロの美しい海岸線が広がる。「ワイマナロ・ビーチ」は週末になると多くの地元民が訪れるビーチで、ライフセーバーがいるので安心して遊ぶことができる。

マカプウポイント・ライトハウス・トレイル

レストラン「アイ・ラブ・ナロ」は地元の野菜だけを使い、肉はもちろん乳製品や卵も使わないビーガン料理の人気店。ランチタイムには、遠方からも車を使って多くの客がこの店のランチを目当てにやってくる。

「シーライフパーク」は子どもから大人までがイルカやアシカとふれあえるテーマパークだが、展示だけでなくハワイ周辺の貴重な海洋生物の研究施設でもある。

シーライフパーク

カイムキ/Kaimuki

スプラウトサンドイッチ

ワイキキの隣にあり、グルメの街が「カイムキ」。様々なジャンルの飲食店が営業している。新鮮な素材と毎日届く焼きたてのパンを使ったサンドイッチが人気の「スプラウトサンドイッチ」や、ベトナム料理の老舗有名店「ハレ・ベトナム」では、手頃な価格で美味しい料理が楽しめる。

ハレ・ベトナム

ヴィア・ジェラート

スイーツの店も多く、シェイブ・アイスが人気のハワイでは珍しいジェラート専門店が「ヴィア・ジェラート」。地元カイムキのみならず、多くの客がこの店の自家製のジェラートを食べにやってくる。世界的なウクレレ奏者ジェイク・シマブクロが通っていたカフェ「コーヒー・トーク」は、地元産の美味しいコーヒーと自家製スイーツとが人気の店。

消防署裏にある「プウオ・カイムキ・ミニパーク」は小高い丘にある公園で、ホノルルの絶景が360度望めるカイムキの隠れた名所だ。

ハレイワ/Haleiwa

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク

オアフ島の北部、ノースショアにあるサーファーの聖地とも言える街「ハレイワ」。昔ながらの街並みが残り、ノスタルジックな雰囲気も漂う。美しい白砂の「ハレイワ・アリイ・ビーチパーク」はサーフスポットとしても有名で、ライフセーバーも常駐し、シャワーなどの施設も整っている。

このビーチではオアフ島の3大サーフィン大会のひとつ「リーフ・ハワイアン・プロ」も開催される一方、ホヌ(ウミガメ)が多くみられるビーチとしても知られている。

グルメスポットも多く、「マツモト・シェイブアイス」はハワイのシェイブ・アイス発祥店。イチゴ、レモン、パイナップルのシロップをかけたカラフルな「レインボウ・シェイブアイス」が一番人気だ。

 

ハレイワ・ストア・ロッツ

「ハレイワ・ストア・ロッツ」は2015年にグランド・オープンしたショッピング・モールで、アロハシャツの「カハラ」やアサイーボウルが有名な「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」などの人気店が軒を並べる。

カポレイ&コオリナ/Kapolei & Koolina

カ・マカナ・アリイ

現在オアフ島で、急ピッチで開発が進められている街が「カポレイ」と「コオリナ」。特にカポレイ地区にはオアフ島最大のアラモアナ・センターに次ぐ大きさのショッピング・センター「カ・マカナ・アリイ」がオープン。様々なプールやスライダーなどのアトラクションで遊べる「ウェット&ワイルドハワイ」があり、ファミリーで賑わっている。

また、アウトドア体験ができる「コオラルクレーター・アドベンチャーパーク」もオープンし、アスレチックをはじめ、ジップラインやウォール・クライミングなどが体験可能。

コオリナにはハワイに始めて進出したディズニー・リゾート「アウラニ・ディズニーリゾート&スパ」がある。ここはホテルではあるが、テーマパークと同じようにミッキーマウスをはじめとするディズニーキャラクター達とミート&グリートができる。またコオリナ地区には4つのラグーンがあり波も穏やかなのでファミリーでも安心して海水浴が楽しめる。

アウラニ・ディズニーリゾート&スパ

アウラニ・ディズニーリゾート&スパ

それぞれに特色があるオアフの街。有名店の名物や、絶景を楽しめるスポットなど、見ごたえは十分だ。ワイキキとは違うディープなハワイを体験すれば、あなたはもう「脱ハワイ初心者」。その時々で、あなたなりの楽しみ方を見つけることができるはず!

関連する記事