絶品ポケボールが味わえるロコに大人気のお店4選

絶品ポケボールが味わえるロコに大人気のお店4選

views:450

「ポケ」は「切り身」を表すハワイの言葉。
ダイス状にカットした魚、主にアヒ(マグロ)を塩やしょうゆ、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜて調味し、温かいご飯の上にのせたハワイアンフードを「ポケボール」と呼びます。
今回はおいしいポケボールが味わえる人気店を4店ご紹介します。

オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット/Off The Hook Poke Market

「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット」は虹の街と呼ばれるマノアにあるポケの専門店。
2018年の創業以来、オープン前から行列ができるほどの人気を誇ります。

店はマノアマーケットプレイスの向かい側にあるスターバックスと同じミントグリーンの建物で、とてもおしゃれな雰囲気。
ハワイの著名ミュージシャンであるJPラムさんと、日本人で和食のプロ、トモキさんの共同経営というだけあって、日本人好みのポケボールが楽しめます。

ポケは、アヒとタコが用意されています。
味付けは「醤油アヒ」や「スパイシーアヒ」「ハワイアンスタイル」など数種類の中から1種類を選びましょう。
追加料金で2種類のアヒとタコの両方をのせることも可能です。

サイズはミニかレギュラー、ご飯は白米、玄米、サラダのほか、追加料金でほうれん草で色付けした酢飯も選ぶことができます。

人気は「スパイシーアヒ」と「コールドジンジャーアヒ」。
新鮮なマグロは臭みがなく、大きめにカットされていて食べ応えがあります。

ヒゴト・ジャパニーズ・イータリー/Higoto Japanese Eatery アクセス+店舗情報

オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット/Off The Hook Poke Market

住所:
2908 East Manoa Rd., Honolulu
電話番号:
808-800-6865
営業時間:
11:00~18:00
定休日:
日曜
URL:
https://offthehookpokemarket.business.site/

オノ・シーフード/Ono Seafood

おいしいポケボールのお店といえば誰もがその名前を挙げる、「オノ・シーフード」。

グルメが好む店が立ち並ぶカパフル・アベニュー沿いにあり、新鮮な素材を使ったポケボールや刺身を販売しています。
ロコのみならず観光客にも評判が高く、お店の前にはいつも長い列ができる人気店です。

ポケボールはレギュラーとラージの2つのサイズから選べ、ご飯も白米のほかに玄米もセレクト可能。

アヒは醤油、ハワイアンスタイル、ミソ、スパイシー、わさびの5種類から、タコは醤油、ハワイアンスタイル、ミソ、スパイシーの4種類から味を選びます。
50セントを追加して、ポケを2種類とも選んでコンボにもできます。

冷凍の魚は使用しないというポケは新鮮そのもの。
人気は秘伝のソースが絡まったピリ辛の「スパイシーアヒ」と、醤油ベースの「ハワイアンアヒ」のコンボです。

すべてのポケボールにはセットでドリンクが付いてくるのもうれしいポイント。

店の前にはイートインスペースがありますが、いつも大勢のお客さんでにぎわっていてなかなか利用することができません。
15分ほど歩けばカピオラニ公園があるので、ダイヤモンドヘッドを眺めながらベンチでいただくのがおすすめですよ。

いやす夢 モナーク店/Iyasume Pacific Monarch Hotel アクセス+店舗情報

オノ・シーフード/Ono Seafood

住所:
747 Kapahulu Ave., Honolulu
電話番号:
808- 732-4806
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
日曜・月曜
URL:
https://www.instagram.com/ono.seafood/?hl=ja

ヤングス・フィッシュ・マーケット/Young’s Fish Market

「ヤングス・フィッシュ・マーケット」は、ハワイアンメニューのプレートランチが人気の老舗店です。

1951年、ウィルフレッド&チャーロット・ヤング夫妻がリリハストリート沿いにオープンさせた小さな鮮魚店が店のはじまり。
友人のアドバイスでハワイアン料理を提供しはじめ、カリヒにあるシティー・スクエア・ショッピングセンター内に移転すると、ロコたちに愛されるお店となりました。

2019年にはオアフ島西部のショッピングセンター、カポレイ・コモンズ内に2号店をオープン。

カルアポークやラウラウなど豊富なメニューのなかで特におすすめなのが、新鮮な素材を使ったポケボールです。

味付けは、「アヒしょうゆ」や「スパイシーアヒ」、「ロミアヒ」などから選び、ご飯は白米か玄米を選びます。
やや薄めの味付けなのは、魚そのもののおいしさを味わってほしいという、創業当時の鮮魚店ならではの想いから。

ボリュームがたっぷりで1つを2人でシェアできるほど。
イートインスペースが用意されているので、のんびり食事を楽しみましょう。

ヒゴト・ジャパニーズ・イータリー/Higoto Japanese Eatery アクセス+店舗情報

ヤングス・フィッシュ・マーケット シティ・スクエア店/Young’s Fish Market CITY SQUARE

住所:
1286 Kalani St., Ste.10, Honolulu
電話番号:
808-841-4885
営業時間:
月曜~金曜9:30~19:00、土曜8:00~16:00
定休日:
日曜
URL:
http://www.youngsfishmarket.com

ニコス・ピア38/Nico’s at Pier 38

新鮮なシーフードを使った料理が味わえる「ニコス・ピア38」。

2004年、フレンチシェフのNico Chaizeさんと2人の地元漁師によって、ハワイの漁業を紹介するためにオープンした店です。

その後、現在のホノルル第38番埠頭に移転。
ロコや観光客など大勢のお客さんが訪れる人気レストランになりました。

評判のポケボールは、新鮮な魚やニコスオリジナルの食料品、Tシャツやマグカップなどのオリジナルグッズを販売している、店内のフィッシュマーケットで販売されています。

「醤油アヒ」や「デラックスアヒ」、「スパイシーアヒ」など味付けはさまざまで、試食もOK。
ポケはマグロの赤身や中トロのほか、エビやホワイトクラブなどたくさんの種類から、同じ金額で最大3種類まで選べます。

サイズは1サイズのみ。
ご飯は白米か玄米を選びましょう。
店内にイートインスペースはありませんが、レストランのスペースでいただくこともできますよ。

2021年からカカアコでフードトラックの営業もスタート。
地元で人気の味をぜひ試してみてくださいね。

ヒゴト・ジャパニーズ・イータリー/Higoto Japanese Eatery アクセス+店舗情報

ニコス・ピア38/Nico’s at Pier 38

住所:
1129 N. Nimitz Hwy., Honolulu
電話番号:
808-540-1377
営業時間:
9:00~17:00、日曜10:00~16:00
定休日:
無休
URL:
https://nicospier38.com

ポケは、刺身をしょう油などに漬けた日本の料理「漬け」によく似ていて、日本人の口にとてもよく合うハワイアンフード。
シンプルな料理ですが店によって味付けが違うので、食べ比べてみるのもおすすめです!

関連する記事