ラパカヒ州立歴史公園/Lapakahi State Historical Park

600年前のハワイに、いざタイムスリップ!

600年前の古代ハワイアンが暮らしていた漁村・コアイエの跡地がそのまま、あるいは復元されて残されている公園。

公園内の小道を歩くウォーキングツアーはおよそ1.6kmで、入り口でもらえるパンフレットを見ながら散策し、約1時間で23ヵ所もの史跡をめぐるコースになっている。

遺跡は石で造られたトレイルのほか、泉や小規模のヘイアウ、海水から塩を作る方法の展示などもあり当時の自給自足の生活の姿を垣間見ることができる。かつてのハワイの暮らしを学ぶには、最適な歴史公園と言えるだろう。

なお、公園に面した海岸は海洋生物の楽園として知られており、海洋生物保護区域に指定されている。遊泳は禁止だが、シュノーケリングは可能。

料金/無料

交通/270号沿い。コナ空港から車で1時間10

写真提供/ハワイ州観光局

アクセス+店舗情報

住所:
Akoni Pule Hwy.
営業時間:
8:00~16:00
定休日:
祝日

関連する記事