本当は教えたくないホノルルの穴場スポット4選

本当は教えたくないホノルルの穴場スポット4選

views:1647

ハワイ旅行に行くけれど日本からの旅行者が多い定番スポットはちょっと、とお考えの方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、本当はあまり教えたくないホノルルの穴場スポットを4ヶ所ご案内します。

カヴェヘヴェヘ(グレイズビーチ)/Kawahewehe (Gray’s Beach)

「カヴェヘヴェヘ」はワイキキビーチにある癒やしのスポットです。リゾート地であるワイキキは実は500年以上におよぶ長い歴史をもつ場所。

11世紀以前からハワイアンが住んでいたといわれ、15世紀以降にはオアフ島の首都がワイキキにあり、たくさんの王族が暮らしていました。

島の首都が現在のダウンタウンに移された後も、ワイキキはマナが宿る癒やしの土地として、医術を司るカフナ(神官)が多く住んでいたことから、王族は癒やしの場としてワイキキに別荘を持っていました。古代ハワイでは病気は過去に犯した罪が引き起こすものだと信じられていましたが、当時からあった聖地のひとつが、ハワイ語で病いや怪我などの「除去」を意味する「カヴェへヴェへ
と呼ばれた海でした。

この海は癒やしのマナがあふれている場所として大勢の病人やけが人が集まり、カフナと共に体の回復を求めて神に祈りを捧げていた場所です。現在もカヴェヘヴェヘはハレクラニホテルからアウトリガー・リーフ・ワイキキの前に広がる「グレイズビーチ」にあり、山を降りてきた雨水が地下を通って湧き出しています。

また、このことを示すサーフボード型の碑もアウトリガーリーフの前のビーチに立っています。
このビーチで泳げば他の場所より海水がひんやりと感じられ、なぜか心が落ち着いて癒やされます。

カヴェヘヴェヘ(グレイズビーチ)/Kawahewehe (Gray's Beach) アクセス+店舗情報

カヴェヘヴェヘ(グレイズビーチ)/Kawahewehe (Gray’s Beach)

住所:
2161 Kalia Rd, Honolulu
営業時間:
常時開放

スピッティングケーブ(ポートロック・ポイント)/Spitting Caves(Portlock・point)

ハワイ・カイにあるオアフ島の隠れ家的絶景スポットが「スピッティングケーブ」です。

この場所はハナウマベイの裏側、カワイホア岬の先端にある岩場で、冬はクジラが多く見られる場所して知られています。入り口が住宅街の中にあるので少し解りにくいのですが、注意して捜せば「ビーチアクセス」の看板を見つけられます。

絶景が見えるスポットまで入口から歩いて200mほどとそれほど遠くはありませんが、道が細くてとても急な坂になっています。とても滑りやすい道なので滑りにくいスニーカーなどで行くことをオススメします。雨が降った後はぬかるんでさらに滑りやすくなるので注意しましょう。

岩場にたどり着くとそこには高さ18mもある崖があり、火山灰がミルフィーユのように重なった地層が岩肌に見られます。正面にはコバルト色に輝く広大な太平洋が見渡せ、右手にダイヤモンドヘッドを遠くのぞむ絶景が広がります。
「スピッティング(ツバを吐く)」という名前は崖の下には洞窟があり、そこに打ち寄せる波が押し返され、吹き出る海水がまるで人がツバを吐くように見えることから名づけられました。

この崖から海面にダイビングするローカルの姿も見かけられますが、ダイビングによる事故が多く発生しています。訪れる際は景色を楽しむだけにしてくださいね。

スピッティングケーブ(ポートロック・ポイント)/Spitting Caves(Portlock・point) アクセス+店舗情報

スピッティングケーブ(ポートロック・ポイント)/Spitting Caves(Portlock・point)

住所:
7 Lumahai St, Honolulu
営業時間:
6:00~22:00
定休日:
無休

セントオーガスティン・カトリック教会/St. Augustine Church

「セントオーガスティン・カトリック教会」はカラカウアアベニューを挟んでクヒオビーチの向かいにあるローマ・カトリックの教会です。カトリックの修道会「イエズス・マリア」の聖心会によって1854年に設立された、緑の屋根と白い外観がとても美しい教会です。

天井が高く収容人数500人という立派な大聖堂は、ワイキキの喧噪のなかにあって驚くほど静かで厳かな空間が広がっています。さらにブルーを基調としたステンドガラスにはハワイの教会らしくヤシの木やビーチがデザインされており、ハワイの日差しに照らされて降り注ぐその柔らかな光は息を飲むほどの美しさです。

結婚式場としても人気の教会ですが、新郎新婦のどちらかがカトリックであることが求められ少なくとも10ヶ月くらい前までに予約する必要があります。また、平日は月曜から土曜の7:00から、月曜から木曜の17:00からミサが行われ、週末にも数回のミサが開催されています。

クリスマスのミサも含めて信者でなくてもミサに参加できるので、教会の案内係の方に声をかけ、ハワイにあるカトリック教会のミサに参加してみるのもよいでしょう。

セントオーガスティン・カトリック教会/St. Augustine Church アクセス+店舗情報

セントオーガスティン・カトリック教会/St. Augustine Church

住所:
130 Ohua Ave.Honolulu
電話番号:
808-923-7024
営業時間:
8:00~16:00 、金曜8:00~12:00、日曜6:30~17:00
定休日:
無休
URL:
https://staugustinebythesea.com/

クリオウオウ・ビーチパーク/Kuli’ou’ou Beach Park

パイコ・ラグーンに近いホノルルマラソンのルート沿いにある「クリオウオウ・ビーチパーク」は不思議な体験ができるビーチパークです。場所はハワイ・カイに近いマウナルア・ベイ・ビーチ・パークのすぐ隣。

ライフセーバーは常駐していないもののシャワーやトイレ、ピクニックテーブルなどもあるので、他のビーチパークと同じように水遊びやピクニックも楽しめます。また駐車場と広い芝生もあり、ローカルがワンちゃんを連れて遊ばせている姿も見られるビーチです。

実はこの場所、満潮の時には普通のビーチパークですが、干潮で潮が引くとその表情が一変し、1キロほど先の沖まで歩いて行けてしまいます。干潮時に白い砂浜が現れるといえばカネオヘ・ベイの「天国の海」が有名ですが、このクリオウオウ・ビーチでも天気と潮の引き具合でカネオヘのようなサンドバーが現れることもあります。

満潮時には「Strong Current」の標識が出されているほど潮の流れが早い場所なので、潮が満ちてきたら早めに戻ってくるようにしましょう。また、カネオヘのサンドバーとは異なり木ぎれなどが落ちていることもあり、足にけがをすることもあるので濡れても大丈夫なマリンシューズのような靴を履いていくことをオススメします。

クリオウオウ・ビーチパーク/Kuli'ou'ou Beach Park アクセス+店舗情報

クリオウオウ・ビーチパーク/Kuli’ou’ou Beach Park

住所:
100 Bay St, Honolulu
営業時間:
5:00~22:00
定休日:
無休
URL:
https://www.to-hawaii.com/oahu/beaches/kuliououbeachpark.php

今回ご案内したスポットはいずれも有名な観光地ではないため駐車場がない場所や危険な場所もあります。ルールをきちんと守り地域で暮らすローカルの方々に迷惑をかけないようにして楽しんでくださいね。

関連する記事