走行注意!キングストリートに 「TheBus(バス)の専用レーン」が誕生

走行注意!キングストリートに 「TheBus(バス)の専用レーン」が誕生

皆さんこんにちは。ナビちゃおハワイのmimiです。

今回は、バス専用レーンについてのお話です。

「ONLY BUS」の文字を見たら要注意

みなさんは、オアフ島にバス専用レーンがあるのはご存知ですか?

ワイキキにも、アンバサダーホテルのあたりにあります。

〇印の所で、バス以外は赤線の通り右折しなければなりませんが、バスだけは直進できます。

@google map

ストリートビューでみると一目瞭然。

前方には進入禁止の標識があるのでここから先に行けないことがわかりますが、そこに「ONLY BUS 」の文字がありますね。

間違えてバスの後ろをついて行かないようご注意ください。

@google streetview

新たにバス専用レーンができる!

新たにキングストリートにTheBus(バス)の専用レーンが誕生します。

区間は、ディリンガムブールバードからパンチボールストリートまでで、道路の右端のレーンをバス専用レーンとして使用するとのこと。

設置されるバスレーンは下図のとおり。

赤い線が第一期で、第二期で青い線の所まで延長予定とのこと。

キングストリート内でも、特にこの区間は最も混雑するバスルート。

混雑による遅延の減少、安全性の確保として導入するということです。

基本的にバスレーンはバスのみしか走行できませんが、右折する場合にのみ一般車両もバスレーンに入ることが可能。

この計画は9/28(月)に開始される予定となっていたので、すでに始まっているかもしれませんね。

約6~8週間で完成するとのことなので、次回のハワイでは要注意ですよ。

ハワイと日本の交通ルールの違い

日本とハワイの交通ルールの違いで戸惑う方も多いと思います。

一番驚くのが「信号が赤でも右折可能な場所がある」ということ。

最初に体験した時は「本当に行っても大丈夫?」と不安になりながら右折した記憶があります。

スクールバスが前を走行している場合、スクールバスが止まったら追い越しをしてはいけないというルールもありますね。

これを守らないドライバーもいて、不安を抱えている父母の方も多いとか。

ハワイで運転する際は、必ず停まるようにしましょう。

また、停まるといえば「信号のない横断歩道」もその一つ。

日本では多くの車が「信号のない横断歩道」で停まらず、歩行者が気を使って渡らなければなりません。

「信号のない横断歩道」で歩行者がいた場合、必ず停まって渡らせるのがルールのはずなんですけどね。

その習慣に慣れてしまっている方は、ハワイへ行って運転する時に「ついついいつもの癖で」とならぬよう普段の運転から歩行者優先でお願いいたします。

ハワイの交通ルールに関しては下記をご覧ください。

■これで完璧!ハワイの交通ルール  ナビちゃお Hawaii

*******************

皆さんにお役に立つコラム記事が100記事以上!

他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

■ Crazy about Hawaiiのコラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事