【2021年】ハワイに行くべき時期を徹底解説!目的に合わせて100%ハワイを楽しむ方法をご紹介

【2021年】ハワイに行くべき時期を徹底解説!目的に合わせて100%ハワイを楽しむ方法をご紹介

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

ハワイに行く時期について悩んでる方いらっしゃいませんか?

今日は目的別にお勧めの渡航時期をご紹介します。

絶対空いてる時期に行きたい方

出来るだけ混雑しない時期に行きたいという方も多いはず。

1年を通して一番空いているのはズバリ!4月の頭。

4月は入社式もあることや新年度ということもあり、なかなか仕事を休み辛い時期でもあります。

また学校関連でも入学式、進級式等、4月のスタート時にはクラス替えなどもあるのでできるだけ休みたくないお子さんも多いでしょう。

以前、航空会社に問い合わせをした時、やはり4月の始業式後は飛行機の空席が多いとのことでした。

空いた時期に行きたい方には狙いめです。

日本の閑散期は米国の繁忙期

意外と誤解されているのが、1月の正月明けから2月末ごろまでの時期。

日本では正月も終わり、仕事モードや受験モードに突入しているため「閑散期」と思われています。

しかしこの時期に簡単に予約が取れると思っていたホテルがどこも満室で驚いた経験が!

理由は「海外ではハイシーズン」に当たるため。

寒さが厳しいエリアの人たちが暖かさを求めハワイに行く人が多いのだとか。

クリスマスや年末年始を家で過ごし、正月明けから避寒でハワイに渡航するようですね。

1月~2月にホテル予約する方はお早目に。

雨季は絶対いや!

基本的にはハワイの雨季は11月から3月位と言われています。

しかしここ数年はハワイらしい常夏の天候が続く日も少なくなってきているようです。

世界的な異常気象の影響でしょう。

乾季といわれる時期でも大雨が降ったりすることも。

1月に2度渡航したことありますが、やはり全体的にどんよりした日が多かったです。

もちろん1月でも晴れ間が多い日もありますから、こればかりは運としか言いようがありません。

バーゲン狙い

ハワイの楽しみの一つが買い物。

バーゲン時期は狙い目ですね。

下の3回のイベント時に周辺にセールが行われることが多いです。

  • 7/4独立記念日
  • 感謝祭
  • クリスマス

多くの方がご存じなのは感謝祭翌日からのブラックフライデーでしょう。

その日を境にクリスマスにむけてどんどん価格が安くなっていきます。

でも一番恩恵を感じたのは、実は1月でした。

セールが終わって、残った品物がさらにたたき売り価格で放出されていました。

子供服などは人気店でも5~6ドルとかありえない価格。

もちろん残りものなので気に入るものに出会えるかどうかはわかりませんが、狙ってるものはないけど安いものがあったら買いたいと思ってる方にはお勧めです。

イベント狙い

様々なイベントが行われるハワイ。

特にイベント時には花火も上がることもありますから一緒に盛り上がれますね。

■ ワイキキスパムジャム(4月)

■ ランタンフローティング5月最終月曜)

■ まつりinハワイ(6月)

■ アメリカ独立記念日(7月4日)

■ ハロウィン

■ ブラックフライデー

■ ホノルルマラソン

■ クリスマスホリデー

■ 年末年始

【2020年】今年のブラックフライデーはどうなる?ハワイの感謝祭とブラックフライデー|LaniLani

台風の時期は避けた方が無難?

気を付けたいのが日本の台風の時期。

日本は台風の被害を受けることも多く、欠航が相次ぎます。

せっかくのハワイ旅行も飛行機が飛ばなければ始まりません。

日本の台風は9月に集中することが多々あります。

ハワイではハリケーンの被害で店舗がほぼ閉まって、食事にありつけなかったという観光客の方も。

アメリカのハリケーンは7月~8月に多く発生します。

できれば遭遇したくないですね。

冬は行動できる時間が少ない?

冬は日の出の時刻が遅く、日の入りも早くなります。

ハワイでは早朝から行動したいのに、まだ外は真っ暗だったなんてことも。

春の朝6時は周りも明るくなっていますが、冬の6時はまだ真っ暗で外に出るのもためらうほどでした。

早朝からバリバリ動きたい!という方には春~秋のハワイをお勧めします。

ただし、ダイヤモンドヘッドに登頂してサンライズを見る場合は冬が適しています。

ダイヤモンドヘッドへの道は6時に開門されるので、その時間から登ればなんとかサンライズが見られる時間。

日の出が早いとすでにのぼってしまいますからね。

それと冬はハワイでも寒い日が多いので、サンドレスを着て夕方の散歩を楽しみたい方はそれに合う羽織物が必須です。

【徹底解説】冬場のハワイは何着ていく?出発時から帰国までのワードローブはこれで完璧!|LaniLani

サンセットが真正面に沈む時期

ハワイにいくとついつい見たくなるサンセット。

ワイキキビーチから眺める場合、いつでも方角が同じではありません。

ワイキキビーチ真正面に沈むのは冬の間だけ。

10月終わりから2月末くらいでしょうか。

その他の時期は主に西側に沈むのでビーチで写真を撮ろうとすると多くの人が写真に写り込んでしまったりします。

真正面に沈む夕日を見たい方はぜひ狙って渡航してくださいね。

いかがでしたか?

目的に合わせて渡航することもハワイの最大の楽しみ方かもしれません。

【2021年完全版】ハワイの持ち物リスト大公開!パッキングのコツもお教えします♪|LaniLani

【徹底解説】ハワイの季節と天気|LaniLani


皆さんにお役に立つコラム記事が150記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事