会えたらラッキー?!カイルアビーチでハトを操るおじさん「カイルアバードマン」!

会えたらラッキー?!カイルアビーチでハトを操るおじさん「カイルアバードマン」!

参照:@kailuabirdman

Aloha!

今回は、娘たちが出会えるのをとても楽しみにしている「カイルアバードマン」をご紹介します!

カイルアバードマンとの出会い

2カイルアバードマン1

全米No1に輝いたこともある、白砂で海の色がとても綺麗なビーチの「カイルアビーチ」。
ここは遠浅なので、子供と安心して遊べるビーチでもあります。

ある日、娘たちと夕日を見ようとくつろいでいると突然、沢山のハトがおじさんの周りを囲み始めました。
このおじさんは一体何者だろうか?

ついつい目が釘付けになってしまいましが、このおじさんは地元では「カイルアバードマン/Kailua Birdman」と呼ばれている、ハトを操れる凄いおじさんでした!

おじさんとハトはお友達!

ハトを操る様になったきっかけは、マウイ島のビーチに一人で座っている時にハトとハトの行動に興味をそそられた事なんだとか!

最初はハトに手で餌を与えながら警戒心を解き、徐々に信頼を得て今では野生だったハトも訓練され、沢山のハトがおじさんに懐くようになったそうです!
おじさんとハトは「お友達」なんだとか!

ダイナミックに鳩の群れを操る!

1カイルアバードマン2

おじさんがハトに何か優しく話しかけ、立ち上がると、ハトたちがおじさんの体中に乗り始めます。周りにいた子供たちが近づくと、「優しく手を広げてごらん!」と指示を出すおじさん。

すると、子供たちの腕にも鳩が止まり始めました!

これには娘たちも大興奮でしたが、あまりにも沢山のハトにちょっと怖じ気付いてしまい遠くから見る事にしました。

そして、おじさんが砂浜を歩きだすとハトも一斉に移動を開始し、私達の頭上を沢山のハトが飛び始めました!
この迫力あるシーンをぜひ、動画でお楽しみください。

<

ビーチの中にまでハトはついて来るんだとか。カイルアバードマンが詳しく説明をしてくれているので、こちらも合わせてご覧くださいね。

以上、カイルアビーチに出現する「カイルアバードマン」はいかがでしたか?見つけたら、シャッターチャンスですよ!

▶ 【在住者レポート】カイルアの現状を在住者がレポート !ブーツ&キモズなどの人気店はどうなっている?|LaniLani

【ハワイの週末 -with my little ohana-】 ピックアップ記事

1カバー写真アラモアナ店

▲ 【食料品編】ハワイ土産の宝庫「ロングス・ドラッグス」は何が売っているの?会員カードの作成方法もご紹介|LaniLani

1カバー写真街中

▲ 【コスメ・美容アイテム編】ハワイ土産の宝庫「ロングス・ドラッグス」は何が売っているの?|LaniLani

lanikai-sanitizer

▲ 【在住者レポート】ハワイの香りが楽しめる♪「ラニカイ・バス・アンド・ボディ/Lanikai Bath and Body」の新ハンドサニタイザーミストが登場!|LaniLani

Mami
著者:Mami

35歳の時に長年勤めていた新聞社を退社し、思い切ってハワイにやって来ました。
今はオアフ島にて2人の女の子の子育てに悪戦苦闘しながらも週末は家族でのんびり。

ハワイの風を皆さんにもお届けできたらと思います!!

アメブロ「Ninjaのハワイで子育て生活 英語力0の嫁と日本語力0の旦那」

関連する記事