【ハワイ現地から】オーナーが破産申請のハワイの「パールリッジ・センター」。ハワイ在住ライターが改めてその魅力をご紹介♪

【ハワイ現地から】オーナーが破産申請のハワイの「パールリッジ・センター」。ハワイ在住ライターが改めてその魅力をご紹介♪

Aloha!

今回はパールリッジ・センターに関して、心配な情報が飛び込んで来たのでお知らせします。

また、そもそもパールリッジ・センターではどんな魅力があるのか、ハワイ在住の私が注目ポイントをいくつかご紹介したいと思います。

ぜひ最後まで読んでくださいね!

パールリッジ・センターのオーナーが破産申請

2パールリッジセンター

ワイキキから西に約18キロほど離れた場所にある「パールリッジ・センター/Pearl Ridge Centre」はアラモアナセンターに次いで、ハワイで2番目の規模を誇るショッピングモールです。

しかし、6月13日にパールリッジセンターの所有者はパンデミックによる財政難が続き破産を申請しました。パールリッジ・センターのリースを所有している「ワシントン・プライム・グループ」はオハイオ州コロンバスに本社を置き、全米に100店舗以上のショッピングモールを所有しており負債額はおよそ35億ドル。

債務を再編し、返済するために、第11章破産保護を申請しました。

ワシントンプライムグループは、モールの日常業務をサポートするために1億ドルの新規資金を確保をしたと述べていて、同社が所有するすべてのモールは引き続き営業されています。

観光客に知られていない「パールリッジ・センター」の魅力

3モノレール

地元の人たちの憩いの場所となっているパールリッジ・センターでは、モール内を歩いてエクササイズをする事を推奨もしていて、コロナ禍前は早朝からモールを開放してくれ、各ショップがオープンする前にウォーキングシューズを履いて歩く人々の姿や、年配の方が集まってお茶をする姿もありハワイらしい和やかな雰囲気のショッピングモールです。

「マウカ(​Mauka)」と「ワイ・マカイ(Wai Makai)」の二分する建物間をモノレールにて移動できるとしても有名で、モール内には200店舗以上ものショップがあり買い物、食事、更には子供が楽しめるエンターテイメントまでもが揃っています。

ハワイ発のブランドショップが盛りだくさん

4クレイジーシャツ

1964年創業、ハワイ発の人気Tシャツブランド「クレイジーシャツ/Crazy Shirts」はローカルにも観光客にも大人気!

Tシャツのデザインはハワイらしい物ばかり。
ネコのキャラクター「クリバンキャット」を一度は目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

5クレイジーシャツ小物

Tシャツ以外にもカバンやマスクなど小物も揃っています。

6クッキーズ

有名ブランド、「べべ/Bebe」と「べべスポーツ/Bebe Sport」の共同経営者だった両親を持つ、クリスティーナ・クック・スプリングマイヤーさんがオーナーの「クッキーズ・クロージング・カンパニー/Cookies Clothing Co」。

カジュアルな物から少し大人っぽい服まで幅広いセレクションをリーズナブルなな価格で扱っています。

7ハッピーワヒネ

ロコデザイナーが手掛ける人気のハンドバッグ屋さんの「ハッピー・ワヒネ/Happy Wahine」も要チェックです。

8ハッピーワヒネ店内

モンステラやレフア、ハイビスカスやパイナップルなどハワイらしいデザインのバッグやお財布、帽子やビーチタオルなど女性が喜ぶ商品が勢揃い!

自分へのご褒美としていかがでしょうか?

日本人観光客に人気のショップ!

9ホリスター

観光客がほとんどいないパールリッジ・センター。

地元住民に合わせ、セール品をよく販売してくれているのが、日本人観光客にも人気の「ホリスター/Hollister」です。

10ホリスターセール

時には同じ商品でもアラモアナセンターやインターナショナルマーケットプレイスではセールになっていない物が、パールリッジ・センターではセールになっていることもあるそうです。

さらに、日本人向けの小さ目のサイズもパールリッジでは売り残っている事が多いいので、わざわざワイキキから買いに行く友人もいるぐらいです!

11ホームグロウン

メイドインハワイのプロダクトが集まる「ホームグロウン/Homegrown」はハワイ好きにたまらないお店です。

洋服から小物、インテリア、どれも可愛らしい物ばかり!ハワイのお土産探しに困ったらのぞいてみてください。

素敵なお土産が見つかること間違いなしです!

12ベッドバス・アンド・ビヨンド

ハワイでは1店舗となってしまった、「ベッドバス・アンド・ビヨンド/ Bed Bath & Beyond」も敷地内にあります。

寝具やバスルーム用品をはじめ、色々な生活雑貨が揃っているので見ているだけでも十分楽しめます!

日本未上陸商品が充実しているコスメショップ

13セフォラ

人気のコスメショップといえば「セフォラ/SEPHORA」。

世界中の人気コスメがセレクトされていて、日本未上陸の商品を購入ができることから日本人観光客にも大人気のお店です!

その他にも韓国で大人気のコスメ、「ネイチャーリパブリック/ NATURE REPUBLIC」や「トニーモリー/TONYMOLY」も人気のショップです!

さらに百貨店の「メイシーズ/Macy’s」では、クリスマスシーズンなどになるとお得な特典付きで高級ブランドの化粧品を購入ができちゃうんですよ!

子供も喜ぶエンターテイメントも!

映画館をはじめゲームセンターなど子供と一緒に楽しめるエンターテイメントも数カ所あります。ハワイのニュースでも紹介された大人気の「パプス オブ ウォー/PUPS of WAR」ではナーフガンを使って、室内にいるお友達を探して打ち合いをします!

参加人数が少ない場合はスタッフも一緒に混ざってバトルをしてくれるので心配いりません!

他にもブラックライトを使用した幻想的な空間でパターゴルフを楽しめる「グロウ ゴルフ/GLOW GOLF」や、大人から子供までサーキットが楽しめる「レイザースポーツ/ LASER  SPORTS」など雨の日も気にせず遊べるのが嬉しいです。

勢揃いの人気の飲食店

ショッピングを楽しんだ後には腹ごしらえ!

マウカとワイ・マカイの建物それぞれに、フードコートがあります。観光客にも大人気のプレートランチの名店、「レインボー・ドライブイン/Rainbow Drive-in」や「エル・アンド・エル・ハワイアン・バーベキュー/L&L Hawaiian Barbecue」をはじめたくさんのお店があります。

15パイオロジー

もちろん、フードコート以外にもレストンランはたくさんあるのでお店を決めるのに悩んでしまいます。

こちらは自分好みにカスタムできる人気のピザ屋さんの「パイオロジー/PIEOLOGY」と、全米とカナダで1,000店舗以上を展開する人気のハンバーガーショップ「ファイブ・ガイズ/Five Guys」です。

この他にもビール好きにはたまらない、ここハワイのクラフトビールが楽しめる「ビアラボハワイ/Beer Lab Hawaii」など名店が揃っています!

両替に困らない!覚えておきたい両替所

16両替所

買い物をし過ぎて、ドルがなくなってしまった!なんて時にはワイ・マカイ側に両替所もあるので安心です!

毎週土曜日にはファーマーズマーケットも開催されているのでぜひ、訪れてみてくださいね。
ワイキキから42番もしくは20番のバスに乗って乗り換え無しで約1時間30分で到着します。

まだまだご紹介ができないぐらい、オススメの店舗が多数あるパールリッジ・センター!

ハワイでショッピングを楽しみたいという方は、パールリッジ・センターをチェックしてみてくださいね。

パールリッジ・センター / Pearl Ridge Center アクセス+店舗情報

パールリッジ・センター / Pearl Ridge Center

住所:
98-1005 Moanalua Rd, Aiea
電話番号:
+18084880981
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
無休
URL:
サイトURL
Mami
著者:Mami

35歳の時に長年勤めていた新聞社を退社し、思い切ってハワイにやって来ました。
今はオアフ島にて2人の女の子の子育てに悪戦苦闘しながらも週末は家族でのんびり。

ハワイの風を皆さんにもお届けできたらと思います!!

アメブロ「Ninjaのハワイで子育て生活 英語力0の嫁と日本語力0の旦那」

関連する記事