自宅のお部屋をハワイっぽく♪おすすめのインテリアコーディネート

自宅のお部屋をハワイっぽく♪おすすめのインテリアコーディネート

ハワイ旅行の後や、ハワイに行きたいなぁと思っている時、自分の部屋をハワイに近づけたくなりませんか?
お土産のハワイ雑貨を部屋に飾るだけでも気分はハワイアン♪になることもありますね。
それだけでなく、部屋の色をハワイっぽく統一してみると、南国のムードに包まれます。

今回は、おすすめのハワイっぽいカラーとインテリアをご紹介します。
お部屋のワンコーナーや、家全体をハワイにしちゃいましょう!

海や空をイメージしたブルーで、気分も明るく

ハワイと言えば、どこまでも広がる青い空と青い海。
部屋にブルーのインテリアやグッズがあるだけで、イメージは大きく変わります。
部屋の壁紙や大きな家具は白、という方も多いでしょう。
そうすると、ブルーのインテリアが部屋に映えます。

おすすめは、ハワイアンキルトのクッションやベッドカバーをブルーにすること。
お部屋が南国風の爽やかな印象に変わります。
ブルーと言っても、濃いものから水色っぽいものまで色の幅があります。
自分好みの濃さで統一すると綺麗ですよ。

グリーンはハワイの大自然の中にいる気分に

ハワイアンインテリアの中でも、グリーンはよく使われている色。
モンステラやヤシの木をイメージしたマットやカーテンを使うと、ハワイの豊かな自然を思い出させてくれるでしょう。
また、実際にハワイらしい観葉植物をひとつ置くと、存在感があるのでお部屋がハワイらしく変わります。
グリーンは、寝室、リビング、トイレなど家の様々な場所に取り入れやすいので、まずチャレンジするのにおすすめのカラーです。

オールドハワイがお好みならば、落ち着いたブラウンを

全体的に落ち着いたイメージのブラウン。
ハワイっぽくするには、ダーク系のブラウンを取り入れると良いでしょう。
テーブルや棚など、目立つ大きめな家具をダークブラウンにすると、部屋全体のトーンが落ち着き、ハワイの雰囲気になります。
少し奮発して、ハワイ希少種である「コア」の木を素材としたインテリアを使うと、重厚感のある部屋へとなっていくでしょう。
ダークブラウンの部屋に、植物をアクセントとして置いてみると、さらにハワイっぽくなりますよ。

美しいサンセットを思い出させるオレンジ

海に沈んでいく太陽、朝焼け、また夜景で見られる電灯の色は、全て美しいオレンジ。
部屋全体をオレンジに統一しても良いし、さし色としてオレンジを使うのも良いでしょう。
白や茶色っぽい部屋に、オレンジ色のクッションやオレンジを基調とした絵があると、ゆるやかなハワイの空気になります。
イメージは、大人のハワイ生活。
部屋の電球もオレンジに統一すると、よりハワイで暮らしている気分になれそうです。

レインボーでカラフルにして、キュートなハワイを演出

あえて色を統一せず、カラフルにしてみるのもおすすめです。
レインボー柄の小物や、カラフルな雑貨を使うと、部屋の中がパッと明るくなります。
また「aloha」などハワイの言葉が描かれたカードや、貝殻などを部屋のワンコーナーに置いてみるのも可愛らしくなります。
元気に海であそんだり、おいしいスイーツを食べたりしたくなる、そんな気分にさせてくれそうですね。

寒くなる季節や、忙しい時は特に、ハワイが恋しくなりますね。
そんな時こそ、自宅をハワイらしく。
「どんな部屋にしようかな」と考えるだけでもワクワクしてきそうです。
まずはワンコーナーだけでも、ハワイらしくしてみませんか?

mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事