イオラニ宮殿見学体験記!ハワイへの想いがより深まりました。

イオラニ宮殿見学体験記!ハワイへの想いがより深まりました。

イオラニ宮殿(IOLANI PALACE)は、1882年、ハワイ王国7代目君主であったカラカウア王により建てられた、アメリカ合衆国にある唯一の宮殿。
中に入ると、当時のハワイ王朝の歴史を学んだり、王室の調度品などを見学したりできます。
ハワイ王朝の華やかな歴史だけでなく、王朝崩壊の話などをじっくりと学べる場所です。
今回は、私がイオラニ宮殿で、オーディオガイドツアーを利用した時の体験と感想をお話しします。

史跡の多いダウンタウンにあります


参照:Iolani Palace

イオラニ宮殿は、ハワイの中でも歴史的な建物や場所の多い、ダウンタウンにあります。
ワイキキから車で10分、TheBusでは様々な行き方がありますが、2番バスが一番わかりやすいでしょう。
30分弱で着きます。
いちばんわかりやすいのは、トロリーバス。
大手旅行会社のトロリーは、イオラニ宮殿の近くで停車します。
宮殿の目の前には、カメハメハ大王像、ハワイ州庁舎があり、近くにはハワイ州立美術館もあります。

開館時間は9:00~16:00
日曜日はお休みです。
この地域は、日中は広々としてとても穏やかな雰囲気ですが、陽が沈む頃から治安が悪くなります。
なるべく早い時間に見学に行きましょう。

日本語ガイドツアーか、オーディオツアーに参加しよう


参照:@iolanipalacehi

中に入り、宮殿内を見学する際は、ツアーに参加します。
ツアーは2種類あり、ボランティアのガイドさんの案内で見学していくガイドツアーと、ヘッドホンをつけ、音声ガイドを聞きながら進んでいくオーディオツアーがあります。
どちらも日本語のガイドがあるのですが、利用できる時間が複雑です。
事前に確認すると良いでしょう。

日本語ガイドツアー
月・火・水・金曜日の11:30 (1日1回のみ)
オーディオツアー
月曜日     9:00-16:00
火・水・木曜日 10:30-16:00
金・土曜日   12:00-16:00
(チケットの最終販売は15:45終了)

チケットの窓口の方は、とても丁寧に説明してくれますが、日本語は話せません。
私は下調べをせずに行ったため、理解に少し時間がかかりましたが、オーディオツアーを選びました。
ちなみに、ガイドツアーは予約することをおすすめされました。
けれども、ツアー自体がキャンセルになることもよくあるそうなので、お気を付けください。

歴史を知ることで、ハワイへの気持ちに変化が


参照:@iolanipalacehi

オーディオツアーでは、一人ずつ渡されるオーディオ機器にヘッドホンを接続して使用します。
機器はすでに日本語にセットされていて、私たちは表示されているボタンを「1」から順番に押していくだけなので、操作はとても簡単。
ヘッドホンから流れる話を聴き、指示通りに移動していきます。
内容は約45分。
ゆっくりと見学したければ、次の話に進めなければよいだけなので、自分のペースで見学できます。

オーディオツアーを利用して感じたことは、ハワイにもこんなに素晴らしい王室があり、華やかでセンスの良い雰囲気があったのだなと知ったこと。
そして、当時最先端の電気照明をシャンデリアに使うなど、進んだ文明があったということが、自分のイメージしていたハワイの歴史とは違い、驚きました。

一方で、ハワイ王朝の最後の女王リリウオカラニが幽閉された寝室を見て、切ない気持ちにも。
クーデターが起こり、王国は崩壊していったという歴史を知り、私は胸をうたれました。

ハワイには、神話があり、歴史があり、今があります。
この宮殿に出会い、学んだことで、ハワイをもっと深く知りたいと思い、ハワイへの気持ちがより強くなりました。

自然いっぱい、美味しいものもたくさんあるリゾートハワイ。
時にはゆっくりと、ハワイの歴史を学び、感じてみることも良いでしょう。
感じ方は人それぞれかも知れません。
イオラニ宮殿の見学は、雨の日のプランとしても最適です。
ぜひ、歴史を学びに行ってみてください。

イオラニ宮殿(Iolani palace) アクセス+店舗情報

イオラニ宮殿(Iolani palace)

住所:
364 S King St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-522-0822
営業時間:
月曜日~土曜日 9時00分~16時00分
定休日:
日曜日
URL:
https://www.iolanipalace.org/
mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事