サムズ・キッチン/Sam’s Kitchen

サムズ・キッチン/Sam’s Kitchen

日本人観光客が集まる、サムさんの店

サムズ・キッチン/Sam’s Kitchen

サムズ・キッチンは、サム・モナハンさんがオーナーを務めるプレートランチのお店。横浜に幼少の頃に日本に住んでいた経験もあり日本語が堪能なサムさん。様々なTV番組やラジオ番組など日本のメディアに多く出演経験があり、BS11で放送されているハワイの情報番組「アロハ天国」にMCとして出演中。

ハワイ好きの日本人観光客には、そのキャラクターと名前が知れたサムさん。そのため、サムズ・キッチンの店看板にもサムさんの写真が掲載されているほどだ。また、サムズ・キッチンはホテルが密集するワイキキの中心にあることから、滞在先のホテルからも近いうえに、サムさんのプレートランチを食べることができるので、多くの日本人観光客が訪れる人気店。

ワイキキの中心で気軽なプレートランチを

サムズ・キッチン/Sam’s Kitchen

ワイキキ中心、観光客が多く免税店「DFS Tギャラリア」の側、「ロイヤルハワイアン通り」沿いにサムズ・キッチンはお店を構えている。「DFS Tギャラリア」正面玄関がある「カラカウア通り」から見て、右手の通りが「ロイヤルハワイアン通り」。レストランの入り口には、プレートランチの写真とメニューが掲げられている。

一般的なレストランのような店構えとは異なり、オープンエアのテーブル席とオーダーカウンター用意されているだけの、まさにサムさんのキッチンで料理をオーダーするスタイル。メニューは日本語でも書かれているので、英語がわからない日本人観光客でも安心してオーダーができる。

ハワイで定番のプレートランチはテイクアウトができるので、ホテルでゆっくり過ごしたい時などにはテイクアウトもおすすめ。さらに、夜23:00まで営業しているので、遅い時間帯に夕食先に困った時にも、気軽にプレートランチを楽しめるのも魅力。

人気プレートはオリジナルソースで味わう「アヒポキ」

サムズ・キッチン/Sam’s Kitchen

プレートランチがハワイの定番ランチとなった理由には、農場などで働く様々な人種の人々がそれぞれの国のランチを持ち寄って、それぞれのプレートに彼らが持ち寄った各国の料理を分け合って食べたことがミックスランチとも呼ばれる「プレートランチ」の始まりだと言われている。サムズ・キッチンではそんなハワイの定番のプレートランチ、アヒ(切った)ポキ(マグロ)というのが語源の「アヒポキ」や「シュリンプ」「ビーフステーキ」「チキン」の4種類のメインを選ぶことができる。

ソースはガーリック、照り焼きなどのサムさん特製のオリジナルソースから選び、好みの味でプレートランチを楽しめる。サムズ・キッチンの人気は新鮮なポキを使った「アヒポキ」。新鮮な食材を仕入れていることから、数量が限定されるため、遅い時間には売切れていることも。

ハワイでは、気軽に様々なプレートランチが味わえるのも、ハワイ旅行の楽しみの一つ。様々なレストランやトラックフード、人気のファーマーズマーケットなどでプレートランチの食べ比べで、自分の好みの味を見つけてみては。

サムズ・キッチン/Sam’s Kitchen アクセス+店舗情報

サムズ・キッチン/Sam’s Kitchen

住所:
353 Royal Hawaiian Ave, Honolulu
電話番号:
808-271-0010
営業時間:
月曜〜日曜 10:00~23:00
定休日:
無休

周辺のお店

全てのお買い物のショップを見る

関連する記事