一人でも気楽に入れるホノルルのファミリーレストラン

一人でも気楽に入れるホノルルのファミリーレストラン

views:1,085

一人でハワイに出かけると、レストランで食事をしたくてもお店選びに迷ってしまうのでは。そこで今回は一人でも気楽に利用できるホノルルのファミリーレストランをご紹介します。

アウトバック・ステーキハウス/Outback steakhouse

「アウトバック・ステーキハウス」は1988年にアメリカのフロリダ州で生まれたカジュアル・ダイニング。世界23ヶ国で900を超えるお店を展開し、日本でも東京や名古屋、大阪などに出店しています。

4人の創業者達は夢のスタート地点としてレストランの名前にオーストラリアの未開拓の地を意味する「アウトバック」と名づけました。そのため店内は古きよき時代のオーストラリアの酒場を思わせる雰囲気となっています。オアフ島はハワイ・カイとワイキキにお店があり、ワイキキ店はホテル「プリンス ワイキキ」のお隣にあります。

このお店に来たら味わってほしいのはやっぱりステーキ。16オンス(約453g)もある「スロー・ローステッド・スペシャルリブ」や12オンス(約340g)の「リブアイ」など、ビックサイズのメニューが数多く用意されています。また、その価格も日本のアウトバックより少し手頃な印象が強く、物価の高いハワイで気軽にガッツリとステーキを楽しむことができます。

メニューには小食の方やお一人様にも嬉しい6オンス(約170g)のステーキメニューや、パスタやシーフードなどステーキ以外のメニューもあります。日本語メニューもあるので英語が苦手な方でもステーキを手軽に楽しめるお店です。

アウトバック・ステーキハウス ワイキキ店/Outback steakhouse Waikiki アクセス+店舗情報

アウトバック・ステーキハウス ワイキキ店/Outback steakhouse Waikiki

住所:
1765 Ala moana blvd, Honolulu
電話番号:
808-951-6274
営業時間:
16:30~22:00 、日曜 11:30~22:00
定休日:
無休
URL:
https://www.outback.com/

デニーズ/Denny’s

日本でもよく見かける「デニーズ」はオアフ島でも5店舗が営業しています。ワイキキ周辺ではハレクラニホテルに近いレワーズ・ストリート沿いにある「レワーズ店」と、クヒオアベニューとカパフルアベニューが交差する場所にある「ホノルル店」の2店舗があります。

日本もハワイも同じ名前のお店ですが元はアメリカでスタートしたファミリーレストラン。一人でも入れる気軽な雰囲気は変りませんが、そのメニューは日本と大きく異なります。ハワイの定番朝食メニューパンケーキやオムレツに加え、ハンバーガーやサンドイッチなどのメニューが豊富で、そのサイズもビッグで食べ応え十分。

またアメリカの家庭料理スパゲティやミートローフや、ハワイのローカルフードロコモコなどもあります。日本のデニーズと同じようにメニューは写真が付いているので英語メニューでも指さしで注文できますが、日本語メニューも用意されています。ハワイのレストランではテーブルでお会計するのが基本ですが、ハワイのデニーズは日本と同じようにレジまでレシートを持っていって会計をします。注文したお料理が書かれたレシートにはチップの金額を書き込む欄もあるので、15%以上のチップを書き入れてからレジでお会計しましょう。

デニーズ レワーズ店/Denny’s Lewers アクセス+店舗情報

デニーズ レワーズ店/Denny’s Lewers

住所:
205 Lewers St Honolulu
電話番号:
808-923-8188
営業時間:
24時間
定休日:
無休
URL:
https://www.dennys.com/

ジッピーズ/Zippy’s

「ジッピーズ」はハワイ生まれでハワイにしかお店がないファミリーレストランです。ハワイで暮らすフランシスとチャーリーという2人の兄妹が1966年に1号店となる現在のマッカリー店をオープンさせました。

オアフ島に22のお店を展開するレストランのユニークな名前は、オープン当時郵便番号の制度「Zip Code」がハワイ取り入れられたことから、迅速なサービスの象徴としてZippy’sと名づけられましたワイキキ周辺ではサウスキングストリート沿いのマッカリー店とカパフルアベニュー沿いにあるカパフル店に加え アラモアナセンター山側のマキキ店があります

お店はテイクアウト商品を専門に扱うファーストフードのコーナーと落ち着いてゆっくりと食事を楽しめるダイニングエリア「サイミン・ラナイ」に分かれています。ファーストフードのコーナーで購入した料理を食べられる専用のイートインコーナーもあるので、手軽にサッと食べたい人にはこちらの利用が便利です。

メニューはファーストフードコーナーもサイミン・ラナイもほぼ同じで、プレートランチやサイミン、スイーツなどと豊富です。さらに足を伸ばしてカハラ店までいけば、にぎり寿司や天ぷら、そばなど和食メニューもありますよ。ローカル達がこよなく愛するレストランジッピーズ、一人でも気軽に入れるレストランなので、次回のハワイ旅行で足を運んでみてはいかがでしょう。

ジッピーズ マキキ店/Zippy's Makiki アクセス+店舗情報

ジッピーズ マキキ店/Zippy’s Makiki

住所:
1222 S King St, Honolulu
電話番号:
808-594-3720
営業時間:
24時間
定休日:
無休
URL:
https://www.zippys.com/

アイホップ/IHop

1958年にアメリカの州で創業したブレックファーストメニューを中心とするファミリーレストラン。全世界に1,500を超えるお店があるチェーン店でオアフ島では5店舗が営業。

ワイキキでは街の中心にあるオハナ ワイキキ マリア・ホテルの1階に24時間営業のクヒオアベニュー店が、ヒルトンハワイアンビレッジに近いアラモアナブールバード沿いにもアラモアナブールバード店が営業しています。

アイホップ(IHOP)の店名は「インターナショナル・ホウス・オブ・パンケーキ・レストラン(international House Of Pancakes Restaurant)を略したもの。「バターミルクパンケーキ」を基本に、「ストロベリーバナナパンケーキ」や「ダークチョコムースパンケーキ」など様々なパンケーキメニューがラインナップされています。

朝食メニューにはパンケーキだけでなく「オムレツ」や「クレープ」などの様々なバリエーションメニューも人気があります。ハワイのローカルフード「ロコモコ」もあり、オリジナルグレービーソースを使ったボリュームたっぷりの品でガッツリ食べたい人にぴったりのメニューです。

食事の他に試して欲しいのが「ネバーエンプティコーヒーポット」。注文するとマグカップがサーブされ、ポットに入った美味しいコーヒーが飲み放題のメニュー。酸味が少なく飲みやすいコーヒーなので、アイホップにいったらぜひ試してくださいね。

アイホップ・クヒオ通り店/ ihop kuhio Avenue アクセス+店舗情報

アイホップ・クヒオ通り店/ ihop kuhio Avenue

住所:
1222 S King St, Honolulu
電話番号:
808-921-2400
営業時間:
24時間
定休日:
無休
URL:
https://www.ihop.com/

ご紹介したファミリーレストランはいずれも「お一人様」で入りやすいお店ばかり。またすべてのお店でハワイのローカルフードを食べられるので、ハワイ気分も満喫できますよ。

関連する記事