【7月30日現在】トラベルバブルどころではない!ハワイの感染者が初の3桁で「観光業再開に暗雲」

【7月30日現在】トラベルバブルどころではない!ハワイの感染者が初の3桁で「観光業再開に暗雲」

先週末のハワイの感染者数

こんにちは。
ナビちゃおハワイのmimiです。 

下記は先週末のハワイのコロナウィルス感染者数です。

■ 7/24 : 60人
■ 7/25 : 73人
■ 7/26 : 64人

特にオアフ島のホノルルに感染確認が集中しました。

ハワイ州でコロナウィルスが確認されてからの最大数となった7/25でしたが、週末にハリケーンの襲来が予報されたためか検査数が減少して、週明けの7/27は28人、7/28は47人でした。

しかし7/29に発表された数字は109人で、これは計測が始まってから初めての3桁とのこと。

劇的な感染者増加に嘆く在住者

 

コロナウィルス感染防止策として、1か月に渡る不要不急の外出禁止や、レストランでの飲食禁止、生活必需品以外の店舗の閉鎖、公園やビーチの立ち入り禁止などの厳しい措置を強いられてきた在住者の方々。

その成果もあって、一時は新しい感染者がゼロの日も続きましたが、また逆戻りしそうな雰囲気に。

「外出自粛を強いられた1か月の努力が全て水の泡になった」と語る在住者もいたほどです。

人気ユーチューバーの自己隔離義務違反が発覚

米国本土からの渡航客の14日間自己隔離義務違反での逮捕者が相次ぎ、つい先日も人気ユーチューバーの女性が、オアフ島到着後まもなく、14日間の自己隔離義務を破って何度も外出し逮捕されました(ここをクリック)。

この女性はフォロワーが約百万人もいるユーチューバー。

影響力のある人の違反は、規則を軽視する人を誘発するため、厳しい姿勢で対処すべきとの意見がでました。

レストランでの飲食は禁止に?!

ジョシュ・グリーン副知事は今回の感染者数増加に対し、再びレストランでの店内飲食を取りやめるべきと知事に要請しているとのこと。

また様々な業務の停止も真剣に検討しなければならないと語りました。

ハワイでは8/4から公立学校の再開が決まっていますが、延期を希望する声も多いとか。

最初の頃は5か月で800ほどの症例でしたが、現在はたった1か月で800ほどの症例。
ものすごい速度で感染が拡大していることに不安を感じているようです。

トラベルバブルはどうなる?

外務大臣が各国との往来再開について語る

つい先日、各国との往来再開について、外務大臣が記者発表したニュースも流れました。

内容はすでに皆さんご存知かと思いますが、以下の事が発表されています。

1. 「タイ及びベトナムと日本間で双方向の往来を再開する「レジデンストラック(駐在員の派遣・交代など)」を7月中にも開始することを決定。

2. 「入国後14日間の自宅等待機」については、行動範囲を限定した形でのビジネス活動を可能とする「ビジネストラック」の早期開始について引き続き対応を調整中。

3. その他、12の国と地域間についても検討中で調整が整った国から「レジデンストラック」や「ビジネストラック」を順次導入していく。

4. その後、欧州の主要国、ハワイ等にもこの仕組みが可能かを今後検討していく。

ネット情報に一喜一憂

この発表に観光業再開が一歩前進したと喜ぶ声がネット上を駆け巡りました。

しかし、1 ➜ 2 ➜ 3 ➜ 4 と順を追って確認作業を行いながら進めていく計画なので、かなり期間がかかることが見込まれます。

これらは全て「日本に生活基盤を有する方など」を含む「現在出国中の再入国許可者の再入国」を対象としているため、旅行者が往来できるのはかなり先になりそう。

ハワイへの渡航がかなり間近になったかのようなタイトルのネット情報もありますが、それらに一喜一憂せず、正式発表を待つことが大切。

いつ再開するかは、現時点では誰にもわからないのです。

ハワイ州の島間の移動時の隔離義務の復活

ハワイ島市長が「9/1の観光業再開」に懸念を表明したのが7/21(ここをクリック)。

それに加え、7/25には、一度撤廃した「ハワイ州の島間の移動時の14日間自己隔離義務の復活」をマウイ市長がイゲ知事に要請しています(ここをクリック)。

プレミアメディカルグループハワイのスコットミスコビッチ博士は、マウイ市長に同意見で、ハワイ州の島間移動時での14日間の自己隔離義務の再開を望んでいるとのこと。

それと同時に公立学校の再開を少なくともさらに2週間遅らせるべきだと語りました。

9/1からの観光再開は延期か決行か!

米国内の他の州からハワイへの渡航についても、現段階で延期がなければ9/1からで、その結果を見て、さらに検討したうえで今後の話し合いが行われると思います。

しかし、昨今の劇的な感染拡大を懸念し、州内でも延期を望む声が多くなっていることも確かです。

イゲ知事は、日本とハワイの安全な旅行プログラムの詳細はまだ何も決定しておらず、いつ実施されるかについても設定されていないと述べています。

また知事は、最も重要な要素は「住民の安全を守ること」と強調しました。

観光業再開に向けたイゲ知事の今後の発言に注目したいと思います。

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

ナビちゃおハワイ / 編集長mimi個人ブログ

関連する記事