「Kono's 」がワイキキにオープン!~12時間低温熟成カルアピッグの魅力に迫ります

「Kono's 」がワイキキにオープン!~12時間低温熟成カルアピッグの魅力に迫ります

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

今日はハワイの伝統料理でもある「カルアピッグ」の美味しい店のご紹介です。

「Kono’s/コノズ」

2002年にノースショアでスタートした「Kono’s/コノズ」

インパクトがあるサーフボードに乗ってるこのブタのイラストを見たことある方も多いのでは?

様々な賞を受賞している実力店です。

現在はオアフ島のハレイワ、カイルア、カパフル通り沿いにあり、ローカルの方はもちろん、観光客にも愛される店となっています。

カパフル店は人気の「レナーズ」の隣にあります。

コノズの向かい側にはbikiステーションもあるので、ワイキキからも気軽に行くことができます。

パーキングは店の裏にありますよ。

12時間低温熟成させたカルアピッグ

この店のお勧めは「12時間低温熟成させたカルアピッグ」

実は私、カルアピッグって苦手でした。

でもコノズのカルアピッグは別物。

ホロホロやわらかいカルアピッグと味付けも最高!

カルアピッグに苦手意識があった方にもぜひ食べていただきたいです。

そのカルアピッグや卵、野菜などを巻いたブリトーが人気。

店員さんに聞くとシェイクもお勧め!って。
お姉さんは「Kala」というシェイクが好きらしい。

「Kala」はコーヒー、ピーナッツバター、チョコレートのミックスシェイク。

イートインスペースあり

オーダーする部屋にも椅子とテーブルがありますが、奥に広いイートインスペースがあります。

明るくてとてもよい雰囲気。

ポスターも沢山飾ってあるので、インスタ写真いっぱい撮れそう。

グッズも充実

グッズも沢山販売しており、ワイアルアコーヒーも買えるみたい。

レジにはこんなかわいいステッカーも!(各2.25ドル)

コノズがワイキキに進出!

このコロナ渦の中、コノズがワイキキに店舗をオープンさせました。 (上記画像はカパフル店です)

場所はクヒオ通りのインターナショナルマーケットプレイスの向かい側。

ちょうど丸亀うどんの一角で、元サブウェイがあった場所に入ったとのこと。

この時期に店をオープン、それもワイキキにってすごい!って思っていたら、何と!今、この周辺は6ヶ月家賃フリーだとか(FBで教えていただきました)

カパフル通りは夕方になると危険なので、ワイキキの店舗オープンは嬉しいですね。

きっと観光再開したら多くの方が利用すると思います。

Kono's ワイキキ店 アクセス+店舗情報

Kono’s ワイキキ店

住所:
2310 Kuhio Ave,Honolulu
電話番号:
Phone number (808) 888-8833
営業時間:
毎日:7:00~20:00
定休日:
無休
URL:
サイトURL

「The Surfing Pig/ザ・ サーフィンピッグ」は姉妹店

2018年にカイムキにオープンした「The Surfing Pig/ザ・ サーフィンピッグ」はコノズがオープンさせた新形態のレストラン。

キッチン内にシェフズテーブルがあり、ユニークな体験を提供している店です。

カジュアルな雰囲気のコノズに対し、こちらはカクテルにも合うような料理も提供するフルサービスの店。

The Surfing Pig/ザ・ サーフィンピッグ アクセス+店舗情報

The Surfing Pig/ザ・ サーフィンピッグ

住所:
3605 Waialae Ave
電話番号:
(808) 744-1992
営業時間:
■ BRUNCH:水~日: 11:00~14:00
■ HAPPY HOUR:水~土: 16:00~18:00
■ DINNER:水~日: 16:00~20:30
定休日:
月・火
URL:
サイトURL

Crazy about Hawaiiのコラム記事一覧はここをクリック

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

ナビちゃおハワイ / 編集長mimi個人ブログ

関連する記事