2機関がコロナの自己隔離推奨期間短縮を発表!来週のイゲ知事の発表は?

2機関がコロナの自己隔離推奨期間短縮を発表!来週のイゲ知事の発表は?

皆さんこんにちは。ナビちゃおハワイのmimiです。

今回は、ハワイの自己隔離期間についての話題です。

「米国疾病管理予防センター」が自己隔離推奨期間を短縮

新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と診断された人と接触した場合の隔離期間は14日間となっていますが、12月初めにアメリカ疾病管理予防センター(CDC)から隔離推奨期間を7~10日間に短縮するという発表がありました。

テスト結果が陰性の場合7日後に隔離から解放、テストを受けず隔離する場合は10日間を推奨するということです。

ハワイ保健省も短縮を発表

疾病管理予防センターの発表に伴い、ハワイ保健省(DOH)もコロナウイルス検査で陽性反応が出た人々の検疫期間を14日間から10日間に短縮すると発表しました。

ただし今回の発表内容は、介護施設、矯正施設、リハビリテーションおよび治療施設などに従事している人や、軍の集合住宅に居住する人々には適用されないということです。

デービッド・イゲ知事の発表が待たれる

上記のようにハワイ保健省の発表が行われましたが、現時点では旅行前にPCR検査を受けずにハワイへ到着した人に課される自己隔離期間の短縮は行われておりません。

デービッド・イゲ知事がその準備にあたっており、来週あたりに何らかの発表があると州関係者は話しています。

旅行前テストの期間を72時間以内から96時間以内に?

また、ハワイ州が行っている「旅行前テストプログラム」で、72時間以内の検査では対応が難しい人もいるという理由から、グリーン副知事が検査期間を72時間以内から96時間以内に延長することを希望しています。

ハワイ州が指定した日本のPCR検査機関(病院)でも、土日の検査を行っていない、または午前中のみというところも少なくなく、出発日から逆算するとなかなか厳しいものがあります。

検査を受けても陰性証明書取得まで時間がかかり、2日間も仕事を休んだり、早退しなければ取得できないことも。

96時間以内になればもう少し余裕が出てくるのではないでしょうか。

いずれにせよまだまだハードルが高いハワイ旅行。
解除される日がそう遠くないことを願うばかりです。

日本からの渡航者にも「旅行前テストプログラム」参加を承認!検査が行える病院を発表|LaniLani

「日本 ー ハワイ」の最新運航情報|LaniLani


皆さんにお役に立つコラム記事が150記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事