これぞハワイで今、一番行きたい朝食&ブランチのお店『Yield』

これぞハワイで今、一番行きたい朝食&ブランチのお店『Yield』

朝食&ブランチレストランのオーナーはグルメのDNAを持つカレ・フルヤ

日本からハワイに観光に来ると、皆さん「パンケーキを食べたい」と取り憑かれたように言い、パンケーキを食べる責任を背負っているようにさえ思えます。ハワイは別にパンケーキの発祥地ではないし、いつからパンケーキの島になってしまったのかと不思議に思っていました。私は、胃があまりグルテンに良い反応を示さないので、朝にパンケーキを食べるとなんだか1日中、体が重たく感じて、その日は活動力が失せてしまいます。

ところが先日、ダウンタウンにお料理のボリュームも日本人にちょうどよくて胃がもたれない、朝食&ブランチのお店がオープンしました。このお店のオーナーシェフは、カレ・フルヤくん。カレくんは、レストランロウにあるイタリアンタパス『Vino’s』のシェフオーナー、そして有名ワインソムリエでもあるチャック・フルヤさんのご子息なんです。

もともとファーマーズマーケットでコールドプレスジュースを売っていた食通の彼ですから味は間違いないはず! と期待して、こじんまりとした心地よい空間の店内に入りました。店内にはバーカウンター、いくつかのテーブル席と外にテラス席があります。お天気がいいときは外も気持ちが良いでしょう。

心にも胃にも優しくポーションもジャストサイズなお料理ばかり!

コールドプレスジュースの経験を活かしたドリンクのセレクトが素晴らしく、ミントジンジャーレモネード、すいかジュースなど、どれも最高! 私がオーダーしたミントジンジャーレモネードは必要以上に甘くなく、ローカルの野菜やフルーツを使っていてとても爽やかな味でした。

オススメのダッチベイビー、フロレンティン、そしてファーマーズブレックファスト、セビーチェサラダを頼んだのですが、ダッチベイビーはローカルハニーとレモンがとても新鮮。サイズもちょうど良く、いつもは粉物が胃にどっしりともたれることが多いのですが、これは全くもたれず! これをあと3枚くらい食べたいと思うほどの絶品でした。

フロレンティンは、ケール、ガーリック、卵、そしてゴートチーズをオーブンでベークしたものをパンで食べるのですが、これも家で食べるような優しい味。

ファーマーズブレックファストは素材にこだわっていて、ベーコン、卵、ポルトギーズソーセージ、玉ねぎ、ナス、きゅうりなどが、センス良くお皿に並んでいます。

セビーチェサラダも、よくあるセビーチェというよりはお刺身をたくさんのサラダでいただく感じ。まるでどこかの暖かいご家庭に招いていただいたようなとても優しいお料理ばかりで、これだったら毎日食べたい! と思うようなブランチでした。

最大の魅力はオーナーやスタッフのホスピタリティ!

まるで家に招かれたような優しいお料理の秘密は、オーナーやスタッフが大変フレンドリーで気さくであることかもしれません。ひとりひとり暖かく迎え入れてくれて、接客もすごく丁寧です。これは、カレくんのお父さん、チャック・フルヤさんとまさに同じスタイル。チャックさんは自分のお店『Vino’s』で、各テーブルを回って、『美味しかった? 今日はなんの日なの?』とお客さんに家族のように気さくに接してくださいます。きっとカレくんは、そんなお父さんの姿をみて育ったので、自然と自分も同じ方針でお客さんに誠意を持って接しているのかもしれません。
でもカレくんだけでなく、一緒に働いているシェフのパトリックさんやスタッフもみんな徹底しているので、とてもいい気分でご飯を楽しむことができました。

「美味しい〜!」と感動していたら「これも試してみて」と、ハウウラトマトにガーリック、スモークキアヴェハニーに自家製のバターミルクチーズがかかったお料理をサービスしてくれて、これも最高でした。ブランチ専門なので朝の9時から午後3時までで終了しますが、このクオリティの朝食&ブランチはなかなかないので、いつもの朝食にちょっと飽きている方は、ぜひ行ってみてください!

イールド/Yield アクセス+店舗情報

イールド/Yield

住所:
1110 Nuuanu Ave, Honolulu
電話番号:
808-400-5788
営業時間:
火曜~金曜7:30~14:00、土曜・日曜9:00~15:00
定休日:
無休
URL:
https://www.instagram.com/yieldrestaurant/

関連する記事