カウアイ島おすすめ観光プラン♩大自然を満喫するコツ大公開

カウアイ島おすすめ観光プラン♩大自然を満喫するコツ大公開

ハワイと聞くと、ワイキキビーチやダイアモンドヘッドで有名なオアフ島を想像する方が多いかもしれません。
しかし、ハワイはオアフ島の他にも、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島などの主要8島をはじめ、たくさんの島からなっているんです!

島ごとに全く異なる顔を見せてくれるハワイ。
今回はその中でも大自然に囲まれたカウアイ島を、思いっきり満喫するためのおすすめプランをご紹介します♩

カウアイ島ってどんなところ?

ホノルルから飛行機で40分。
ハワイ諸島の中で最も古い歴史があり、フラソングでもその美しい名所が多く描かれているカウアイ島
雄大な自然に囲まれていることから、ガーデンアイランドと呼ばれています。

「ハワイには何回も行ってるけど、カウアイ島にはまだ行ったことがない!」という方や、「カウアイ島に行ってなにするの?」という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

たしかにカウアイ島は、観光客がたくさん集まるオアフ島のように、オプショナルツアーなどが充実しているというわけではなく、難易度が高いというのが正直なところ。
そこで、カウアイ島初上陸でもその素晴らしさを残らず満喫するためのコツをお教えします!

カウアイ島を楽しむなら4泊は必要!

カウアイ島はほとんどが一本道。
ですが、道は途中で切れてしまうので、島一周ぐるっとは回れないのです。
そこで、島のあちこちに点在している観光名所を訪れるには、東側コースと西側コースに分け、それぞれ丸一日かける必要があります。

観光名所を思いっきり楽しんで、さらに、カウアイ島ならではののんびりとした時間も過ごしたいですよね!
そのために、最低4泊は必要です。
しかも、ノースショアとサウスショアのリゾートにそれぞれ2泊ずつがおすすめなんです。

ノースショアに2泊

はじめに、東側コースのおすすめ観光プランをご紹介します!

島の南東部に位置するリフエ空港から、東側を回ってノースショアに向かうコースには、ワイルア川シダの洞窟キラウエア灯台ハナレイ湾などがあります。

特におすすめなのが、リフエ空港でレンタカーを借りたら、ワイルア川の遊覧船乗り場に直行すること。
遊覧船に乗って川を進むと、シダの洞窟にたどり着きます。
船上では、フラやハワイアンミュージックの生演奏があり、大自然に囲まれながらハワイの文化を味わえます。
遊覧船は、昼過ぎに営業終了となってしまうので、事前に時間を調べておいた方が良いですね。

船乗り場に戻ってきたら、あとはいろんな場所に立ち寄りながらゆっくりとノースショアに向かいましょう。
カウアイ島前半2泊は、高級リゾートエリアのプリンスヴィルにステイするのはいかがでしょう?
素敵なホテルでのんびりしたら、2日目は、そこからほど近いハナレイへ。
映画「南太平洋」のロケ地になったり、フラソング「Hanalei moon」でも有名なハナレイ湾で、ロマンチックなひとときを楽しみましょう。

サウスショアに2泊

3日目は、サウスショアに移動します。
サウスショアのリゾートといえば、ポイプエリア
カウアイ島後半戦は、ポイプに拠点を置き、西側コースを思いっきり楽しみましょう。

ポイプビーチは、アメリカのベストビーチに選ばれたこともある大人気のビーチ。
絶滅危惧種のハワイアンモンクシールを見れるということでも有名です。
3日目は、移動で疲れたり、ホテルにチェックインしたりとバタバタするので、ポイプビーチで思いっきりのんびりしちゃいましょう。

4日目は、いよいよカウアイ島観光の山場です!
ポイプから西へと進み、ワイメアキャニオンや、コケエ州立公園に向かいましょう。

ワイメアキャニオンは、「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれています。
展望台から深い渓谷を眺めると、それまでのハワイの概念が覆されますよ!

コケエ州立公園内のカララウ展望台からは、ナパリコーストの断崖も眺望できます。
これぞカウアイ島の大自然!
息を呑むような光景が目の前に広がります。



やっぱりレンタカーはマスト


カウアイ島にも、もちろん団体で行くオプショナルツアーはあります。
しかし、「半日でシダの洞窟とワイメアキャニオンを回る」など、全ての観光名所を回るのはやっぱり難しい。
カウアイ島の名所を全部回って思いっきり楽しむために、レンタカーはマストです。
オアフ島と違って交通量は少なく、先述した通り一本道なので、比較的運転はしやすいと思いますよ!
ただ、橋を渡るときは向こうとこちらで5台ずつという暗黙の了解があったりするので、ちょっと注意が必要です。

どうしても運転はできないけど、カウアイ島を思いっきり楽しみたい!という方には、個人チャーターのオプショナルツアーもあります。
ガイドさんが色んな情報を教えてくれるのでおすすめです。
もちろんお値段はかなり張りますが・・・

洪水の被害

2018年4月、カウアイ島北部を中心に雨が降り続け、大規模な洪水による被害が発生しました。
現在も一部の地域が閉鎖されていたりするので、カウアイ島を訪れる際は最新情報を必ず確認しましょう。

こちらのハワイ州観光局HPで、最新情報がチェックできます。
参照:ハワイ州観光局

My
著者:My
はじめてのハワイ旅行で、「世界にはこんな場所があったのか!」と幼いながらに感動。
それ以来、ずっとハワイが大好きで、最近は毎年ハワイに訪れるように。
他とは違った角度からハワイの情報をお届けします♪

関連する記事