ハワイで手に入るカフェインレスコーヒーのおすすめはこれ!

ハワイで手に入るカフェインレスコーヒーのおすすめはこれ!

カフェインレスコーヒーは、ハワイでは「デカフェ(decaf)」と言われることが多く、スーパーなどでよく見かけられます。

カフェインレスコーヒーとは、もともとカフェインを含んでいるコーヒーからカフェインを取り除くことや、カフェインを添加しないことで、カフェインの含有率をとても低くしたコーヒーのことです。
カフェインに弱い方、妊娠中や授乳中など、カフェインの摂りすぎを控えている方にもおすすめのコーヒーです。

今回は、お土産としても喜ばれる、ハワイで手に入るカフェインレスコーヒーをご紹介します。

ハワイのお土産の定番「ライオンコーヒー/LION COFFE」


参照:@lioncoffeehi

ハワイを代表する老舗のコーヒーメーカーであるライオンコーヒーは、ハワイのお土産としても定番のコーヒー!
フレーバーの種類も豊富で、ライオンコーヒーファンはそれぞれ好みのフレーバーがある方も多いのではないでしょうか。

そんなライオンコーヒーには、カフェインレスのコーヒーがあります。
種類は2つで、フレーバーの無いライオンゴールドと、女性に人気のフレーバーバニラマカデミア
2種類あるので、お好みで味を変えられますね。

価格は店舗によって多少差がありますが、カフェインレスのコーヒーは、普通のコーヒーよりも少し高めです。
人気のあるライオンコーヒーのカフェインレスコーヒーなので、カフェインを気にしている方へのお土産にもぴったりでしょう。


高級感を味わうなら「ロイヤル・コナ・コーヒー/ROYAL KONA」


参照:@royalkonacoffee

ライオンコーヒーほど、いくつもの店頭で見かけることは少ないですが、多くのスーパーやお土産店で目にするロイヤル・コナ・コーヒー
目上の方へのお土産など、ちょっと高級なコナコーヒーを買いたい時にロイヤル・コナ・コーヒーを選ぶ方も多いでしょう。

ロイヤル・コナ・コーヒーは、2000年にライオンコーヒーとパートナーシップを結んだ兄弟ブランド。
今では世界で最も大きなコーヒーカンパニーのひとつとして、ハワイの各島のホテルやレストラン、小売店で取り扱われています。

よく見かけるのは、アメニティのひとつとしてホテルの部屋に置かれているもの。
部屋でコーヒーを飲む時間帯は、朝か夜がほとんどなので、カフェインレスコーヒーを置いてくれているのでしょうね。

スーパーにはたくさんのカフェインレスコーヒーがあります!

最近日本でも注目されつつあるカフェインレスコーヒー。
日本人よりも、欧米の方がカフェインに弱い方が多いようで、そのためか、ハワイのスーパーにはカフェインレスコーヒーがたくさん売られています。

メイドインハワイのものや、コーヒーのブランドにこだわらなければ、リーズナブルでおいしいカフェインレスコーヒーが手に入ります。
自分用やハワイに長期滞在する方、日本には無いカフェインレスコーヒーが欲しい方は、まずスーパーのコーヒーコーナーへ行ってみましょう!

コーヒーは好きだけれど、夜眠れなくなることや、身体への負担などが気になる方も、カフェインレスコーヒーはおすすめです!

ハワイのカフェでは、デカフェ対応してくれるお店がたくさんあるので、まずはカフェインレスコーヒーの味をチェックしてみてくださいね。

mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事