一度食べたら忘れられない!こだわりの逸品が集まる、セレブ御用達の専門店

一度食べたら忘れられない!こだわりの逸品が集まる、セレブ御用達の専門店

ハイソサエティな生活をおくるセレブに愛されているお店が、数多く存在するハワイ。そこで今回はリッチな気分が味わえる、セレブ御用達の専門店をご紹介。これまで出会ったことのない驚きの味が待っているかも。

Island Olive Oil Company/アイランド・オリーブオイル・カンパニー

ハワイ初のオリーブオイル専門店「アイランド・オリーブオイル・カンパニー」。原産地として知られるイタリアはもちろんのこと、南米やアフリカなど世界各地から取り寄せたエキストラ・バージンオリーブオイルが勢揃い。プレーンオイル以外にも、バジルやパイナップルといったフレーバータイプも豊富に取り扱っている。店内にはシルバーの貯蔵タンクがずらりと並んでいるが、その様子はさながらワインセラーのよう。タンク横にはパンとテイスティング用のボトルが置かれているため、思う存分食べ比べることができる。

店内にあるオリーブオイルはサイズによって価格が決まり、一番小さなサイズは200mlで$16.50、375mlの中ボトルは$24.50、750mlの大ボトルは$34.50。分かりやすい価格設定も魅力的だ。
50種類ものオリーブオイルが揃うため、迷った際は小ボトルで色々な商品を購入すると良いだろう。オリーブオイルの他にも、熟成期間の長いバルサミコ酢や岩塩なども扱っているため、料理好きな方へのおみやげ選びにもオススメだ。

Island Olive Oil Company/アイランド・オリーブオイル・カンパニー アクセス+店舗情報

Island Olive Oil Company/アイランド・オリーブオイル・カンパニー

住所:
1240 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話番号:
808-388-8912
営業時間:
月〜土曜 10:00~21:00 日曜(〜18:00)
定休日:
無休
URL:
https://www.islandoliveoil.com/

 

ホノルル・チョコレート・カンパニー/Honolulu Chocolate Company

ホームメイドのチョコレートを取り扱う「ホノルル・チョコレート・カンパニー」。地元産のバターや生クリームを使用するほか、添加物は一切使用しないというこだわりよう。手づくりのため一つひとつ形が不揃いなところも、味があると評判だ。ロコに人気のメニューは、オレオクッキーを丸ごとチョコレートでコーティングした”チョコレート・ディップ・オレオクッキー”。ホワイト・ミルク・ダークの3種類の味が楽しめる、こちらの店の定番商品だ。

ショーケースには100種類以上ものチョコレートがディスプレイされているため、迷いに迷ってしまうだろうが、はじめて訪れるのであれば”チョコレートカバーフルーツ”は必食。チョコレートをディップした、宝石のようにキラキラと輝くドライフルーツは、おみやげとしても喜ばれる一品だ。チョコレートは繊細なお菓子のため、お店で推奨している保存温度は約20℃。できればフライト直前に購入することをオススメする。

ホノルル・チョコレート・カンパニー/Honolulu Chocolate Company アクセス+店舗情報

ホノルル・チョコレート・カンパニー/Honolulu Chocolate Company

住所:
1200 Ala Moana Blvd.Honolulu(ワードセンター店)
電話番号:
808-591-2997
営業時間:
月〜土曜 10:00~21:00 日曜(〜18:00)
定休日:
無休
URL:
http://honoluluchocolate.com/jp/

 

LUPICIA/ルピシア

アラモアナセンターの1階に店を構える、お茶の専門店「ルピシア」。世界各国から厳選された最上級の茶葉のみを使用するなど、日本にもファンの多いお店だが、なかでも人気の商品は、地域限定品のスペシャルギフト。かわいいイラストが描かれた限定パッケージ缶には、コレクターも多い。

そんなルピシアのハワイ限定商品といえば、完熟バナナが香るイボスティー”マヒナ”や、甘い南国フルーツのフレーバーがたまらない”フアキ”など。ハワイの自然をイメージしたラベルがかわいい”ハワイ限定商品6種ミニ缶セット”は、コレクターならずとも欲しくなる一品だ。

お店は日本人ツーリストが多く集まるショッピングモールの一角にあるため、日本語が話せるスタッフも常駐。茶葉一つひとつに日本語での説明書きも添えられているので、英語が苦手でも安心だ。

LUPICIA/ルピシア アクセス+店舗情報

LUPICIA/ルピシア

住所:
1450 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話番号:
808-941-5500
営業時間:
月〜土曜 9:30~21:00 日曜(10:00〜19:00)
定休日:
不定休
URL:
https://usa.lupicia.com/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

LUPICIA/ルピシア

Hokulani Bake Shop/ホクラニ・ベイク・ショップ

ハワイで人気のフォトジェニックなお店といえば、ダウンタウンで営業するカップケーキ専門店「ホクラニ・ベイク・ショップ」だろう。ピンクやブルーといったカラフルな色彩のクリームは、とにかくキュート。写真を撮らずにはいられないド派手な見た目だが、その外見とは反対に味は素朴で甘さ控えめ。アメリカのテレビ番組でカップケーキNo.1に選ばれた、味もお墨付きのお店なのだ。

ショーケースを目の前にすると、あれもこれも食べたくなるが、迷った際は人気フレーバー6個入りがオススメ。ハワイらしいリリコイや、アメリカでは定番のレッドベルベットといった味が楽しめる。日持ちのしないカップケーキは、ハワイを訪れたときだけのお楽しみだが、アイシングクッキーは日本へのお持ち帰りが可能。イルカやビーチサンダルといったハワイらしいデザインのクッキーは、バラマキみやげにもぴったりだ。

Hokulani Bake Shop/ホクラニ・ベイク・ショップ アクセス+店舗情報

Hokulani Bake Shop/ホクラニ・ベイク・ショップ

住所:
500 Ala Moana Blvd. Suite 4B
電話番号:
808-536-2253
営業時間:
月〜金曜 9:00~17:00 土曜(10:00〜14:00)
定休日:
日曜
URL:
https://www.hokulanibakeshop.com/

 

Kona Coffee Butter/コナコーヒーバター

ハワイ島西岸のコナコーストで栽培されている、高級豆コナコーヒー。そんなコナコーヒーを原料とした「コナコーヒーバター」は、ハワイでしか購入できないレアなおみやげ品として人気急上昇。もともと、ハイアットリージェンシーのファーマーズマーケットでのみ販売されていた商品だが、今ではABCストアやスーパーマーケットなど、複数のお店で購入することが可能。なかでも高級デパート”ニーマン・マーカス”や”アイランド・ヴィンテージ・コーヒー”で販売されている限定パッケージは、さらにレアな一品だ。

そんな珍しいバターの味はといえば、コナコーヒーを原料としているものの苦みはなく、軽いふわっとした口当たりが特徴的。クドさがないので、毎日食べても飽きないと評判だ。日本未発売のため買いだめしたいところだが、コナコーヒーバターは機内持ち込み物としては、液体に分類されるとのこと。帰国の際は、必ずスーツケースに入れることをお忘れなく。

Kona Coffee Butter/コナコーヒーバター
(ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ファーマーズ・マーケット) アクセス+店舗情報

Kona Coffee Butter/コナコーヒーバター (ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ファーマーズ・マーケット)

住所:
2424 Kalakaua Ave ,Honolulu, Hawaii
営業時間:
火曜・木曜16:00~20:00

 

セレブを魅了する専門店には、プチ贅沢な気分が味わえる商品取り揃えられている。見ているだけでもわくわくするので、ぜひとも足を運んでみて。