【3月22日現在】ハワイから日本への帰国時にもPCR検査証明提出の義務化を発表

【3月22日現在】ハワイから日本への帰国時にもPCR検査証明提出の義務化を発表

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

今日は2021年3月19日以降のハワイ旅行に関する変更点をご紹介させていただきます。

出発72時間以内の陰性証明書取得

昨年の11月6日より、日本からハワイへ行く際に出発72時間以内に陰性証明書を取得して米国入国時に提示すると自己隔離が免除されるようになりましたが、陰性証明取得は義務ではなく提出しない場合でも滞在先で14日間の自己隔離を行えば入国は可能でした。

しかしその後、PCR検査を受けない人はハワイに入国ができない(飛行機に搭乗できない)という厳しいルールに変更になりました。

▶【ハワイへの渡航に関する重要お知らせ】PCR検査の陰性証明の提出が義務化に!|LaniLani

ハワイ出発時にもPCR検査が必要

 

その後、日本出発のみならずハワイ出発時(日本入国の72時間以内)にも陰性証明書が必要になり、ますますハードルが上がってしまったハワイ旅行。

これは現時点でハワイからだけではなく、海外から日本の空港に到着する全ての人が対象になっています。

▶【ハワイ渡航最新情報】出発に加え日本帰国時も「72時間以内の陰性証明書」提出が追加に!|LaniLani

ハワイでのPCR検査も日本での検査同様に高額ですので、家族で行かれる方々にとっては痛い出費となりそう。

さらに厳しい状況に!

2021年1月13日に上記のルールが変更になった時点でも、陰性証明を提出せずとも日本入国は可能でした。

提出できない場合は用意された宿泊施設にて3日間過ごした後、PCR検査を受けて陰性が証明された人は施設を出て、自宅(または自分の予約したホテルなど)に移動することが可能でした。
その場合でも公共交通機関が使えなかったり、その後の2週間自己隔離は必要

しかし、3月19日以降「出国前検査証明書を提示できない場合は日本入国が認められない」という厳しいルールに変わりました。

これは入国できないだけではなく、ハワイから日本への飛行機に搭乗できないという意味でもありますのでご注意ください。

ますます厳しくなり、まだまだ先の見えないハワイへの渡航。

一日も早く状況が改善されることを願います。

▶ 【3月22日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報|LaniLani

▶ 【3月22日更新】「日本 ー ハワイ」の最新運航情報|LaniLani


皆さんにお役に立つコラム記事が250記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事